Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > ラブリー・ホラーブリー(러블리 호러블리)

   ラブリー・ホラーブリー(러블리 호러블리)   
KBS第2『ラブリー・ホラーブリー』
初放送:2018年8月13日
放送時間:月、火午後10時
演出:カン・ミンギョン、チ・ビョンヒョン
脚本:パク・ミンジュ
登場人物:パク・シフ、ソン・ジヒョ、イ・ギグァン(Highlight)、ウンジョン(T-ARA)、チェ・ヨジン、チャン・ヒョクチン、アン・ドゥホ、ファン・ソニ、チャン・ヨンナム、ソン・ドゥソプ、チャン・スンウォン、イ・ギュボク、ムン・スビン、チョン・ベス、チョン・ジェウン、キム・ヨンウン、リュ・テホ





ユ・フィリピン役(パク・シフ)
34歳、何をしても上手くいく大スター。「今まで他人の命運で持ちこたえていたけど、もうその運が尽きた!」宇宙のすべての機運を全身で吸収する幸運の男!彼が撮影現場に来たら台風でも晴れる。天気運から財運、賞運、キャスティング運、作品運まで、何をしても上手くいく大韓民国放送界のトップスター。だが、彼もシャーマンの母親、酒暴の父親の下、貧困と非難のあざが消える日がない幼少期を送った。奪わなければ奪われてしまう世の中の理を早くに悟って、アイドルグループ“ジャンプファイブ”でデビューして以来、成功街道を突っ走ってきた。不運だった過去を乗り越えて、主演男優賞まで受賞して最高の頂点に上ったフィリップ。すべてが完璧だった彼の運命に黒い影が立ち込め始めたのは34歳の誕生日だった。ある占い師から恐ろしい予言を聞いた直後、隠し通してきた8年前の事件を不気味なまでに正確に書き出した作家に出会うことになるのだが…オ・ウルスン!おまえの正体はいったい何なんだ?




オ・ウルスン役(ソン・ジヒョ)
34歳、何をしても上手くいかないドラマ作家。「34歳まで我慢しろ。その時が来たら、おまえの不運も終わるから。危険にさらされた人も救うな。おまえの幸運のことをまず考えろ!」裕福な家庭に生まれて何一つ不自由なく幼少期を送ったが、10歳になった年に父の事業が失敗し、湿った陰気な人生が始まった。いつも良いことがなかった。朝は外に出るなり犬の糞を踏むことから始まりと、道を歩いても飛んでくる野球のボールに当たったり、食堂で食事してたら必ず自分の頭だけが水の洗礼を受ける。だが、不幸だと挫折したことはなく、陰気な額面とは違って内面は常に明るく前向きだった。8年前、ドラマの企画案公募で当選して作家デビューの機会を得ることになるが、台本を渡した日、不意の事故に遭って、最初の機会さえ逃してしまう。その後も、ハードディスクがだめになったり、暴行事件に巻き込まれて留置場に入れられたり、放送局の脚本公募もいつも落ちるなど、何をやってもだめな不運のアイコンとして生きていく。そんな彼女の34歳の誕生日、たまたまトップスターフィリップに会うことになりながら、オ・ウルスンの人生に大逆転が起こる。全く予想も、理解もできないことが何度も起こるのだが…ユ・有フィリップ!あなたの正体はいったい何なんだ?


イ・ソンジュン役(イ・ギグァン)
30歳、幽霊が見えるドラマPD。「俺と寝じゃないか! 24年前に俺がプロポーズもしたじゃない24年前だけど…」礼儀正しく卑屈でなく、賢くてこだわりがなく、正義感が強くて無謀じゃない。こんな男の友だちが一人くらいいたらいいのにと思うほど女性の気持ちをよく知っていて、思いやりもあって、彼と一緒に働いている女性作家なら、彼に惚れるしかない魅力的な男。だけど、そんな彼の初恋の人はなんとウルスンだった。24年前、主人の家の可愛いお姉ちゃん。オ・ウルスン!金を稼ぐのに忙しくて毎晩一人で泣いていたソンジュン。その手をぎゅっと握って子守歌を歌ってくれたお姉ちゃん。6歳のソンジュンが初めてプロポーズをしていた女の子だった。ドラマの作家と監督として再会し、片思いに終止符を打てるのかと思ったけど…何かの運命の赤い糸で結ばれているかのように何度もフィリップと絡み合うウルスンを見ながら焦る。ユ・フィリップがオ・ウルスンを幸せにしてあげられるなら、男らしくきっぱり諦めることができる。だけど、ウルスンの周りをぐるぐる回りながら、彼女を締め付けていく暗いオーラ、不吉なオーラを感じはじめると、もっとウルスンから目を離すことができなくなって…「僕は、僕はですね…死んだ人が見えるんです」


シン・ユナ役(ウンジョン)
30歳、大韓民国芸能界のトップ女優。アイドル練習生だった8年前、フィリップの助けを借りて演技者に転向。時代劇でのたおやかなイメージで人気を集め、一躍中華圏のスターに浮上した。お決まりのセクシーグラビアも撮らず、国宝級の女神として登板。クリーンなイメージのため男性はもちろん、女性にも人気がある。デビュー当初からバラエティ番組出演の代わりに国際児童基金だったり、社会事業分野で対外活動をしながら顔を広めた。神秘主義的なイメージを守り、汚れたスキャンダルに巻き込まれたことは一度もない。大韓民国でアンチがいない唯一無二の女優。スキャンダルならフィリップと恋人仲ということだけ。公開恋人のフィリップの前に現れたオ・ウルスンという女は、嫉妬心すら起こらない陰気くさいビジュアルに陰々として台本を書くこの陰険作家がどうしても気になる。「もしかしたら…8年前のあの事件のことを知っているんじゃないの?」


キ・ウニョン役(チェ・ヨジン)
34歳、何をやってもヒットする視聴率製造機ドラマ作家。「あなたはいくらでも書き直したらいいじゃない。この作品だけ成功したら、あなたを手伝うわ。ここで暴いたら、あまえ死ぬぞウルスン」作家教育院時代からウルスンとは10年来の友人。8年前にウルスンがミニシリーズを準備していたとき、ウルスンのレジデンスに住み込みで文章を書いていた。だが、ウルスンが不慮の火災事故に遭ったとき、ウルスンの台本で執筆契約をしてしまったウニョン。その後、ウニョンはウルスンとの関わりを絶った。最初の作品が成功した後、3連続ヒットして原稿料が億台の作家になり、成功街道を疾走していた。だが、ユ・フィリップが主演したドラマが盗作疑惑に巻き込まれてスランプに陥り始め、回復のためにもう一度ウルスンの台本に手を付けようとするが…その台本のため、ものすごい事件に巻き込まれ始める。


企画意図
「あなたの運命は、私のペン先にある。あなたの未来は私が書く」

不思議な文章を書くドラマ作家のオ・ウルスン。彼女が台本を書いたら、奇しくもそれが実際に起きてしまった。その台本の主人公はトップスターのユ・フィリップだったから…。フィリップは彼女を見たら胸が高鳴り始めた。好きだから?いや怖くて…「怖すぎる。でも、君のそばにいるとき一番安全だと感じる。だから君を…僕のそばに置いておかないと」

お尻に神気が来るドラマ作家と怖がりトップスター!偶然と運命、ホラーとメロの間に挟まれた二人の男女の際どく不気味なホラーラブストーリーが始まる。

「始まりはホラーブリーだったが、その終わりはすごくラブリーだった!」
  [ ラブリー・ホラーブリー 関連商品検索 ]  [ ラブリー・ホラーブリー 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 ラブリー・ホラーブリー 関連ニュース:::
BTOBのチャンソプ、『ラブリー・ホラーブリー』のOST『In Your Light』を歌う    2018/09/18(Tue) 14:30
『ラブリー・ホラーブリー』パク・シフ、「母さんだったの?」ソン・ジヒョの霊感真実に罪悪感 2018/09/18(Tue) 09:00
『ラブリー・ホラーブリー』パク・シフ、ソン・ジヒョをめぐってイ・ギグァンと火花散る神経戦 2018/09/17(Mon) 21:00
『ラブリー・ホラーブリー』パク・シフ♥ソン・ジヒョ、愛確認...不運にも勝つロマンス 2018/09/11(Tue) 10:00
『ラブリー・ホラーブリー』パク・シフ&ソン・ジヒョ、キス1秒前…甘い運命 2018/09/10(Mon) 16:30
折返し点を回った『ラブリー・ホラーブリー』、パク・シフXソン・ジヒョの初めてのデート現場..火がついたロマンス 2018/09/09(Sun) 11:00
『ラブリー・ホラーブリー』イ・ギグァン、ソン・ジヒョを救った鋭利さ…ドラマの集中度を高めた  2018/09/05(Wed) 16:00
『ラブリー・ホラーブリー』ソン・ジヒョ、撮影場で反転の魅力 2018/09/05(Wed) 12:00
『ラブリー・ホラーブリー』パク・シフ&ソン・ジヒョ、憎らしいほど美しいスチルカット公開 2018/09/04(Tue) 18:00
『ラブリー・ホラーブリー』ソン・ジヒョとパク・シフの恋が始まる?…キス直前 2018/09/04(Tue) 11:00