Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 三十ですが十七です(서른이지만 열일곱입니다)

   三十ですが十七です(서른이지만 열일곱입니다)   
SBS『三十ですが十七です』
初放送:2018年7月23日
放送時間:月、火 午後10時
演出:チョ・スウォン
脚本:チョ・ソンヒ
登場人物:シン・ヘソン、ヤン・セジョン、アン・ヒョソプ、イェ・ジウォン、チョ・ヒョンシク、イ・ドヒョン、チョン・ユジン、アン・スンギュン、ユン・ソヌ、ワン・ジウォン、チョ・ユジョン、イ・スンジュン、シム・イヨン、イ・アヒョン、チョン・イクリョン、チョン・ベス、イ・ソヨン




ウ・ソリ役(シン・ヘソン)
ソリは、三十だけど十七だ。花の十七のある日。事故に遭ってそのまま意識を失った。世界の舞台を駆け巡るキラキラ輝くヴァイオリニスト。十七のソリが描いていた三十の自分はそうだった。信じて疑わなかった。ドイツ有数の音大への早期入学を控えていた天才と言われていた彼女だったから。だが、三十歳で強制召還されたソリは、中卒の学歴に世間知らずの30代、大人の女性として生きなければならない身となった。何とかこの青天の霹靂のような現実を生き抜かなければならない大きな課題を抱えることになったソリ。丸ごと奪われた13年という時間を埋めようと、他人より13倍速で生きなければならないだけに…外見だけが三十、メンタルや世の中を見る目は十七のままの少女だから、人の目にはメンタルとフィジカルが別々な言動がおかしく見えるしかない。十七なのか三十なのか分からない曖昧なアイデンティティに、一日一日は混乱の連続。紆余曲折の末にソリは、笑顔にしてあげたいウジンと、笑顔にさせてくれるチャンと、大切な縁を結ぶのだが…。




コン・ウジン役(ヤン・セジョン)
ウジンは、三十だけど十七だ。13年前。十七のある日。ウジン心を閉ざしてしまった。その日以来、一度閉じた心はもはや育たず、いつのまにかウジンは心が育たないまま三十歳の大人になった。すべてを実物大の40分の1に縮小したモデルを製作する舞台デザイナー。それがウジンの仕事。突然巻尺を伸ばして、手当たり次第に目に見えるもののサイズを計る奇怪な職業病のせいで、変態扱いされたり、文句を言われたりするのは日常茶飯事。だが、本当の問題は、他人に与える心まで減らしたまま生きているということ。他人を知ろうとも、自分を知らせようともせず、誰かと関わり合うことをしない。甥っ子チャンの言葉によると、ウジンの人生はハーフ&ハーフだ。半年ほど集中して仕事した後、残りの半年はボヘミアンモードに突入するからだ。いくつかのプロジェクトを完了させると、ある日一人でふらりと旅に出て、キャンピングカー一台を借りて釣りをしたり、写真を撮ったり、公演を見たりする。仕事に必要なオブジェなどを買いに歩きまわるなど、気ままに世界各地を旅する流浪の生活をする。騒々しい世の中を離れて、ひっそり一人で過ごすその半年の休憩は、彼にとって必要な時間だ。他人を遮断して生きているウジン。ある日どこか奇妙な三十のソリを出会うのだが…。


ユ・チャン役(アン・ヒョソプ)
ウジンの母方の甥。ブルース・リーの名セリフ「Do not think feel!」が人生のモットーだ。考えなんてなんでするの?複雑に。感じた通りにいけ!ドント・シンク・フィール!を叫ぶが、いざfeelのスペルは正確に知らない。ドイツで医師をしていた両親のおかげでドイツで生まれ、10歳の時まで住んでいた。たっぷり愛されて育ったから、のびのびとしていて、楽観的で、かっ達だ。現在、テサン高校ボート部の主将で、実力は全国高等部のトップ・オブ・トップ。普段は豪快な笑いがチャームポイントの陽気な少年だが、運動する時だけは熱い勝負師に変わる。子供の頃から運動だけしていたから意外にナイーブで、何よりも周りの人を大切にすることを知っている子だ。特に道端で拾ったヒヨコを大切に育てている。両親が突然、アフリカに医療ボランティアのために去り、叔父ウジンの家で一緒に過ごすことになった。自分は年齢だけが三十で実際十七と変わりないという、どこか奇妙なソリと出会うことになる。ところが、このおばさん、黙って見ていると、仕草や考えることはばかみたいに純粋で無邪気だから、本当に十七のようだ。だんたんと本当に同じ年の友達、いや、さらに妹のように感じる。結局、年齢を超越して、どんどんソリと親しくなっていくチャン。そうしてチャンは、ソリに忠犬のような頼もしい存在になるのだが…。


ジェニファー役(イェ・ジウォン)
チャンの両親がアフリカに行ったためウジンの家に住み込んで家事をすることになった。何もかもミステリアス。40代と推定しているだけで、正確な年齢も名前も、誰も知らない。「プリーズ・コール・ミー・ジェニファー」おばさんと呼んだチャンに、無愛想な口調で放ったその言葉の後、皆からジェニファーと呼ばれるようになった。すべての家事をパーフェクトにこなし、雑学知識が豊富で知らない分野がない。適材適所に吐き出す膨大な名言は、聞く人を感心させるほど。何を考えているのかかわからない無表情。終始真剣で低いトーンのしゃべり方。いつも白いブラウスに黒のロングスカート。外出時に着用する黒いサングラスは彼女のトレードマーク。いつの間にか家族の心理状態をすべて把握していって、無情でしゃべる言葉の中に特有の温かさと大人っぽさが感じられる落ち着いた魔力を持っている。だが、家族関係、年齢などを明かさない、どこかミステリアスなオーラを放っている彼女。ジェニファーは、なぜ家政婦をしているのだろうか?彼女の正体は果たして?


企画意図
一人の少年と少女がいた。ところがある日、ある事故で少年と少女の前に開かれていた幸せの扉が閉ざされてしまった。少年はすでに堅く閉ざされた扉をとめどなく眺めながら立ち止まっている。少女は閉ざされてしまった扉の前で、深い眠りに落ちてしまった。13年が過ぎた。いつの間にか大人になったその少年は、まだ堅く閉ざされた扉だけを眺めて立っている。ようやく長い眠りから覚めたその少女は、自分の幸せの扉の一つが閉ざされてしまった事実を一歩遅れて知ることになった。

このドラマは、事故で人生がゆがんでしまった二人の男女が出会い、他の幸せの扉を力いっぱい開け放とうと一緒に努力する物語だ。他の幸せの扉があなたを待っていて、大きく開いているに気づかないから、あなたが振り向かず閉じてしまう前に、顔の向きを少し変えてみろと叫ぶ物語だ。もう終わりだと座り込まないで、飛び起きて、その扉に向かってコツコツ歩いていけと、精一杯背中を押すも物語だ。

『三十ですが十七です』は、十七のとき昏睡状態に陥って三十になって目を覚ました“メンタルフィジカル不調和女”と世の中と断絶して生きてきた“遮断男”。この二人が織りなす三十だけど十七のような切なくもコミカルなロマンチックコメディだ。
  [ 三十ですが十七です 関連商品検索 ]  [ 三十ですが十七です 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 三十ですが十七です 関連ニュース:::
放映終了『三十ですが十七です』ヤン・セジョ♥シン・へソン、成長した姿でハッピーエンド 2018/09/19(Wed) 10:00
『三十ですが十七です』ヤン・セジョン、シン・へソンに向かって「君をとても愛してしまった」 2018/09/12(Wed) 09:30
『三十ですが十七です』シン・へソン♥ヤン・セジョン、グッドナイトのキスをキャッチ 2018/09/11(Tue) 21:00
『三十ですが十七です』ヤン・セジョン、胸キュンスキンシップ…ロコキングそのもの 2018/09/10(Mon) 16:00
『三十ですが十七です』自己最高視聴率10.8%…再び上昇勢  2018/09/05(Wed) 15:00
『三十ですが十七です』ヤン・セジョン、シン・へソン守ろうとチョン・ホビンにつかみかかる 2018/09/04(Tue) 09:30
『三十ですが十七です』アン・ヒョソプ、高校生“スーツ男神”に変身 2018/09/02(Sun) 18:30
『三十ですが十七です』シン・ヘソン、ヤン・セジョンとさわやかな真夜中の“雨のツーショット”を公開 2018/09/01(Sat) 19:30
『三十ですが十七です』自己最高 vs 『死生決断ロマンス』自己最低 2018/08/29(Wed) 13:00
『三十ですが十七です』ヤン・セジョン、過去の事件思い出して“メンブレ”シン・へソンの肩にもたれて嗚咽 2018/08/29(Wed) 09:00