Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 推理の女王シーズン2(추리의 여왕 시즌2)

   推理の女王シーズン2(추리의 여왕 시즌2)   
KBS第2『推理の女王シーズン2』
初放送:2018年2月28日
放送時間:水、木午後10:00
演出:チェ・ユンソク、ユ・ヨンウン
脚本:イ・ソンミン
登場人物:クォン・サンウ、チェ・ガンヒ、イ・ダヒ、パク・ビョンウン、キム・ヒョンスク、キム・ウォンヘ、オ・ミンソク、ホン・ギジュン、キム・ジョンス、ミナ、ミン・ソンウク、チャン・ユサン、キム・ジョンヒョン、バク・ジイル





ハ・スンワン役(クォン・サンウ)
チュンジン署の強力2チーム刑事。麻薬犯はもちろん連続殺人犯を殴って捕まえるソドン署エースだったワンスン!口も身振りも荒っぽいが、実は裕福な家で育った。法務法人ハ&ジョン代表の次男。キム室長の怪しい匂いを追って大韓民国凶悪犯罪検挙率1位を誇るチュンジン署にまで進出したワンスン。だが、そこまでだった。ワンスンの華やかな刑事生活は。チュンジン署に初出勤した日からワンスンの人生はねじれていく。昇進に滑るのは日常だからそうだとしても、いつも自分よりできなかった警察大の同期が直属の上司だというのだ。それだけでは足らず、最後の自尊心イケメン刑事の席まで奪われて…かっとなって他のチームに移動したところで、今度はチーム長がウ警監だ!さらに、過去ワンスンのせいで一杯食わされた署長と課長には、目をつけられて虎視眈々とワンスンを狙っている。さらに、ずっと捜査を手伝ってくれたソロクとの仲さえ軋んでワンスンは前例のない最悪の危機を迎えることになるが…。


ユ・ソロク役(チェ・ガンヒ)
帰ってきた推理クイーン。離婚後、窮屈な嫁暮らしから抜け出して自由の身となったソロク。「大韓民国の全ての犯人を捕まえる」と行って警察試験に挑戦しているが、いつも不合格。筆記試験は英語ができずに落ち、体力試験では走るのが苦手で落ち、面接では面接官の犯罪を明かしてしまい落ち…結局、再び警察になるために心を引き締めるソロク。本格的な警察試験を準備しに受験生のメッカ、ノリャン洞まで進出するが、警察になる道は決して甘くない。机の前に座ったら起こる事件のためにまったく成績は上がらず、最後は全財産をはたいてスパルタ寄宿塾まで登録したけど、不思議なことにソロクが行くところでは必ず事件が起こる。結局、ソロクは試験の準備どころか事件だけ解決して一文無しになって…金を稼ぐためにアルバイトをしなければならない身になる。それでも警察署への進出まで成功することになるが…これは嫁暮らしよりもはるかにひどいところだった。


チョン・ヒヨン役(イ・ダヒ)
ケーキ屋の社長。ベバン洞とチュンジン洞でケーキを作っている美貌のパティシエ。美しく優雅で、いつも活気に満ちているヒヨンは4つのケーキチェーン店を持っている資産家。よく店の客とおしゃべりを楽しんでいる。ケーキ屋によく来るソロクとワンスンとも親しくなって、捜査にも協力することになる。普段から犯人だけはよく捕まえるが、恋愛に関して無知なソロクとは違って、優雅で女性らしい魅力でワンスンに迫るヒヨン。生涯ソ・ヒョンスという一人の女性だけを想ってきたワンスンの心を揺さぶっって、ある瞬間からヒヨン、ワンスン、ソロク…この三人の関係はサムを織りなしていく。


ウ・ソンハ役(パク・ビョンウン)
チュンジン署の強力2チーム長。本庁で大韓民国最高のプロファイラーとして成功していた彼がチュンジン署になぜ現れたのだろうか?よりによって問題児ワンスンがいる強力2チームにだ。正義の味方なのか敵なのか内心が分からない彼は、誰も信じず一人だけで事件を処理していく。キム室長とは裏で何か取引があるようで、ソロクとワンスンについても必要以上に多くを知っているが、一度も内心を見せず無表情を一貫している。ウ警監がソロクに対して抱いている感情も、彼の無表情と同じくらい謎だ。好きなようでもあり、利用しているような気もするし…助けているような気もするし、邪魔しているようでもある…。


キム・ギョンミ役(キム・ヒョンスク)
チュンジン署鑑識班のチーム員。ソロクのかけがえのない友人で元弁当屋社長。警察試験に落ち続けるソロクを助けていたら鑑識班に入ることになる。だが、実際警察学校の研修を終えて鑑識班に入ってみると、厳しいファン・チーム長と仕事するのに気苦労が絶えない。海外研修の間、ペ・チーム長とはデートどころか通話も容易じゃなくて、名門大出身だから賢いと、いつも言われていたけど、何でファン・チーム長の前だけでは小さくなるのか…。


企画意図
シーズン1での捜査がソロクとワンスンの粘っこいパートナーシップで行わていたなら、シーズン2では新たに警察署に投入されたギョンミやウ警監、ファン・チーム長、義務警察から食堂のおばさんまで、ソロクとワンスンだけでなく強力な推理と捜査の軍団が帰ってくる。

シーズン1では“サムのサム”を織りなしていたなら、シーズン2ではついに本格“ストレートなロマンス”を織りなそうとしたが、互いの気持ちを告白するなり、すぐに壊れてしまったソロクとワンスンのミステリーな恋愛は、全体のドラマを通して視聴者をやきもきさせる。多分、視聴者はソロクとワンスンがとっとと互いの気持ちを確認し合って、捜査パートナーを超えた本当のカップルになることを事件解決よりも首を長くして待つことになるかも知れない。
  [ 推理の女王シーズン2 関連商品検索 ]  [ 推理の女王シーズン2 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 推理の女王シーズン2 関連ニュース:::
『推理の女王シーズン2』クォン・サンウとチェ・ガンヒ、放火前に被害者の痛み抱いて...視聴者感動 2018/03/09(Fri) 12:00
『推理の女王シーズン2』クォン・サンウ&チェ・ガンヒ、愉快な台本リーディング「また会えてうれしい」 2017/12/28(Thu) 18:00