Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > よくおごってくれる素敵なお姉さん(밥잘 사주는 예쁜누나)

   よくおごってくれる素敵なお姉さん(밥잘 사주는 예쁜누나)   
JTBC『よくおごってくれる素敵なお姉さん』
初放送:2018年3月30日
放送の時間:金、土 午後11時
演出:アン・パンソク
脚本:キム・ウン
登場人物:ソン・イェジン、チョン・ヘイン、チャン・ソヨン、チョン・ユジン、チュ・ミンギョン、イ・ジュヨン、チャン・ウォンヒョン、イ・ファリョン、ソ・ジョンヨン、イ・チャンフン、パク・ヒョクグォン、キム・ジョンテ、オ・マンソク、キル・ヘヨン、ウィ・ハジュン、オ・リュン、ユン・ジョンソク





ユン・ジナ役(ソン・イェジン)
35歳。コーヒー会社加盟運営チーム代理
コーヒー会社のスーパーバイザーとして勤務し、仕事の処理も几帳面で、気難しい店主もうまく相手にするプロフェッショナルな業務能力で、チョ代表からの信任が厚い。誠実な家長として生きた父、夫と子どもの出世を最優先にした母、模範生の弟。彼らの中で溢れたり足りないものがない、程よく“平凡”に成長した。だが、大人になってからの人生は違った。変わらない組織の不合理と低い性的意識、繰り返す恋愛の失敗、彼氏との別れは、想像もできないまま結婚を督促する両親、息苦しい無気力な日々を繰り返していたその時、彼は現れた。

弟スンホの親友で、自分の分身のような大切な友だちギョンソンの弟ソ・ジュニ。家族同士の交流のため弟のようなジュニだったが、彼の笑顔を見た瞬間、爽やかな風が吹いたようだったし、思いっきり息ができるようになったようだった。オスの気質を隠して用心深く、時には急に近づくのをじっと見ていても、しらばくれる自分に当惑した。もし一線を越えたら、その後遺症を十分に推測できるけど、対策なく厚かましく広がっている感情を放おっておく。彼を、彼との愛を失うことよりも深い傷はないということに、すでに気づいてしまったから。


ソ・ジュニ役(チョン・ヘイン)
31歳。ゲーム会社のアートディレクター
IT界で先頭を走るゲーム会社で原画、3Dモデリングはもちろん、テクスチャまでこなす才能豊かなクリエイター。米国支社から本社に呼び出され、3年ぶりに帰ってきた。事業に長けていた父と内助の標本のようだった母、兄のような姉ソ・ギョンソンと一緒に何の心配なく成長した。この頃、ユン・スンホと親友になって、家族間でも気兼ねない間柄になった。病弱な母が死んで6か月後に父が突然、上手くいっていた事業を整理して、新しい女性と新しい人生を生きると言ってカナダに行ってしまった。

米国での3年は自由、その一つだけだった。父への恨み、母への恋しさ、唯一世話してくれた姉への負債感から少しの間逃れることができたから。一方では戻りたくなかった韓国が、今やいたくなった。彼女、ユン・ジナ。久しぶりに対面した瞬間、あれ?…変わったのかな…こんなに綺麗だったか…そんな素振りをみせられないけど、しきりに目が行って手を伸ばしたい。よくおごってくれる素敵なお姉さんじゃなくて、俺の彼女になれ、と言いたい…。


ソ・ギョンソン役(チャン・ソヨン)
ソ・ジュニの姉、コーヒー専門店の加盟店主
小学校の頃から数々の思い出と墓まで持っていく秘密を分け合ったジナ、家族のような親友。好き嫌いがはっきりしていて、経済の概念がしっかりしているしっかり者。根気強く商圏を分析して、計算した末に、今の店を運営するに至った。チェリスト。その夢だけに向かっていたが、母の死後、父に捨てられジュニと二人だけ残されると、その日からチェロを遠ざけた。唯一の血縁、弟と生きていかなければならし、世の中で生き残らなければならなかった。

それ以来、生活の目標は一つだけ。弟ジュニと幸せに暮らすこと。この世のどんなものであれ、誰であれ、ジュニの前途を塞いだり、傷を負わせたなら、容赦なく自分の命を捨ててでも阻止する覚悟ができている。


ユ・スンホ役(ウィ・ハジュン)
カイスト博士課程、ジナの弟
母ミヨンの自慢で、希望。ミヨンの言葉を借りるなら、家の唯一の“看板”だ。ひたすら自分だけに集中する個人主義。だから唯一の親友ソ・ジュニのことを大切にしている。


イ・ギュミン役(オ・リョン)
法律事務所の弁護士、ユン・ジナの元カレ
親兄弟ことごとくソウル大出身で、いわゆる名門一族出身。ジナに先に別れを告げたが、突然登場したソ・ジュニに遅ればせながら嫉妬心が爆発することになった。


企画意図
誰かの“本当の恋愛”物語。“ただの顔見知りの仲”だった二人の男女が恋に落ちながら、織りなしていくことになる彼らだけの評伝。

多くの人が恋愛をするが、本当の恋愛は多くない。魂が揺さぶられるような恋愛、自分の不治の病より相手が風邪をひいたほうが辛い、そんな恋愛を渡したいは本当にしたことがあるか?

親、兄弟、友人、同僚、そして恋人。私たちは、それらをよく“知っている”と自信を持って言うことができるのか?自分の人生の名場面を覚えてあげて、深く隠れている私の本当の魅力を正確に知っている人が、あなたにいるのか?いないなら、死ぬ日、私たちの人生はどれだけ空しいだろうか。果たして私はこの世に存在していたのは間違いないのか。

いつも自分のことだけを考える利己的な私が、他人と“関係網に対する認識の地平”を広げていって、本当の交感をすることができるだろうか?私たちは、他人の喜びと悲しみ、喜悦と苦痛を、その質感をそのまま感じることができるだろうか?それは可能だ。本当の恋愛に浸っている、その瞬間に。

他人を長い間、入念に眺めることは容易なことじゃない。互いにすごく愛し合っているときだけ可能なことだ。絶え間なく関心を持って相手を眺めて、その人生のあらゆる場面を一つ一つ記録して、記憶すること、それが愛だ。愛はすべての苦労を喜んで自ら引き受けて、互いの評伝を書いていくのだから。
  [ よくおごってくれる素敵なお姉さん 関連商品検索 ]  [ よくおごってくれる素敵なお姉さん 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 よくおごってくれる素敵なお姉さん 関連ニュース:::
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』ソン・イェジン「私たち終わりにしよう」…母親の猛反対でチョン・ヘインと別れる 2018/05/12(Sat) 10:30
THE BOYZ『よくおごってくれる素敵なお姉さん』OSTをアコースティックカバー“歌の上手な素敵な少年” 2018/05/11(Fri) 18:30
ソン・イェジン&チョン・ヘイン『よくおごってくれる素敵なお姉さん』…残すところ後4話 2018/05/11(Fri) 16:00
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』ソン・イェジン、アプリコット色の女神 2018/05/04(Fri) 16:30
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』チョン・へイン、「ソン・イェジンとの飛行機キス、記憶に残る」 2018/04/26(Thu) 18:30
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』チョン・へイン、「主流という修飾語、重い」 2018/04/26(Thu) 18:00
ソン・イェジン、『よくおごってくれる素敵なお姉さん』出演陣と仲良し団体ショット 2018/04/25(Wed) 23:00
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』チャン・ソヨン、「ソン・イェジンと本物の酒を飲みながら撮影」  2018/04/24(Tue) 17:30
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』チョン・ヘイン「もうソン・イェジンなしで生きていけない」 2018/04/22(Sun) 09:00
『よくおごってくれる素敵なお姉さん』ソン・イェジン&チョン・ヘイン、切なさ加わる…スチールカット公開 2018/04/21(Sat) 20:00