Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > サンド(商道)

    サンド(商道)   
サンド(商道)
演出 : イ・ビョンフン
放送 : MBCドラマ 2001年10月15日〜 月火 p.m9:55〜p.m10:50
出演 : イ・ジェリョン, イスンジェ, キム・ヒョンジュ, ホン・ウニ





200年前、朝鮮の商圏を掌握していた4大グループの開城商人(松商)、漢陽商人(京商)、義州商人(湾商)および東来商人(来商)を対象にシジョン(市廛)とナンジョン(乱廛)、ケクチュ(客主)とポブサン(褓負商)等の熾烈な商い競争、そして身分上最下層の商人等の位相や哀歓を描き、貨幣と交換価値、人件費等の様々な資料による「実物経済の具体的な事例」をドラマを通じてひとつひとつ紹介する。

あらすじ
政調24年(1800年) 9月
ある日、義州南江入り江の市場に朝鮮最高の訳官になろうと幼い頃から中国人を相手に着実に漢語の実力を磨いてきた青年「林尚沃(イム・サンオク)」に、普段から親しくしていたサダンペ(芸者に寄生する男たちの群れ)の一人が助けを求めてくる。彼を助ける過程で起こるハプニング、そしてその後に続く清国商人との取引で林尚沃の流暢な漢語の実力と鋭い観察力に開城最高商人のパク・ジュミョン廛(昔の商店)の女番頭の多寧(タニョン)と劇的に縁を結ぶ。後に林尚沃は、終生を暦官試験にすがった父「林鳳核(イム・ボンヘク)」と北京サウン社の貿易商一団の荷物屋として中国へ立つ。そこで林尚沃は、苦境に立った書状官のキム・ヒョンスを手助けした。また、華商との取り引きでかなり大きな利益を残し、同僚商人等の関心を集める。しかし、帰りの道中で禁輸品の硫黄が荷の中にあるということが発覚し、実際の荷主であるパク・ジュミョンの思いもよらぬ背信に親子は罪をかぶり投獄される。弱り目にたたり目で密売を厳禁しろとのソンジョ王の命にしたがって父、林鳳核とその息子の林尚沃は…

登場人物
〇林尚沃(イム・サンオク) - イ・ジェリョン
朝鮮最高の巨富として(1779〜1849)高麗人参貿易で億万長者になる。卑賎な行商人の身分から官職の府使(今の長官にあたる)にまで上り詰め波瀾万丈な生涯をおくる。詩歌にたけている。商道情神を後世に残し尊敬され今でも万民に慕われている。
〇朴周命(パク・ジュョン)40代〜70代 - イ・スンジェ
開城一の巨商。商売人は「手段と方法を選ばず金を儲けることが最高の徳性」という信念を持ち、冷酷に金を儲け巨富となる。貿易業に進出、朝鮮のすべての商圏を掌握しようという野心を 持っている。
〇朴多寧(パク・タニョン 18才〜60代) - キム・ヒョンジュ
朴周命の一人娘で義州支店の番頭、美貌と聡明さを兼備して理財にたけている。取り引きで林尚沃と数多く衝突し、迂余曲折を経る過程で林尚沃と恋に落ちる。
〇洪米今(ホン・ミグム 17才〜60代) - ホン・ウニ
ホン・ドゥクチュの娘。表面は傲慢で自尊心が強いが、内心では多情多感で情が深い。初め、林尚沃を無視していたが、彼が出世してからは彼を愛すようになり、後に林尚沃と結婚する。
  [ サンド 関連商品検索 ]  [ サンド 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 サンド 関連ニュース:::
スジ&ナム・ジュヒョク両側“ドラマ「サンドバックス」、肯定的に検討中” 2019/11/11(Mon) 23:30
防弾少年団(BTS)JIN、休暇認証ショット公開...B1A4サンドゥル“カシャッ” 2019/08/25(Sun) 18:30
B1A4サンドゥル、日本アンコールコンサート27日開催確定…ゴンチャンがゲストで参加 2019/07/15(Mon) 18:00
B1A4サンドゥル、日本で初めての単独コンサート2都市盛況…29〜30日に韓国コンサートも開催 2019/06/20(Thu) 12:00
B1A4サンドゥル、「天気の良い日」MVスチールカット公開! 2019/06/01(Sat) 16:00
B1A4サンドゥル、デビュー後初の単独コンサート「風の森」開催…“完全に集中する時間” 2019/05/18(Sat) 20:00
「ラジオスター」サンドゥル、B1A4再契約時の心境「僕たちがなぜこうなったのだろうか…家で泣いてばかりいた」 2019/02/28(Thu) 09:00
B1A4サンドゥル「彼女と付き合ったことがあるけど合コン経験はない」 2018/12/23(Sun) 16:00
B1A4側「シヌゥ-サンドゥル-ゴンチャンは3人体制で活動、完全体ずっと協議する」 2018/11/17(Sat) 11:00
B1A4サンドゥル、“星夜守”DJ100日記念のあいさつ 2018/10/17(Wed) 21:45