Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > アイアムセム(I am Sam)

   アイアムセム(I am Sam)   
KBS2月火ドラマ『アイアムセム(I am Sam)』(아이엠샘. 2007)

初回放送 : 2007年8月6日
放送時間 : 月&火曜日午後9時55分放映
演出 : キム・チョンギュウ
脚本 : イ・ジンメ
登場人物 : ヤン・ドングンパク・ミニョン、ソン・テヨン、チェ・スンヒョン




ヤン・ドングン(チャン・イサン役)どこから見ても教師の素質0%の、現職国語教師
小心者で、他人にイヤといえない臆病者。父親は正義感あふれる社会運動家の熱血教師だった。それがもとで解雇になったお父さんのせいで家計が傾き、苦労する母親を見て育ち“目立つのはやめよう”“細く、長く生きよう”をモットーに生きてきた。
父親が危篤になり父親の願いで、教師の採用試験を受けた。頭は良いので、合格し教師になった。発令を受けたところは、ある名門高校。
チャン・イサンは、学生たちが怖くて、目をあわせることもできないのに、未婚者は担任を引き受けろとの命令が下る。弱り目にたたり目、教室の場所が良くない2学年7班は、担任を引き受ければ、インポと神経衰弱にかかって、教職を離れることになるといううわさが飛び交っていた…

パク・ミニョン(ユ・ウンビョル役)全国的に組織網をもった伝説の組織暴力団ユ・ジェゴンの一人娘
思い残すことが無いほど勉強もして、どこに出てもはずかしくないほど度胸もあるが、初恋もしたことないまま、卒業後には親の決めた人と結婚して留学に行けというのは厳しすぎる。特別に嫌いなタイプでも、マナーがないとうことでもないし、9才という年の差が大きな問題でもないけれど、だからって突然愛を感じることもない。反抗したいけれどこの頃お父さんが、あまりに孤独で疲れているように見えて、どうすれば良いか分からない。年も多いし、ずば抜けてよくもなく、何をするにも小心で、そのうえ腹黒い…そう思ってたのに…初めは、何とも思ってなかったのに…

ソン・テヨン(シン・ソイ役)学校と子供たちが好きで、大志を抱いて教鞭をとる
人生で最も美しい時期の学生時代に、彼らの記憶の中に残るということが、どれほど大きい栄光であろうか…という考えは赴任2週間で崩れた。学校は、夢見る所ではなく子供たちも純真ではない。おとなや世の中やお互いに対する、最小限の礼儀さえない子供たちを見ながら、いったいどうなるのか絶望的なだけだ。職業を正しく選んだのかと後悔し始める。
ずる賢くできなくて、誰かが助けなければ、自分の頭の上のハエも追えないが、気をつかっているのを感じることができる暖かい人だ。 しかし表現するのがヘタで、未練がましく、たびたび損害をこうむるところは、なぜか私自身を見るようだ。似た者同士は、うまくいかないというけれど、この頃なぜか不安だ。

チェ・スンヒョン(チェ・ムシン役)名門高のボス、近隣の学校にまで名が知られた、伝説のドロップキック
暴力的なお父さんを見て育ち、どんなに遊んでも酒は口にしない。家族を持ったり、まして幸せなんて想像もできない。それで恋愛もしない。どのように生きていかなければならないかは分からないが、どのように死ぬべきかは分かる。格好良く世の中に復讐して、格好良く死ぬことが夢だ。
いつものようにバイクに乗って、サンテとつるんでいたら、同じ学校の制服を着たウンビョルが、苦境に立っているのを見て助ける。他の子だったら恐れをなすか、負担になるくらい親しいフリをするはずなのに、こいつは何か特別だった。友だちだとの思いに反して、ウンビョルの温もりに心が傾いてしまった。ウンビョルのおかげで、縁がないと思っていた担任とも話が通じるようになったし、事故を起こした自分のために、立ち向かってくれる先生と友人たちの姿に、恩返しをしなければならない。卒業を目標に勉強もしようと決心する。

企画意図
私たちが経験する最初の社会、学校
学校は巨大な世界の縮小であり、シミュレーション空間でもあり、それぞれ違った目的で死闘を行うジャングルでもある。楽しかったり、時にはぞっとして忘れたいこともあったけれど、わたしたちは共通してそのジャングルを経て成長する。大人たちの社会のように、そこにも見えない階級や法則があり争いがあるが、その全てのものを捨てる瞬間、友人になったりもする。

ただその時期にだけ可能だったことが、目の前に奇蹟のように繰り広げられる。理由もなく人が良くなったり、無条件に他人を助けることもした。 危険な挑発をしたり、深く考えないですべてを賭けることもした。信号灯なしで歩いたし、安全ベルトなしで走ったし、弁護士なしで言い捨てた。そんなことが可能だということを、私たちは長い間忘れて生きた。生き急いでしまったし、軽く捨ててしまった。
  [ アイアムセム 関連商品検索 ]  [ アイアムセム 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 アイアムセム 関連ニュース:::
パク・ミニョン、『アイアムセム』撮影終えた後、涙ボロボロ 2007/10/03(Wed) 22:33
笑顔がきれいな女優『アイアムセム』のソン・テヨン 2007/08/16(Thu) 19:00
『アイアムセム』のパン・ソヨン、“荒唐無稽の美女”魅力いっぱい 2007/08/15(Wed) 23:13
Ryan、ヤン・ドングンとKBS『アイアムセム』で演技対決 2007/06/27(Wed) 22:32