Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

韓国と中国を代表する最高の俳優が結集! アジアが注目するグローバルプロジェクト!
韓国と中国を代表する最高の俳優が結集! アジアが注目するグローバルプロジェクト!

『泥棒たち』は韓国と中国を代表する10人のトップスターが総出した汎アジアプロジェクトだ。『ビッグ・スウィンドル』『イカサマ師』『田禹治』など前作品での縁に続いてキム・ユンソクは、劇の核を導くマカオ・パク役でカリスマあふれるキャラクターを消化した。また『イカサマ師』のチョン・マダムのファムファタールキャラクターで深い印象を残したキム・ヘスは、ペプシ役でプロフェッショナルな伝説の金庫荒しに変身する。そして韓国チームのボスとして綱渡り専門の新参者の泥棒に、チェ・ドンフン監督とは初めて制作作業を共にするイ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、キム・スヒョンという傑出したスターであり3人の俳優の参加は、観客に新鮮で危険な楽しみを送るものと期待される。また中国泥棒チームの一員として参加し、劇の緊張感を緩和させるユーモアキャラクターを担当するアンドリュー役のオ・ダルス、国民のお母さんから演技派の泥棒に破格的な変身を試みるキム・ヘスクは、映画に信頼感と深味を加えた。80年代香港映画の全盛期を代表するアクションスターであり、国民俳優の一人であるサイモン・ヤムはマカオ・パク、キム・ユンソクと対称的で劇に緊張感と密度を深めた。また『The Eye』のヒロインで韓国の観客に忘れることのできない印象を残したアンジェリカ・リーが中国の金庫荒しに、韓国で長く愛された俳優エリック・ツァンの息子で監督としても活躍中のデレク・ツァンがガンマンにキャスティングされた。

チェ・ドンフン監督の新作であり、韓中を代表するトップスターの結集で2012年の夏、最高の期待作に位置づけた『泥棒たち』はすでにシンガポール、マレーシア、インドネシア、台湾、ブルネイ、中国、香港、タイなどアジア8ヶ国に先行販売される快挙を成して、アジアが注目するグローバルプロジェクトとしての地位を確立した。

香港、マカオでの海外ロケ
都心のド真中で展開される華麗なアクション、華やかな犯罪アクションの絶頂!
映画『泥棒たち』は香港、マカオ、ソウル、釜山などアジアを代表する都市を往復する大規模ロケで、華やかな異国の風景や都心のド真中を舞台にしたリアルなアクションまで、豊かな見どころを満載した。

古い裏路地や最先端の建物が共存する都市香港や、昼の静けさと夜の華やかさが対比するマカオの魅力の中に『泥棒たち』を構想したチェ・ドンフン監督は、単純な背景としての空間でなく、その中でキャラクターが息づく犯罪舞台としての香港とマカオを描いた。作戦を構成して準備する香港の古いアパートと裏路地を通り過ぎ、本格的な犯罪が展開される華やかなマカオのカジノの相反したイメージは、泥棒の欲望と都市が持つ固有の魅力が調和して視覚を圧倒する。

また『泥棒たち』は綱渡り専門の泥棒イェ・ニコルが高層ビルから全身を投じる華麗なワイヤーアクションから、都会のド真中での銃撃シーンやマカオ・パクのハイライトアクションシーンなどリアルアクションの頂点を披露する。マカオの30階のビルにあるカジノに上っていくチョン・ジヒョンの危険なアクション、弾丸の洗礼の中で、アパートの外壁にぶらさがってエアコンの室外機や窓の日除け、建物に巻きついた電線に身体を預けるマカオ・パクの高空ワイヤーアクションは、手に汗握るスリルと些細なディテールまで手を抜ずに、リアルな戦慄を演出した。

戻る