Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

大韓民国最高の『占い師たち』、そして現代の人気俳優が出会った!
『占い師たち』が誕生した特別な秘密!
制作者にインスピレーションを与えた俳優チ・ジニの「サプライズ」ストーリー!


何でも解決できそうな超人的能力の持ち主、独自のビジュアルで武装した占い師を主人公にした初めての映画『占い師たち』。今まで映画界が彼らに注目しなかったというのが不思議なほど、興味深いキャラクター軍団で構成された『占い師たち』が、誰も解決することが出来なかった前代未聞のミステリーを解決する好奇心を刺激する話題の映画『占い師たち』に、モチーフを提供した意外な人物がいた。

その主人公はまさに映画界でもストーリーテラーとして話題の俳優チ・ジニ。彼は多細胞クラブのチャン・ウォンソク代表と会った席で、タイに旅行した際にガイドに聞いた興味深い話を伝えた。チ・ジニが伝えた話は次のとおりだ。何年か前に団体でタイへ観光旅行した大韓民国の占い師たちが、バスに乗っているとき団体で交霊する事件があり、占い師たちがその地域の気勢がとても強くて危険だとして避けることを要求したが、調べると昔そこで数千人が事故死したということだった。ミステリーで強烈な話に魅了されたチャン・ウォンソク代表は、直ちに占い師たちを主人公にした映画制作に本格的に着手し、『占い師たち』の草案が完成した。ここに医師、検事、刑事よりも強固な現代人のカウンセラーとして占い師を描こうというアイディアと、恐ろしいほど笑わせるコミックホラーの要素が加味されて、演出には大韓民国コミックホラーの創始者シン・ジョンウォン監督が指名され、シン・ジョンウォン監督に出会った『占い師たち』は、まるで翼が生えたように個性的な特色ある作品として完成した。

『風と共に去りぬ』『泥棒たち』に続く『占い師たち』!
大韓民国最高の『占い師たち』、そして現代の人気俳優が出会った!


『占い師たち』は独自の個性と能力を誇る5人の占い師、そして特ダネ記者の6人の個性に満ちた人物を描いて、2012年の映画界を強打したキャラクターコメディの熱風に画竜点睛を加えた。このような個性満点のキャラクターに扮した俳優たちも華やかだ。ドラマ『紳士の品格』で大韓民国に「イム・テサン症候群」を起こし、第2の全盛期を謳歌しているキム・スロ、『TSUNAMI』『ハローゴースト』『クィック』などで、出演する作品ごとにヒットした興行保証俳優カン・イェウォン、昨年の映画祭で新人賞を総なめして忠武路のブルーチップに急浮上したイ・ジェフン、『犯罪との戦争:悪い奴ら全盛時代』『幽霊』などで大きな存在感を発揮して、最近注目されているクァク・トウォン、そしてシットコム『天女が必要』で4次元キャラクターを個性的に演じたキム・ユネと、『超能力者』でカン・ドンウォンの子供時代を演じて「リトルカン・ドンウォン」というタイトルを得た子役ヤン・ギョンモなど、最近大韓民国で並外れた俳優が集まってスクリーンを縦横無尽に活躍する。

このように韓国映画史上類例をみない個性が強い『占い師たち』のキャラクターと、これを完ぺきに自分のものとして消化した俳優たちの確かな演技力、そして6人の俳優が固く団結したチームワークのシナジー効果は、気勢が充満したコミックホラー『占い師たち』を特別に楽しむことができる最強の観戦ポイントになるだろう。
戻る