Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 花咲く春が来れば

   花咲く春が来れば   
KBS 月火ドラマ『花咲く春が来れば』

初放送:2007年1月15日
放送時間:月&火曜日 夜9時55分放映)
演出:チ・ヒョンウク
脚本:クォン・ミンス
出演:パク・コニョン、イ・ハナパク・シヨン、イ・ハン




イ・ジョンド(27歳、パク・コニョン役)
人は生きてみなければ…法律が大したものか?…
ソウルH法科大学出身の優秀な万年受験生!
司法試験第1次試験合格の栄光を手にしたが、果たして合格が可能なのか疑われる。現在は誰が見ても大したことのない青春。その上法律よりも人間を大切に考えるジョンドの性格は、町内のおたすけマンという役職まで得ることになる…
そんな彼のがんばりが結局司法試験合格という、人生に莫大な幸運をもたらしてくれる。このようにして法曹界に果敢にも飛び込んだ彼は、既存の検事とは違って刑事気質の“身代わり”精神で新たな検事像を演出する。時にはいい加減に見え、あちこち衝突しているようだが、義理・人情という大儀に背を向けない、われらが清く正しいイ・ジョンド。しかしこのジョンドくらいになれば幅を利かせそうなものだが、そんな彼にもう一つのタックルが加わる。それはまさにジョンドの父親であり、皿回しの実力者であり英雄気質の詐欺師!イ・ドクス!互いに絡み合う父子のデコボコ人生は、果たしてどこへ向うのか…

ムン・チェリ(22歳、女、イ・ハナ役)
イ・ジョンド、ウジウジしてるならいい!人生は一回よ!
華奢な体に較べて、とても重そうに見えるチェロケース。彼女の容姿から感じられる優雅でこざっぱりした感じは、名門の一人娘であることを無言の中に暗示している。しかし本当の彼女の人生は、容姿とは正反対のデコボコ道である。
どん底の人生への懐疑は彼女を家出へと導く。しないことはないという彼女のやつれた人生は、彼女をウソと非情さで固めているが、彼女の容姿同様か弱い心は彼女を守るには役不足である。そんな彼女の前に現れた白馬にのった王子様ジュンギ!彼を捕まえれば私が助かる!と、普遍的なたぶらかし心で、彼女はジュンギに接近する。しかしそんな彼女にもう一人の男が現れる。それはまさしく真っ直ぐな男イ・ジョンド!あれこれ干渉し、言いがかりをつけて教えようとするヘンな男!行く場所、すること成すことぶつかる二人の運命的?な縁。こんな二人の男の間で果たしてムン・チェリの人生は?

オ・ヨンジュ(27歳、女、パク・シヨン役)
飯にありつく前には、その単純な正解を知らなかった。
特捜課の熱血女刑事オ・ヨンジュ!いつも活気にあふれ躍動的な彼女。しかしヨンジュには秘密がある。彼女を支える、財力があって品のある両親は、養父母である。実の父親が早くに亡くなると、母親は彼女を捨ててすぐに再婚した。そんな過去にも負けずに、強く生きようとするヨンジュ。彼女はジョンドが住んでいる町内の警察地区隊に配属される。そこでジョンドとの因縁が始まり、時が経つほどにジョンドを愛するようになる。

キム・ジュンギ(27歳、男、イ・ハン役)
ボクは自分の人生を自ら決めることができる。
ジョンドと司法試験の同期。幼い頃から決心すればできないことはなかった。学生時代勉強しなくても気持ちを決めれば、首席をとることができた。成績の順位を1番から50番までゴム飛びをするように自由自在に自分を管理することができた。また豊かな財力は彼にユーモアとウェットと余裕をもたらした。
何事にも優しく紳士的で、人々にゆったりとした彼が見せる傲慢は、他人の目にはカッコよくも見える。女性の羨望の的になる資格をすべて持っている。それこそ白馬にのった王子様。
キム・ジュンギはお見合いの席で、刑事のオ・ヨンジュと出会う。おてんばだが妙に魅力的な彼女。ジュンギは彼女に好感を持ち始める。しかし彼女はそんなジュンギの気持ちを拒んで、犯人逮捕に余念がない。決心さえすれば何でも手に入れられるジュンギにとって、彼女のそういう態度がさらに彼をひき付けるのかも知れない。なぜなら彼は決心すれば全てを手に入れられると思っているから…

企画意図
賢い頭、透徹した正義感をも持った吾らが主人公。どんな仕事についても素晴らしい人物になりそうだが、祖父、父親が全て前科者という家では、何をしてもうまくいかない。しかし毎日一生けんめい生きている人生は、苦あれば楽ありの逆転が待っている!
大したことのない人生を生きているマイノリティ主人公の人生を通じて、痛快さを与えるドラマ!まさに『花咲く春が来れば』が見せてくれる。
  [ 花咲く春が来れば 関連商品検索 ]  [ 花咲く春が来れば 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 花咲く春が来れば 関連ニュース:::
『花咲く春が来れば』の主人公たち 2007/01/08(Mon) 15:48
パク・シヨン-パク・コニョン、『花咲く春が来れば』で初共演 2006/11/30(Thu) 01:55