Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > Live(라이브)

   Live(라이브)   
tvN『Live』
初放送:2018年3月10日
放送時間:土、日 午後9時
演出:キム・ギュテ
脚本:ノ・ヒギョン
登場人物:チョン・ユミ、イ・グァンス、ペ・ソンウ、ペ・ジョンオク、イ・スンジェ、ソン・ドンイル、チャン・ヒョンソン、シン・ドンウク、イ・シオン、ユ・ヒョンジュ、ヨム・ヘラン、チョ・ワンギ、イ・スンウォン、イ・ジュヨン、キム・ゴヌ、キム・ジョンフン、ペク・スンド、コ・ミンシ、チャン・ホジュン、イ・オル





ハン・ジョンオ役(チョン・ユミ)
彼女は父の後ろ姿を見て決心した。今日の屈辱を決して忘れないと。あなたが、男たちが、世の中の人たちが決して甘く見ることができないところまで行く。

地方で保険外交員をしている母親と二人だけで暮らしている。シングルマザーの母親は、彼女一人を悪辣に育てた。ジョンオは結婚しないつもりだ。堂々と就職して能力のある素敵な女性として生きたいのだ。だが、最近のように就職難で求職が戦争のように激しいとき、地方国立大の化学科を出た彼女が就職することは容易じゃない。最初はスペックのせいだと思ったが、女だからが一番大きかった。正々堂々と女同士が競争して就職することができる職業、裁量によっては女性が男性よりも認められることが可能で、女性と青少年を助けてあげる民衆の味方、母が人に嘘を言わなくてもいい堂々とした職業、警察。これだと思った。


ヨム・サンス役(イ・グァンス)
よし、警官になってみよう!でも、警官は使命感のようなものがないといけないんじゃないか?使命感はどうやって作る?俺は使命感より飯食って生きていくのに忙しいんだけどな。

学生時代、勉強はまあまあの水準、別にいいわけでも悪いわけでもなかった。地方大学のコンピュータ学科に入ったけど、軍を除隊した後、廃校になっていた。それから、俺は生きるため何でもやったが、いつも挫折した。成功を夢させてくれた会社が不法マルチ商法でつぶれて、詐欺罪で警察署に連れて行かれた。彼は目の前でかっこいい警官を見た。母が望んでいる皆が羨み、クビになることがない9級公務員。そうだ、警官になろう。死ぬほど勉強して警察試験に合格した。ところが、これ何?警察学校卒業後、機動隊勤務は、それでも素敵でかっこいい仕事だと思ったのに…。


オ・ヤンチョン役(ペ・オソン)
どうか、誰も俺の人生はすっかり間違ったのだけじゃないと言ってくれ。

希代の窃盗犯、暴力団ボス、凶悪な殺人犯を捕まえて勲章を何度ももらって、昇進試験を受けなくても今の階級まで上がった。彼は確かに懲戒事件があるまで所信ある警察、愉快で熱い男の中の男だった。ところがある日、ヤンチョンの人生に大事件が起きた。泣きっ面に蜂で、その日妻まで別居を要求してきた。今もトキメクのに、俺がおまえを愛してくのに、そうできないと、今の俺の放浪を理解してくれと、膝までついて哀願したけど、妻が荷物をまとめた。それなら俺が出ていく、俺が出ていけばいいんだろ。でも、どこにも行くところがない。もう疲れてしまった警察組織に、それも降格されて発令された交番しか…。


アン・ジャンミ役(ペ・ジョンオク)
子どもたちも嫌いだし、荷物のような夫も切ったから、好きなことしながら、平穏なことを願った。でも、この寂しさは何…。

かつて嘱望される女性警官だった。巡警から始めて、駆け回りながら、夫よりも早く警監になった。でも、ここ10年は養護院に入れた実家の両親、夫の両親、子どもっぽい夫、子どもたちの世話をするのに情熱が前みたいじゃない。かつては周りから荒っぽくても、ホットでクールで素敵な性格だと言われていたけど、今は更年期で身も心も壊れて、ただの荒っぽい女だと評価されている。でも、終わって見なければなら分からない人生、彼女は自分にもう一度躍進せよと自らを鞭を打っている状態。


キ・ハンソル役(ソン・ドンイル)
無理するなよ、自分の体を守れないと国民も守れない。

思いやりのある妻、結婚を控えた一人娘と幸せな家庭を築いた。警察の仕事、家庭の事情、両方成功したケースだと呼ばれている。27歳で警官になって強力班に20年以上いてから、ホンイル交番に来た。ヤンチョンとは強力班で一緒だったから、誰よりもヤンチョンの能力をよく知っている。降格されたヤンチョンをホンイル交番に連れて来たのも彼の決断だった。


チェ・ミョンホ役(シン・ドンウク)
早く行くなら一人で行って、遠くに行くなら一緒に行け。チーム第一主義、義理人情に厚い。

義理だけでなく、使命感も格別だ。交番長のハンソルを尊敬し、彼がホンイル交番に来ることを聞いて、彼もホンイル交番に志願した。ヤンチョンとは強力班で2年間一緒だった。強力班の最初の飲み会で、ヤンチョンが「上手くいったことは同僚の仕事、失敗したことは自分のせい」という価値観を教えてくれて、体で教えてくれたせいでヤンチョンのことを尊敬している。成果や昇進より義理と使命感が先の彼は、組織内、管内のすべてのことに飛び込んでいきながら、誰よりも素敵な警官になていくが…。


企画意図
全国で一番忙しいホンイル交番に勤務しながら、日常の些細な価値や正義を守るため昼夜を問わず忙しく駆け回って事件を解決する派出所警官の物語。

Liveというドラマの主人公たちは、日常の喜怒哀楽の中で生きる私と変わらない人物たちだ。虚勢をはったり、気が小さくて、生計のため卑屈になっても、家族や市民、同僚のために自分の幸福を捨てて再び死線に立つ人たちだ。すごい指導者、権力者の一人、二人がこの国を作ってきたのではなく、現場で汗水たらした大多数の国民がこの国を守って作ってきたという事実をありのまま伝えたい。

ファンタジーを排除した主人公たちを通じて平凡な価値を語るドラマ。ドラマの最優先の価値は共感だ。
  [ Live 関連商品検索 ]  [ Live 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 Live 関連ニュース:::
LIVE HIGH、17日『ミュージックバンク』で新曲 2018/08/15(Wed) 18:30
ク・ヘソン、華奢な花美貌“今日も美貌でV-LIVE本番視聴広報” 2018/08/10(Fri) 16:45
iKON、8月2日にカムバックV LIVE…新曲MVメイキング&アルバムビハインド大放出 2018/07/28(Sat) 22:30
SUPER JUNIORイトゥク、24日急性胆嚢炎で手術受け“SMTOWN LIVE大阪公演は不参加” 2018/07/25(Wed) 00:00
Wanna Oneカン・ダニエル、V LIVEでサプライズ生放送「日本の地震大丈夫です」 2018/07/08(Sun) 09:30
INFINITEウヒョン、ファンに贈るデビュー8周年のプレゼント『WOOHYUN THE LIVE』公開 2018/06/15(Fri) 13:30
BLACKPINK、15日V-LIVEでカムバック..質疑応答から願い成就まで 2018/06/14(Thu) 09:30
LABOUMソルビン、V-LIVE放送当時5歳年上の防弾少年団(BTS)JINにため口“謝罪” 2018/06/11(Mon) 23:00
SHINee、デビュー10周年ファンミ後“V-LIVE”放送…開始から1億ハート突破 2018/05/28(Mon) 07:30
『Live』チョン・ユミ、『ELLE』6月号のカバーを飾る 2018/05/23(Wed) 12:30