Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > まばゆい日に

   まばゆい日に   
イカサマ賭博場のパラムチャビ(煽り役)をしている時に起こったケンカが原因で、塀の中の世話になっているウ・ジョンテ。ある日“ソニョン”という女が、いきなりジョンテに7歳の娘がいるとう知らせをもたらす。子供と数ヶ月だけ暮らしてほしいと要求する彼女の提案を、ジョンテは頑なに拒むが、留置場から出して金までくれるというので結局 奇妙な同居を承諾する。父親に会ったうれしさから、一日中チョロチョロついて回るジュンは煩わしいことこの上ない。しかしジョンテが人生で一度も味わったことがない“愛”を注いでくれるジュンに、ジョンテは徐々に心を開き始める。




「分からなかった。本当にこの子を愛するようになるなんて…」
ジョンテの不注意から入院することになったジュン。そしてジョンテは、ジュンが将来生きられる時間が残されていない命だということを知る。ジュンへの愛に気がつくのが遅かったことを、心から後悔するジョンテ。父親と一緒にワールドカップの応援に行きたいと、口癖のように言うジュンの願いを叶えるために、ジョンテは生涯最高の応援戦を用意する。そしてジュンもやはり、父親のために世界で一番まばゆいプレゼントを準備するが…
  [ まばゆい日に 関連商品検索 ]  [ まばゆい日に 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 まばゆい日に 関連ニュース:::
「『まばゆい日に』を見ないと後悔しますよ」 2007/03/19(Mon) 18:04