Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > ミス・ハンムラビ(미스 함무라비)

   ミス・ハンムラビ(미스 함무라비)   
JTBC『ミス・ハンムラビ』
初放送:2018年5月21日
放送時間:月、火 午後11時
演出:クァク・ジョンファン
脚本:ムン・ユソク




パク・チャオルム役(Ara)
ソウル中央地裁民事第44部の左陪席判事。
「権利の上に眠っているの市民になるな!」と叫ぶが「卵で岩を打つ」ことが趣味で「強い者に強く、弱い者に弱い裁判所」を夢見る初任判事。とぼけたり愛嬌を交えながら、多くの人を自分の味方にする親和力がある。イム・バルンとは違って酒もよく飲んで、悪筆なクレーマーじいさんや、清掃員のおばさんなど誰とでも仲良くできる。彼女がいるところは、いつもおしゃべりと笑いで溢れている。



イム・バルン役(INFINITEエル)
ソウル中央地裁民事第44部の右陪席判事。
点数に余裕があったからソウル大学法学部に入って、他人に頭を下げるのがいやで裁判所に入った個人主義者の判事。エリート中のエリートなのに、出世もしたくなく、かといって滅私奉公も嫌な、一人遊びの達人。業務面で見ると、原則主義者的な判事だ。判事個人の同情心や生半可な善意でむやみに例外を認めることは、判事の権力乱用だと思っている。金持ちも貧乏人も強者も弱者も、人間は基本的に利己的で貪欲だと見ている。だから途方もない政治理念や理想論は信じない。



ハン・セサン役(ソン・ドンイル)
ソウル中央地裁民事第44部の部長判事。
裁判所の首脳部が最も恐れている出世を放棄した判事、だが、家では妻と娘の下、最も低い序列の悲しい家長。考試村での浪人生活が長く、やっと合格して同期たちより年上。裁判所では珍しく、聞いたこともない三流学校出身。裁判所の主流エリートコースに乗るには、最初から望みがない非主流。本人もそれを分かっている。法廷でも思い切った言動で“悪態判事”事件を何度も起こした。



チョン・ボワン役(リュ・ドクファン)
ソウル中央地裁民事第43部の右陪席判事。
中央地裁最高の情報通。イム・バルンの友人あるいは仇敵。各種人事情報や、他人の裏話専門家。歩くチラシ。ゴキブリのような親和性と好感型ルックスで、すべての部屋に顔を出して回るスタイル。暇さえあれば第44部の部屋に遊びにきて他愛もないおしゃべりをしていくが、それが大変で疲れるパク・チャオルムには慰労になったりする。パク・チャオルムがいつ大変なのか、いつ挫折しているのか、あきれるくらいよく知っている。



イ・ドヨン役(イエリヤ)
ソウル中央地裁民事第44部の速記実務官。
判事室の付属室で秘書業務をしながら、同時に速記者として法廷に出入りしている。仕事ができることで裁判所全体で評判になっている。聞く前にサクサク雑用を処理する。きっぱちとした口調で無駄な言葉は容赦なく切り捨てる。地位の上下は問わず。有能ではあるが、末端公務員だから一体何を信じてそんなに上から目線なのかと思ったりする。
  [ ミス・ハンムラビ 関連商品検索 ]  [ ミス・ハンムラビ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 ミス・ハンムラビ 関連ニュース:::
『ミス・ハンムラビ』、Ara &キム・ミョンスのロマンチックな月明かりデートを公開 2018/06/23(Sat) 16:30
『ミス・ハンムラビ』判事エルの成長が胸にジーンとくる 2018/06/20(Wed) 17:30
『ミス・ハンムラビ』INFINITEエル、Araめぐってイ・テソンとプライド対決...聴視率アップ 2018/06/13(Wed) 09:00
『ミス・ハンムラビ』INFINITEエル、Araへの気持ちがもっと大きく 2018/06/06(Wed) 10:00
『ミス・ハンムラビ』キム・ミョンス、揺れないAraを見て心境の変化 2018/06/05(Tue) 12:00
『ミス・ハンムラビ』、2週連続話題性1位..Araが出演者話題性1位 2018/06/04(Mon) 23:30
『ミス・ハンムラビ』話題のエンディング曲…U-mb5の『Someday, Somehow』電撃公開 2018/06/04(Mon) 19:30
“ヨガから生け花まで”…『ミス・ハンムラビ』Ara&INFINITEエル、特別ミッション 2018/06/02(Sat) 14:30
『ミス・ハンムラビ』Ara&INFINITEエル、胸きゅんビハインドカット公開 2018/06/01(Fri) 13:30
『ミス・ハンムラビ』Araxキム・ミョンス、法服脱いで週末デート 2018/05/28(Mon) 12:00