Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

止まってしまった時間、死人が目覚める家!映画『二つの月』
止まってしまった時間、死人が目覚める家! そこに閉じ込められた3人の男女の秘密と事件の実態を追いかける息の詰まるミステリー!

本格的な暑さが始まる7月封切りされる映画『二つの月』は繰り返される時間と限られた空間を背景に、そこに閉じ込められた3人の男女のミステリーなストーリーで観客の好奇心を刺激している。

見知らぬ家の地下で記憶を失った状態で目覚めた3人の男女が、朝が来ない夜が続く時間と、死人が目覚める家というゾッとした空間で生き残るための死闘を繰り広げる『二つの月』は、日常で簡単に見られない独特な設定で観客を掴む予定だ。今まで多くのホラー映画が、ゆっくり動くカメラワークと末梢神経を刺激する効果音、寂しく響く音楽などでホラーの雰囲気を作り上げるのに重点を置いたなら、映画『二つの月』は自分がなぜ知らない家で目覚めたのか、家の秘密はもちろんお互いが隠している真実は何なのか、事件の実体を暴くためにお互いが疑っている姿が、限られた時間と空間という独特な設定の中で、 激しい緊張感を誘発させて雰囲気でない事件中心のホラーを作り上げた。死人が目覚める家と朝の来ない止まった時間の中で続く夜、そして記憶を失った3人の男女という興味深い素材と、一日中緊張の紐を解くことができない緻密なドラマで暴いていく過程は、息の詰まる緊張感を抱かせて心理的恐怖を起こさせる。観客のこのような感情移入を助けようと制作陣はディテールさが見られる演出で、映画の『死人が目覚める家』を昨日まで人が住んでいた家のように気風がありならがら怪しさが感じられるように作ることで、「全ての事件の始まると終わり」である家を完成させた。このように独特な設定の映画『二つの月』は観客に映画の中のキャラクターと共に同化して、実際知らない家に閉じ込められたような恐怖を感じさせ、この夏次元の違うミステリーホラーの真髄を見せるだろう。

成熟したパク・ハンビョル + 情熱いっぱいのキム・ジソク + 意気込み溢れるパク・ジンジュ
爆発的な人気と幻想的な呼吸で映画の中の強烈なシナジー効果!
『二つの月』が忠武路が注目するホットスターの総出動で熱い関心を集めている。『女子高怪談 3 - 狐階段』、『ヨガ学院』に続き、3番目のホラー映画に出演するパク・ハンビョルと『国家代表』で800万観客を掴まえて顔が広まったキム・ジソク、『サニー』の『欲張りの女高生』で700万観客に顔を知られた新人パク・ジンジュまで、個性溢れる忠武路のホットスターがこの夏、ミステリーホラー『二つの月』を選んだ!

『二つの月』で3回目のホラー映画に挑戦するパク・ハンビョルは前作で見せた姿より外的、内的ですっかり成熟した演技を見せる予定だ。恐怖を与える対象として出演した前作とは違い、今回は恐怖に怯える立場で、秘密を抱えたホラー小説作家“ソヒ”役で、映画の中心で事件の実態を暴いていく。軍除隊後復帰作としてホラー映画に始めて挑戦状を投げたキム・ジソクは『二つの月』で時間が経つほど狂った姿を見せる“ソッコ”役で今まで見せてきた明るいイメージとは違って、今まで見たことのなかった激しい感情の演技を見せる予定だ。個性溢れる演技で深い印象を残した新人パク・ジンジュは、全てが不安な愚かな女子高生“インジョン”役で、溌剌な女子高生の姿と共にホラーの実体を知るほど、極限の恐怖に取り捕まれた強烈な演技で前作とは180度違うキャラクターを見せる。

『二つの月』でそれぞれ違う魅力で爆発的な演技を見せて、演技した配役と最高のシンクロ率を見せるパク・ハンビョル、キム・ジソク、パク・ジンジュ3人の俳優の違った組み合わせは、映画の中の強烈なシナジー効果を起こして、劇的緊張感と恐怖を倍にした。成熟したパク・ハンビョルから情熱溢れるキム・ジソク、意気込み溢れるパク・ジンジュまで、それぞれ個性のある3人の俳優の変身と共に、幻想的な演技呼吸が見られる『二つの月』は、グレードアップしたミステリーホラーで観客の心を掴むだろう。
戻る