Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

コメディーで帰ってきた個性派俳優パク・ヨンウ、忠武路のHOT期待コ・アラの特別な出会い!
コメディーで帰ってきた個性派俳優パク・ヨンウ、忠武路のHOT期待コ・アラの特別な出会い!

個性派俳優パク・ヨンウと忠武路のホット期待主コ・アラが出会った。『甘く、殺伐とした恋人』、『ワンス・アポン・ア・タイム』『携帯電話』、『子供達…』など様々な作品で個性の溢れる演技で注目を浴びてきたパク・ヨンウは『パパ』で逃げたトップスターを捕まえるために米国に行って不法滞在者となってしまいそうになる危機となる、人生不良マネージャー“チュンソプ”役を演じて、久し振りにコメディーで帰ってきた。市民権を得るために6兄弟の父親となるほど理解心があり、人生一発を叫ぶ骨の中まで軽い男だが、心の奥底では誰よりも情深いチュンソプを、パク・ヨンウは特有のリアルにコミカルで機転の利いたキャラクターを完成させた。そして2012年の期待主コ・アラは天才的芸能感を隠したまま荒々しい責任感でひとつとなった韓国界の長女“ジュン”役を演じて多彩な魅力を見せる。5人の弟妹のために誰よりも強い責任感があるが心は弱く、家では荒々しいが舞台では甘い声とパワフルなダンスで全ての人々の心を掴むジュンを、体にぴったりの服を着るように完璧に消化するコ・アラは皆が没頭してしまう魅力で観客を魅了するだろう。

都市の摩天楼と華麗な夜景! 米国アトランタオールロケーション撮影!

3ヶ月間米国アトランタでオールロケーション撮影した映画らしく『パパ』は以前の韓国映画では見られらなかった様々な部分を見せる。6兄弟とチュンソプの家は小物からインテリアまでディテールなメゾンセンさで米国の平凡な家庭を再現して、彼らが生活する村は中小都市の静かな住宅家そのままにして、まるでハリウッド映画のワンシーンのような錯覚を起こさせる。またオーディションプログラム出演のために移動した都市では超高層ビルと華麗な夜景、ホテルの屋上から見下ろすアトランタの市内など、また違った見ものである。
このように既存のコメディー映画では見られなかった異国的なシーンと、リアルな空間の中で繰り広げられる家族コメディー『パパ』は2012年新年を迎えて観客達に希望と笑いを届けるだろう。

『美女はつらいの』よりも面白く『加速スキャンダル』よりも愉快だ!
才気溌剌なエピソード、元気な音楽とダンスの饗宴!


映画『パパ』は華麗なシーンと新鮮で才気は面綱エピソードでオーバーでない笑いと楽しみを作り出した。末っ子ロジが消化不良を起こしチュンソプは韓国伝統方式で指を針で突付いて血を口で吸うが、その姿を見守っていた双子の4番目&5番目はチュンソプをバンパイアと勘違いする。このような言語的、文化的の差から起こるエピソードは自然な状況から来るリアルな笑いを起こさせて、豊かな楽しさを届けてくれる。一方才気溌剌なエピソードと共に元気な音楽とダンスは『パパ』を華麗にさせてくれる。オーディションで歌うジュンの歌は心を動かせるメロディーとコ・アラの優れた歌唱力が加わり、第2のキム・アジュンを思わせて瞬間に耳を傾けさせる。それだけでなく米国専門ダンスチームとコ・アラが見せる強力でボーイッシュなダンスはセクシーさと強いカリスマを見せて視線を圧倒させて、完璧な呼吸を誇る6兄弟の演奏舞台は熱狂的な反応を起こさせる。このように家族でひとつとなった彼らに起こる才気溌剌なエピソードと、その中で自然に調和する元気な音楽、華麗なダンスで楽しく愉快にさせてくれる『パパ』。結構強いストーリーらしくすっきりした笑いと華麗なシーンは『パパ』で見逃してはならない観覧ポイントとなるだろう。
戻る