Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > オールイン(All in)

   オールイン(All in)   
SBS大企画 オールイン[All in] (2003)

演出: ユ・チョルヨン
シナリオ: チェ・ワンギュ
出演:イ・ビョンホンソン・ヘギョチソンパク・ソルミ




SBS大企画[All in]の時代背景は80年代初めから現在まで、場所は永登浦市場を中心に竜山の裏通り、アメリカLAとラスベガスからまた韓国に到る。ドラマの特性上ややもすると重くなりがちな状況と事件は最小限にして、ディテールしたエピソードを充分に活かして、全体的なドラマの雰囲気が暗くならないように描いた。

特に70年代末の永登浦の裏通りを中心にした主人公の学生時代は視聴者の郷愁を促すエピソードで構成してドラマ初盤から強い吸引力を持たせた。その雰囲気を成人時代に引き継ぎながら主人公の人生を深く面白く描いた。そして[ホジュン]、[商道]を執筆したチェ・ワンギュ作家の後続作ということでも話題になっている。

SBS大企画[All in]はノ・スンイルの同名小説[All in]を原作にして脚色した作品だ。小説[All in]はチャ・ミンスという実存の人物を素材に書かれたが、ドラマでは小説の中のドラマチックな要素のみを抜粋して新しい登場人物で再構成した。したがって以後展開されるストーリーの相当部分が小説とは違い新設定の人物の運命的な生きざまと愛が描かれる。

互いに違った環境に生まれ育った二人の主人公が、それぞれ違った波乱万丈な過程を経て、遂に互いの人生の全てを賭けて最後の勝負をする。このドラマは成功を目指す男の野心と躍動的な勝負の世界を見せることで、既存のトレンディドラマやホームメロドラマから脱皮し、荘大なスケールとリアリティーを兼ね備えた線の太いドラマの面貌を志向する。

また主人公の運命的で哀切な愛も重く描かれる。出会いと別れが名分もなく横行する厳しい現実の中に、真実の愛の意味と価値を照らし出すことで視聴者に純粋な感動と余韻を抱かせる予定だ。[All in]は窮極的に成功と愛、この二つに全生涯をかけて勝負する主人公の激動の人生を綴った物語で、視聴者は果して成功とは何か、を自分の人生を振り返ってその意味を反芻して見る機会となるでしょう。
  [ オールイン(All in) 関連商品検索 ]  [ オールイン(All in) 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]