Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 1%のあること

   1%のあること   
MBC 1%のあること (1%의 어떤 것. 2003)

企画、演出: チャン・クンス
シナリオ: ヒョン・コウン
出演: キム・ジョンファカン・ドンウォンハン・へジン





<1%のあること>は既存の日曜の朝ドラが見せてくれた家族中心のコミック劇メインを脱皮、ハイティーンロマンス小説や純情漫画などに見られる‘ロマンス’を取り入れた‘ロマンス劇場’という新しいジャンルを披露する。
<1%のあること>はドラマのタイトルでもあるが、このドラマの原作である小説のタイトルでもある。
この原作はインターネット小説としてすでに人気を呼んでいて、ロマンス小説の長所を全部含んでいる。
このドラマは20代の女性三人と30代の男性三人の確かな恋物語で、どんな年令層の女性でもこんな物語に喜んでのめり込んでみたい気にさせるだけ‘面白いロマンスドラマ’である。

学校の先生であるダヒョン(キム・ジョンファ)は、やっと地下鉄に乗りこんで腰を落ち着ける。
ところが安物の服を着て小さなリュックをかかえたお爺さんを見付け、自分の席を譲る。そうしてお爺さんのリュックからりんごが落ちると、ダヒョンは手ずからりんごを拾ってあげる。
そして地下鉄が到着した後、ダヒョンはお爺さんの脇を抱えてあげながら地下鉄の外に出る。
学校に到着したダヒョンは子供達から"先生、お見合いしに行くんですか?"と言われビックリする。
それに男子学生たちが"男はみんなオオカミだから気を付けてください"と言うと、あきれて笑ってしまう。
お見合いをしにホテルに行ったダヒョンは、道を尋ねる自分に親切に答えてくれたジェイン(カン・ドンウォン)と多少触れ合う。
しかし実際にお見合いする席に座ったダヒョンは、自分の理想のタイプとは程遠い相手が前にいると、特に話もしないでつまらなさそうにする。

外国人のお客を出迎えて戻ってきたジェインは、自分の部屋で自身の権勢をふるうイ部長を面と向かってせめる。
しかし決済板にのっている書類を見たジェインは、突然自分の部屋の物を投げ飛ばしながら“誰がこんな物を決済に上げたんだ”と職員達を叱責する。
この時ちょうど、弁護士の友達であるヒョンジュンから電話が来て、ようやくジェインは職員達に怒鳴るのを止め、何事もなかったかのように事務室を出る。
ジェインはヒョンジュンから"お爺さんの遺言状が変わった"と言う内容を伝え聞いてビックリする。
遺言状の中には'兄弟の中でダヒョンと結婚する人に遺産の大部分を相続する'と書かれていて、このためにジェインは自分の知らないダヒョンという女性を探しに出るのだが…。

出処: MBC 1%のあること Homepage
  [ 1%のあること 関連商品検索 ]  [ 1%のあること 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]