Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 春の日

   春の日   
SBS 春の日(봄날, 2005)

演出-キム・ジョンヒョク
シナリオ-キム・ギュワン
出演-コ・ヒョンジョンチ・ジニチョ・インソン



ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)-ジョンウンは親から捨てられて西海のある島の保健所所長の家で育ち、心の底ではいつも寂しさを抱えている。小学校4年生の時に片思いした先生から[お前はモーツァルトのように絶対音感を持った子]という褒め言葉からピアノを学び始めて、成人した後も音大に進学しようという夢を持つ。

しかし、すべて落ちてしまい、初恋の先生を紆余曲折のあげく尋ねていくが自分を憶えていない。ある日、オーケストラ団員の選抜公告を見てオーディションに行くが、階段から転がり落ちてしまう。結局、ジョンウンはすべてのものをあきらめて故郷に帰るが、故郷に帰ってから4年が経つのに一言もしゃべることなく生活する。水槽の中の魚のように静かに無意味に…

そんな二十八歳のジョンウンの前に一人の男が現われる。堂々とジョンウンの前でピアノ演奏曲を弾く男。ジョンウンに愛の感情をわかせる男...

コ・ウンホ(チ・ジニ)-医者の息子として生まれて医者として運命が定まったウンホ。ある日、突如母親が消えてしまい、その席に継母と弟のウンソブが現われる。冷情な父親の下で表面では礼儀正しい振りをしながら、心の底ではさびしさに震えながら育った。成人して医大に進学してから、父親が最初から二つの家で生活をして来たし、生母は気苦労ばかりして追い出されたことを分かるようになる。

医療奉仕活動で行った島で音大に行きたいという女子高生が思い出されて、生母のピアノをプレゼントしようとまた訪ねるが、少女は自分を憶えてなくて希望を失ったまま失語症まで病んでいる。人事に思えない彼女のためにウンホはいろいろな努力をして、愛するようになる。ウンホはもう島で生活しようと荷物をまとめにソウルに行く。その渦中に生母に会って、生母が運転する車に乗って事故にあう。急に空と地が逆さまになって、轟音が叫ぶ瞬間我に返ったウンホの前で母は目を開いたまま死んでしまっている。

目を閉じさせて上げなければならないのに...目を閉じて上げなければならないのに...ウンホの目が先にだんだんと閉じて来た。

コ・ウンソブ(チョ・インソン)-一月に二度家へやって来る父。父が来る毎にいつ戸籍に入れてくれるのかとせがむ母の下で育った。父と一緒に暮す日。兄さんと言わなければならない目の前のこぶがいた。いつも父に対して渇きを感じていたウンソブは、母からいつも[兄さんのウンホより百万倍立派に]という言葉を聞きながら育ち、結局はウンホと一緒に父が運営する病院のインターンになった。

ある日、ちょっとした間違いで父から公式的に叱られ、その言い訳で父の車を盗んで家出をする。享楽、快楽、擾廃の生活。しかし、父を通じて兄さんのウンホが植物人間になってしまったという消息を聞いてからすべてのものを引き離して帰って来る。そして、あんなに憎かったウンホに…帰って来ると約束をしたのに彼が来ないと涙で捜す女に会った。兄さんの女に自分も知らないうちに心引かれる。

企画意図
自分の意志とは関係なく捨てられて、愛を拒否され、歪曲された欲心によって捻れてしまった家族関係の中で苦しむ我らの主人公たちがいる。彼らが愛する。ドラマの中で我らとまったく同じような方式で、その愛が永遠であることを願いながら愛して行く。

彼らにとって愛は、自らの傷を、一歩進んで相手の傷を治癒して行く痛い過程だ。ちぐはぐな兄弟愛で、守ることができなかった約束で、返事のない求愛で繋がれている我らの主人公たちが愛という名前でお互いに傷つけ、またお互いの傷を癒して行く過程を通じて、治癒としての愛の意味を振り返って見ようとする。

プレビュー
[ 1回 ]
クリスマスシーズンを迎えた街角。ジャズで演奏されるキャロルがバックミュージックのように広がり、赤、黄色、青に街角を飾ったクリスマスの飾りが、その音楽に合わせてちらつく。外車の売場でウンソブ(チョ・インソン)が母のヒェリムに電話をかけて外車を買ってくれとだだをこねて、ヒェリムはそんなウンソブをなぐさめている。夫のヒョンジンとウンホ(チ・ジニ)が家に入って来ると、ヒェリムはあらゆる愛嬌を使いながら後に付いていく。

家に入ろうとしたウンホはふと立ち止まり、庭先に植えていた木一本が株だけになって残っている。ウンホは木に対してヒェリムに理由を問うと、ヒョンジンが切ったと言う。翌日、ウンホが公演をしているウンソブを尋ねて家に帰ろうと言うが、ウンソブはウンホに悪口を言いながら絶対に帰らないと言う。ウンホはそんなウンソブに自分が乗って来た自動車の鍵を渡して、振り返りながらお母さんの具合が悪いから早く家に帰ってきなさいという言葉だけを伝えてその場を出る。

ウンホに対する劣等感の固まりになっているウンソブはウンホの失敗だけを望んでいる。その帰りにウンホはお父さんヒョンジンにメールを残して自分の生母を探しに家を出て、メールを読んだヒョンジンは激怒して部屋の中でじっとしてられない。済州空港に到着してタクシーを待っていたウンホの前にタクシー一台が立ち止まり、ジョンウン(コ・ヒョンジョン)が急に下りてくる。

そのタクシーに乗ろうとしていたウンホはジョンウンが置き忘れた宅配箱を見て、急いでジョンウンを捜すがすでにジョンウンは空港の中に入っていっていない。ジョンウンは空港からユンスクの腕を捕まえて、とにかにタクシーに乗ろうと外へ引っ張りながら出てきて、ウンホもジョンウンの置いていった荷物をもってただひたすら二人に付いて行く。

しかし、荷物を渡そうとしていたウンホはジョンウンの毒毒しい姿を見るようになって、我に返る暇もなくジョンウンはユンスクを連れてタクシーに乗って去ってしまう。ウンホは呆然とその後姿だけを見ている。紆余曲折あげくウンホは急に飛揚島に行く船に乗るようになって、船内でまたジョンウンに会うようになる。

ウンホは自分の生母の居所を知っているダルホを捜して、ダルホが診療をしている飛揚島診療所で仕事を始める。ジョンウンはダルホが連れている孫娘ということを、そしてわざとものを言わないという事実が分かるようになるにはそんなに多くの時間を要しなかった。

ウンホは自分の置かれた環境とジョンウンの状況が似ているように感じて、ジョンウンに憐愍を感じてジョンウンが話せるように努力して、そんなウンホの思いが分かるのか分からないのかジョンウンは大声で痛哭しながら泣いているのに...

[ 2回 ]
泣き疲れたジョンウン(コ・ヒョンジョン)をウンホ(チ・ジニ)が負んぶして保健所に帰って来ると、ダルホがそれを見ながら心配するが、ウンホの言葉を聞いてからは安心する。ウンホはもうジョンウンに憐愍の情を越して、ジョンウンに愛という感情を感じるようになって、ジョンウンも初めて男性に対して良い感情を感じるようになる。

一方、ソウルではウンソブ(チョ・インソン)がバンドを組んでいるジャズバーにヒョンジンとヒェリムが尋ねて来て、ウンソブはヒョンジンが前にいるだけで小くなっていじける。ウンソブは仕方なく家に連れられて帰る途中、急に気持ちが変わり車を反対方向に回して逃げる。

ヒョンジンは自動車盗難申告を出して、ウンソブは逃げながらさっきヒョングジンの前で言おうと思った言葉「医者も嫌だし、病院の臭い、患者も、血も怖いよ」と一人で大声を出しながら運転をするが警察につかまる。ヒョンジンは合意してあげる代わりに、病院で仕事をしなければならないという約束をする。

一方、済州島ではジョンウンが寒い日なのにゴム手袋もしないで洗濯をしていると、ウンホがかわいそうに思って手袋をしてあげようと努力するが、ジョンウンはまったくそんな素振りもしない。その渦中にウンホがジョンウンを驚かすとジョンウンがアッと言いながら驚くと、ウンホは喜びながら昨日は声を出して泣いたし、今日はものも言ったから、これからは声を出して笑えばいいだけだと喜ぶ。

その晩、ジョンウンもウンホにちゃんと見せようと化粧品を出して、だんだんと女らしく変化していき、でダルホもそんな姿を見ながら驚く。ソウル病院で、ウンソブが毎日血や患者さえ見れば涙を流して、病院では駄々っ子先生で通っている。ウンソブは医者自体がまったく気に入らなくて病院の臭い、患者、血を見れば見るほど吐きたい感情しかわかない。

一方、ウンホはジョンウンのために家に電話をして、親母が使っていたピアノを済州島に送ってくれと頼むと、ウンソブがピアノを済州島に送ってくれる。ウンホは親母に会いにいくとジョンウンに言って去る準備をする。発つ日、ダルホに別れを告げて、必ず帰って来るからとジョンウンにも別れを告げるが、ジョンウンは相変らず返事がない。

ウンホの乗った船が発つ時、ジョンウンが走って来るとウンホが船の上から言いたいことを言いなさいと言うと、ジョンウンがゼイゼイしながら「行かないで、行かないでってば〜」と叫ぶ。そうしながら船は遠くなる...
(出処: http://tv.sbs.co.kr/bomnal/intro.html)
  [ 春の日 関連商品検索 ]  [ 春の日 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 春の日 関連ニュース:::
“イン・ギョジン♥”ソ・イヒョン、娘たちと一緒に春の日「ゆっくり育ってくれたらいいな」 2020/04/16(Thu) 10:00
ソ・ガンジュン&パク・ミニョン「天気が良ければ訪ねて行きます」ポスター公開…春の日の感性 2020/01/29(Wed) 13:00
「春の夜」ハン・ジミン&チョン・ヘイン、打ち上げでも仲のいいカップル…「春の日が来たら思い出して」 2019/07/12(Fri) 10:00
東方神起ユンホ、だんだん幼くなる童顔ルックス“春の日にアイスクリーム食べてワンカット” 2019/03/29(Fri) 20:30
防弾少年団(BTS)、“春の日”にくる…「4月カムバック説? もうすぐに日程を公示」 2019/03/11(Mon) 14:00
防弾少年団(BTS)、『春の日』MV2億ビュー…韓国アーティスト最多2億ビューMV保有 2018/09/25(Tue) 06:30
“化粧ののりが良い日”春の日の綺麗なIU 2018/05/13(Sun) 00:00
『Begin Again2』ユンゴン、防弾少年団『春の日』再解釈…レジェンド誕生 2018/05/12(Sat) 20:00
コン・ユの近況、春の日差しより温かい笑顔 2018/04/19(Thu) 11:45
“生きている人形みたい”‥ヒョナ、春の日差しのような美貌 2018/04/10(Tue) 22:45