Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 火の鳥

   火の鳥   
MBC 火の鳥 (불새) (2004.4.5)

企画: イ・ウンギュ
シナリオ: イ・ユジン
演出: オ・ギョンフン
出演:イ・ソジンイ・ウンジュ、エリック(神話)、チョン・ヘヨン




もし私がその人に今、会ってたなら...

愛はタイミングだ。
昔の恋人を少ししか愛してなかったからって、別れたわけではないだろう。
お互いの状況がピッタリ合う時、その時が一生の相手を決めてくれるようだ。
このドラマでは、こんなストーリーを見せてくれようとする。
愛してるけど、その時がまだだったので別れてしまったひとりの男と女!
そして、その男とその女は十年と言う歳月が流れて、再会する。
それに、運命は悪戯に二人の状況が入れ違った状態だった。
天下の金持ちのお嬢さんだった女(イ・ウンジュ)は生活に苦しむヘルパーになり、
孤児出身の貧しい苦学生だった男(イ・ソジン)は富みを掴んだ企業家になった。
もう二人は、世の中を違う目で見ている。
世間知らずだった女は世の中を知るようになり、劣等感を感じていた男は成功を通じて余裕を知った。
初めて二人は、お互いを本当に理解するようになり、彼らの愛はタイミングが合うようになる。
愛に対するタイミング! これがこのドラマでいわんとするものだ。

気分良く外車を乗りまわしていたチウン(イ・ウンジュ)は、つい油断してガソリンスタンドに突進、
ガソリンスタンドの事務室に追突してしまったチウンは、荒ててどうしていいか分からなくなる。
ちょうどガソリンスタンドの事務室にいたセフン(イ・セジン)は幸いにも大きな怪我もなく、
運転席にいるチウンを気遣うが、チウンはむしろセフンの好意を無視して無碍に行動する。

チウンは友達ヒヨンが婚約するという話しと、友達の皮肉る言葉に興奮して
ヒヨンの約婚式に恋人を連れて来ると大口をたたく。今すぐにボーイフレンドを作らなければならないチウンは、セフンのかばんをエサにセフンにボーイフレンドの役を頼む。

婚約式場でみんなの目を引きながら登場したチウンは、セフンの細心な心遣いに少しずつ感動して、とうとうセフンに正式に付き合おうというのだが...
  [ 火の鳥 関連商品検索 ]  [ 火の鳥 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 火の鳥 関連ニュース:::
『火の鳥』に引き続き『過ちの愛』も、名台詞に注目 2007/12/18(Tue) 18:37
イ・ウンジュ主演「火の鳥」OST 1万枚再販売 2005/03/25(Fri) 04:00
故イ・ウンジュの最後のドラマ「火の鳥」の1万枚限定サントラ販売 2005/03/15(Tue) 13:28
故イ・ウンジュ追悼、ドラマ「火の鳥」特別放送 2005/03/01(Tue) 10:32
エリック主演のMBCドラマ「火の鳥」ガーナに輸出 2004/12/30(Thu) 23:30