Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > お前の勝手にしろ

   お前の勝手にしろ   
MBCドラマお前の勝手にしろ
演出:パク・ソンス
脚本:イン・ジョンウク
出演:ヤン・ドングンイ・ドンゴンイ・ナヨン



コ・ボクス(ヤン・ドンゴン)が出獄する。ボクスは出獄するやいなやコッポンイに会いパク刑事の活動区域を尋ねる。中古レコード店。チョン・ギョン(イ・ナヨン)がCDを選んでいる。その側でハン・ドンジン(イ・ドンゴン)もCDを選んでいる。店の主にアルバムに付いていろいろと質問をする。二人は顔見知りではない。

この時、サングラスの女性が子犬を連れて入って来て、いきなりハンドバックでドンジンの後頭部を引っぱたいて子犬を差し出して消える。ドンジンが他の女と浮気をしたようだ。彼は少し照れ臭そうにするが子犬を方隅に縛って、継続CDを選ぶ。物忘れのひどいドンジンは子犬を忘れて店を出て、ついに店の主が子犬を恐がるせいで思いがけなくギョンが子犬を預かるようになる。

一方、再生不良性貧血であることを知ったポクス。彼は力なくただヒステリーになるばかりだ。まる24時間眠らず食べもせず、ただTVだけ見た。プログラムが終って白黒画面が出てもTVをどうしても消すことができない。「財布を擦りながら途中で道に倒れて死ねたなら…」無駄な人生を生きてきた「わるい男」が階級、学力、環境も全く違う女に出会って愛に落ちる。そして、彼女のために命をかけると決心したとたんに死の宣告を受ける。

失うものも何一つなく、いつ死んでもいいという覚悟で一日一日を迎える彼に、世の中と隣人、家族の意味が段々と違ってくる。彼は変わった。その時から彼の本当の人生は始まる。死は彼にすべてのチャンスを奪って行くのではなくて、完全に新しい人生を始める出発点になる。彼に残された人生はどのように繰り広げられるのか。

ドラマ「お前の勝手にしろ」は、死の宣告を受けた20代の青年の「不滅の愛」を通じて、最近の若者達の正直な愛の方法を見せることによって、健康な若者の姿を提示しようとする。
  [ お前の勝手にしろ 関連商品検索 ]  [ お前の勝手にしろ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]