Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 検法男女(검법남녀)

   検法男女(검법남녀)   
MBC『検法男女』
初放送:2018年5月14日
放送時間:月、火 午後10時
演出:ノ・ドチョル
脚本:ミン・ジウン、ウォン・ヨンシル
登場人物:チョン・ジェヨン、チョン・ユミ、イ・イギョン、パク・ウンソク、ステファニー・リー、パク・ジュンギュ、パク・ヒジン、コ・ギュピル、ノ・スサンナ、キム・ソラ、キム・ホジョン、カン・ソンスク、ミン・ハ





ペク・ボム役(チョン・ジェヨン)
国立科学捜査研究院10年目の法医官。胸部外科、病理科のダブルボード。
年間700件、大韓民国で最も多くの遺体を解剖する男。加えて「死因不明はない!」という完璧主義者で自他共に認めるトップクラスの実力者でもある。医学的、法医学的、および法科学的知識の全てを備えた天才だが、生きている人はフォーカスアウト、ひたすら遺体だけに関心があるから…社会性ゼロ、思いやり無し、毒舌まで、対人忌避の3拍子を備えている。目に見える証拠がなく、目に見えない真実にこだわるし、遺体の迷路を引っ掻き回すアンチヒーローで、同時に心の中に最も複雑で長い迷路を抱えた者でもある。皆がつけるマスクも帽子もせず、嘔吐物より百倍ひどいという胃内容物に鼻をつけたり、遺体と会話したり「ちょっと待って彼と話するから!」と言って解剖台の上に横になって考えにふけったりもする…何を想像してもそれ以上の奇人行為をすることでも有名。


ウン・ソル役(チョン・ユミ)
ソウル東部地検刑事8部新任検事。
一度見て聞いたら、一度で覚える。ウン・ソルに自動搭載された能力、それは“フォトメモリー”だ。おかげで、努力しなくても全校1位に、その記憶力で何をしても注目された。それだけでなく、五感発達!センス炸裂!感覚ブンブン!すべての本能が常に覚醒している。だが、一見すごそうに見えるこの能力にも副作用があった…他人に対する無限の関心が沸き起こり“でしゃばり”が搭載されたのだ!そのためウン・ソルは外見に惑わされず、本当の価値がわかる“良い目”を持つようになった。人生を見ると人が見えて、人を見ると本物と偽物を知ることになるのだ。“私のため本物”とは何だろう…現在、彼女の最大の悩みだ。善悪の最前線で他人を判断しなければなら検事は、価値がある仕事にできる職業だった。このように独特の履歴にフォトメモリーと無限EQという特別な能力を持った検事が誕生した。


チャ・スホ役(イ・イギョン)
熱血青春刑事、江東警察署強力班刑事。警衛。
「弁護人選任する権利があるし、黙秘権も思い通りに行使して、弁明もして、悔しかったら逮捕拘束適否審査も請求しなさい!」完璧な筋肉を持った肉体派のボディにハンサムなマスクまで装着した熱血刑事。携帯電話の初期画面に警察バッジの写真を設定しておいて、自分の名前のように国民を“守護(スホ)”するという自負心と使命感に満ちた刑事。イケメン刑事のうえ、警察としてのプライドがプンプン!多少可愛い見栄まで兼ね備えて女性が後を絶たない。そんな彼のレーダー網に捕捉された国立科学捜査院のポイズンアイビー!ステラ。食事を一度誘おうとしても、連絡を一度しようとしても、恋愛時の適正濃度をきっちりと指定してくれるから…女性の前で背中を向けたことがあっても引き止めたことががないチャ・スホにとって、それこそカウンターアタックだ。


カン・ヒョク役(パク・ウンソク)
ソウル東部地検刑事8部主席検事。
東部地検で常勝疾走しているエリート検事で、公式ジェントルマンと言われるほどマナーの良い男だ。自他共に認める東部地検のダンディ男。だが、犯罪者を相手にするときは、落ち着きと冷静さを失うことなく核心を付く、反転魅力のベテラン検事だ。誰が見ても完璧に見えるこの男、順風満帆に生きてきたように見える。だが、意外にも恵まれず自力で成功してきた人物だ。限りなく純粋だった大学時代、カン・ヒョクの視線の先にはいつもウン・ソルがいた。そんなウン・ソルが東部地検初任検事としてカン・ヒョクの目の前に現れた。


ステラー・ファン役(ステファニー・リー)
どこに弾けるか分からない毒薬博士、国立科学捜査研究院の薬毒物科研究員。
米国の名門ジョンズ・ホプキンズ大学薬学部出身、在米韓国人三世。祖父のとき移民して、薬局を運営する母のおかげで、薬局カウンター裏の調剤室で人生の8割を過ごした特異な薬マニア。人を生かす薬でなく、人を殺す薬に興味があったし、国立科学捜査院の薬毒物学科に入社、国内の薬毒物第一人者となる。薬毒物を研究してみると濃度、定量に執着するようになる。すべての薬は、治療濃度のとき最も適切だが、その濃度を超えると毒性濃度、さらには致死濃度にまで至るから。愛もそうだ。適正濃度を超えたら致死量になる。でも、何故かどう見ても致死濃度のような奴が現れる。


企画意図
どんな接触でも痕跡を残す!犯罪も、そして人生も。そして完全犯罪なんかはない。だが、彼らの共助は完全だ。被害者を解剖する奇人法医学者と加害者を捜査する初歩検事のとても特別な共助が繰り広げられる。

“科学的真実と嘘”を調べるところ、そして“一人の人間の正しさと誤り”を調べるところ。国立科学捜査院と検察は、犯罪捜査で“コインの両面”と同じ存在だ。全く合いそうにない彼らのとても特別な“遭遇”を描こうとする。

このドラマは、犯罪捜査、科学捜査の正解を提示するドラマではない。誤答を経ながらハードに転がるドラマだ。その過程で、一緒に転がりながら変貌して成長していく人物に期待してみたい。
  [ 検法男女 関連商品検索 ]  [ 検法男女 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 検法男女 関連ニュース:::
『検法男女』チョン・ジェヨン、熱い情熱を吹き出した現場ビハインドを公開 2018/07/16(Mon) 22:00
『検法男女』底力を発揮して9.0%…自体最高、月火ドラマ1位 2018/07/10(Tue) 11:30
『検法男女』、月火ドラマ1位奪還…『油っぽいメロ』2位 2018/07/04(Wed) 15:30
『検法男女』チョン・ジェヨン、殺人の濡れ衣を着ても司法解剖だけを考える 2018/06/26(Tue) 16:00
『検法男女』、深刻な雰囲気のイ・イギョンのスチールカット公開 2018/06/22(Fri) 11:30
『検法男女』チョン・ジェヨン、両親の行違った愛証明...7.7%の視聴率で月火ドラマ1位 2018/06/12(Tue) 10:00
『検法男女』月火ドラマ視聴率を1位に導いた緊張感溢れる名シーンセット公開 2018/06/11(Mon) 15:30
『検法男女』、視聴率1位疾走が始まった  2018/06/06(Wed) 13:00
『検法男女』チョン・ユミ、致死率40%MERS感染危機 2018/06/04(Mon) 10:30
『検法男女』チョン・ユミ&イ・イギョン&パク・ジュンギュ&パク・ヒジン、魅力の幻想的ケミ 2018/06/01(Fri) 16:00