Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > SUITS/スーツ(슈츠)

   SUITS/スーツ(슈츠)   
KBS第2『SUITS/スーツ』
初放送:2018年4月25日
放送時間:水、木 午後10時
演出:キム・ジヌ
脚本:キム・ジョンミン
登場人物:チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシク、チン・ヒギョン、チェ・ジョンアン、コ・ソンヒ、チェ・グィファ、イ・サンイ、イ・シウォン





チェ・ガンソク役(チャン・ドンゴン)
法務法人カン&ハムの主席パートナー弁護士。シニアパートナー。
最後の論争なんて必要ない。法廷に立つ前に勝つ伝説の弁護士。法務法人カン&ハムのエース。勝つ人生を生きていく。その結果、最も高価でスポットライトを受ける訴訟はいつも彼のものになり、ものすごい報酬金で自身の価値と存在を証明し、常勝街道を疾走している。完全に自分自身を制御し、成功街道を突っ走っている彼は、シニアパートナー昇進を目前にして取り返しのつかない選択をする。弁護士資格はもちろん、ロースクールの近くにも行ったことがない天才コ・ヨヌを自分の下に新入弁護士として雇ってしまうのだ。たが、彼の自信のある予想とは違ってあまりにも完璧だったチェ弁護士の人生が今、少しずつ揺れ始める。


コ・ヨヌ役(パク・ヒョンシク)
法務法人カン&ハムの新入弁護士。アソシエイト。
司法試験パス、ロースクール卒業証書、弁護士免許証。弁護士になるために必要なものの中、彼が持っているものは何もない。代わりに、一度見て理解すると絶対忘れない天才的な記憶力と相手を武装解除させる共感能力を装備している。両親を失った幼い頃から弁護士を夢見て、法典を丸ごと覚えることができる能力を持っていたが、世の中は彼に一度も味方しなかった。続く不幸と悪い選択でヨヌの格別な才能は、車のナンバープレートを覚える駐車係の仕事をして無駄に使われていた。一生に一度の危機の瞬間、運命的にチェ・ガンソクに出会って人生を根こそぎ変える提案を受ける…大韓民国最高の法律事務所カン&ハムの新人弁護士として働く機会を得たるのだ。人生で一度もチャンスを得たことがないヨヌは、そうした不運な過去と決別して弁護士としての夢の人生を生きることができるのか?


カン・ハヨン役(チン・ヒギョン)
カン&ハムの代表弁護士。代表パートナー。
優雅に、揺らぐことなく法務法人カン&ハムを守り抜いてきた代表弁護士。ソフトだが豪胆で、冷たいがしっかりしている。女性というよりカン&ハムの代表を選択したようなクールで徹底したリーダーだ。検事チェ・ガンソクを抜擢し、法務法人カン&ハムの弁護士に迎え入れたのも彼女だ。彼の格別な能力を見抜き、今のチェ・ガンソクを存在させた。そして彼と力を合わせて法務法人カン&ハムを今の大韓民国最高の法律事務所に育てた張本人でもある。ある日、いつ爆発することのない時限爆弾のような新入弁護士ヨヌが、彼女の領域に現れる。その爆弾を抱えている人物が、ほかならぬ彼女が最も大切にしているチェ弁護士であり同時に自分のすべてのカン&ハムを危険にさらすかもしれないという不安は生まれて初めて彼女をパニックに陥れるのだが…。


ホン・ダハム役(チェ・ジョンアン)
法務法人カン&ハムの法律秘書。
言われなくても事前に何でもてきぱき解決するカン&ハムの真の能力者。チェ・ガンソクの宝物1号で、魂のパートナー。鋭い目とあふれるセンス、きらめくウィット、わからないことがない豊富な知識や情報力、判断力を装着した完璧な秘書。目だけを見てチェ弁護士が何か言う前に悟って処理するセンスと能力を持っている。チェ・ガンソクをはじめ、法律事務所内のすべてのことを思い通りにする彼女の机の周りは常に忙しくしている。新米弁護士ヨヌから彼女を秘書にしたいチェ弁護士、悩み相談が必要なジナまでが出入りして彼女に助けを請うからだ。そのたびに彼女のウィット、臨機応変、毒舌、演技力は適時適所に光を放つ。チェ弁護士が法律事務所に入って以来、最大の危機を迎えるた瞬間、いつものように彼女はチェ弁護士を保護するため、ついにしてはならない選択をしてしまうことになるのだが…。


キム・ジナ役(コ・ソンヒ)
女性。20代。法務法人カン&ハムの法律補助事務主任。パラリーガル。
法務法人カン&ハムの弁護士たちはすべて彼女をほしいと思っている。美しく上品な彼女の容姿をさらに輝かせる豊富な法律知識、素早い業務処理は、訴訟ケースさえ柔らかく優雅に回っていくが、まさに女性が憧れるだけある理想的なキャリアウーマン、それ自体だ。だが、乱れのない彼女の理性を崩す人がカン&ハムに現れた。それは新入弁護士コ・ヨヌだ。この業界にまったく似合わない無邪気さで武装して笑いを飛ばしながら無神経に自分の痛いところついてくる。あんなダメな奴が上手くやれるわけがないじゃない。ジナがあれほど切に願った弁護士という崇高で重要な仕事を、弁護士に向けた劣等感を有能なパラリーガールの堂々さでカバーしてきたジナの前にヨヌが現れ、彼女は変化し始めるる。嫉妬はいつの間にか関心に変わり、彼の温かさに段々と惹かれていきながら、自分の心の傷まで知られてしまうが…。


チェ・グンシク役(チェ・グィファ)
法務法人カン&ハムのパートナー弁護士。ジュニアパートナー。
カン&ハムのナンバー2。別名チェ弁護士。アソシエイトにとって恐怖の狂犬で通じている。ペットには限りなく甘くて、殺伐といた脅迫を吐き出す口は、いつの間にか美しい詩を詠む。捉えようがない人格、アンバランスな趣向の集合体といったところだろうか。彼の人生の最大のライバル、いや、一生に一度の敵、それはチェ・ガンソク。自分は死ぬほど努しているのに、チェ・ガンソクは、いい加減もしても常に自分よりも遠くにいる。欲しい人たちは皆チェ弁護士の元を離れないことに怒りが込み上がっている状況。だから毎日、チェ弁護士に勝つため一人だけの戦争を仕掛けるけど、悲しいことに百戦百敗だ。いつかチェ弁護士を退けて仕事も愛も勝ち取るってやるという不可能に見える目標にして今日も奮闘する。


企画意図
剣と天秤を持っている法の女神は言った。「法は守るためにあるのであって、破るためにあるのではない。法を守るすべての人に賞を与えることより、法を破った者を罰するほうが合理的だ」つまり、そもそも法とは天秤の上に罪と罰を置いて、それに応じ剣を持つということだ。そして法が剣を持つ前、天秤を動かせる最後の機械のために弁護士という存在を許したのだ。

『SUITS/スーツ』は、それぞれ違った欲望と価値が衝突する大韓民国最高のローファームを背景に、法の天秤を動かすために奮闘する弁護士たちの活躍を描く。スーツ(法律訴訟)のため、スーツを着た彼らは、欲望のスーツ(カードの柄)♠、◇、♣、♡を追いかける物語。このドラマは…最初から最後まで、このスーツの物語だ。
  [ SUITS/スーツ 関連商品検索 ]  [ SUITS/スーツ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]