Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > ラジオロマンス(라디오 로맨스)

   ラジオロマンス(라디오 로맨스)   
KBS第2『ラジオロマンス』
初放送:2018年1月29日
放送時間:月火午後10:00
演出:ムン・ジュンハ、ファン・スンギ
脚本:チョン・ユリ
登場人物:ユン・ドゥジュン(Highlight)、キム・ソヒョン、ユン・バク、ユラ(Girl's Day)、ハ・ジュン、クァク・ドンヨン、オ・ヒョンギョン、キム・ビョンセ、ソ・イェスル、キム・イェリョン、チョン・ヒテ、イ・ウォンジョン、イム・ジギュ、キム・ヘウン、シム・ウヌ、チョン・ユリム、チョ・ビョンギュ、ユン・ジュサン




チ・スホ役(ユン・ドゥジュン)
16歳のときカンヌ映画祭で最年少主演男優賞を受賞した自己発光俳優。俳優の父を持った影響で15年、子役演技のキャリアを保持。歳月が経った今、存在感のあるトップ俳優になった。だけど、彼は“仮面”をかぶった完璧な二つの顔を持つスターだった。どうせ自分の人生はビジネス。商品は売れないと価値がないことを幼いときに知ってしまい、売れる仮面をいつもかぶっていた。シミュレーションを経なければ何もできない男。頭の中に完璧な舞台と完璧なセッティングがされていなければならない。だが、このように歪んだ仮面の内側の自分がばれないかと…天下に晒されはしないかと…そんな恐怖で慢性うつ病を患っている。そうしたある日!一人の女性と出会う。ラジオ作家だといって私をDJにキャスティングしなければならないと、つきまとうソン・グリム。二度と脱がないと誓った仮面がまた脱がされる危機に瀕するのだ。


ソン・グリム役(キム・ソヒョン)
新種の3D職のラジオ界で作家として生き残りながら、いつのまにか4年!連絡が途絶えたゲスト探し、大人げないDJなだめ、パワハラする企画会社の機嫌とり、毎日のように失敗する作家後輩たちの後始末…あらゆるクレージーなやつらの機嫌を取って書き続け…いつの間にか4年が経っていた。驚異的な粘りと無限肯定がトレードマーク。ラジオを好きになったのは運命だった。14歳のとき、愛する母がRP(網膜色素変性症)だと診断された。母が見ることができない世界を一人で見て笑ったり泣いたりしたくないから、テレビの代わりにラジオを一緒に聞いた。だから分かった。ラジオの温かさを。そして優しさを。だから今は、夢見たラジオ作家になったけど、残念ながら文才がちょっと足りない。でも、幸いなことにゲストオファー能力が抜群で何とか持ちこたえている。ところが、今回オファーしなければならDJがチ・スホだと?


イ・ガン役(ユン・バク)
ラジオ局の伝説の手に負えないディレクター。毎回番組を聴取率1位にする感覚は優れているが、彼と一緒に働く作家やスタッフたちは改編を心待ちにするしかない。終わりがないアイテム選定会議、リレー徹夜、リスナーに直接会ってインタビュー、コーナーの一つひとつにも干渉しまくるのだが…それがまたあきれるように理にかなって反論もできないのだ。そんな彼がブースで事故を起こしてインドに突然修行に行った後、ラジオ局にカムバックした。あれ?帰ってきた手に負えないやつが180度変わった。親切で、慈愛に満ちている。会うたびにナマステと挨拶して、スタッフの目を見てにっこり笑ってくれる。そして新たに入る番組のメイン作家とDJとしてソン・グリムとチ・スホを指名したのだ。明らかに番組を準備する時…知的で、愉快で、余裕を持ってにっこり笑っていたのに…オンエアが始まる前に手に負えない本性が目覚めてしまった。


チン・テリ役(ユラ)
子役出身20年目の女優。20年間、女優として生きながら海千山千空中戦、全部経験したような若年寄り。時代劇を撮りながら山を焼いてみたり、水中撮影しながら死んで生き返ったみたり、空中でワイヤの数え切れないほどぶら下がってみた。そもそれは私が二十歳になる前のこと。今ではどこからも呼んでもらえない身の上。だから、誰も関心のないSNSの活動だけ楽しくやっている。偶然チ・スホファミリーの真実について知り、ジュハに人生の最後の賭けをする。チ・スホと契約恋愛でもいい。チ・スホの恋人としてあらゆる一面に出ることができたなら…スポットライトの主人公になることができたなら…以前のように再びトップになることができるのに。


企画意図
2018年、大韓民国は超密着世界。見たくなくても私の男の鼻毛まで、ニキビ跡まで撮ってくれる携帯電話のカメラ。私のスペックが、私の容姿がいいね数値で計算されて売れるSNS。スターたちの親と子供たち、そして犬まで全部収めて吐き出すテレビのリアリティー番組の洪水。認めよう。誰も彼も全部“見せる”メディアエクスタシーに陥っている。あなたが知らない一つの秘密…数坪の狭いラジオブースには“見えるもの”より偉大な“聞こえる”の世界がある。華やかで成功した人を“見せる”カメラじゃなくて、ささやかな平凡な日常を“聞かせる”スピーカーの話。

オンエアが点灯しているラジオブースの中に集まった人たちは“人間”という価値を失わないため血まなこになって戦って、和解して、愛する物語。ごく普通の人が非常に特別な人生を生きていく物語。そんな“本物”の話をしようとする。

予期せずDJになったラジオを知らない男、スホ。文才はないけどラジオが完全の女、グリム。ラジオ局の伝説!ラジオに狂った男、イ・ガン。華やかな復活、そして愛を夢見る女、テリ。名も知らない全ての人に慰労されて、慰労する話。くらっとするようなロマンチックなラジオの“生放送”が始まる!
  [ ラジオロマンス 関連商品検索 ]  [ ラジオロマンス 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 ラジオロマンス 関連ニュース:::
『ラジオロマンス』ユン・ドゥジュン、キム・ソヒョンにバックハグプロポーズ「君と結婚したい♥」 2018/03/21(Wed) 10:00
『ラジオロマンス』キム・ソヒョン、ユン・ドゥジュンとキスで愛を確認“いつもあなたのそばに” 2018/03/20(Tue) 09:00
『ラジオロマンス』キム・ソヒョン、ユン・バクの告白を断り、「有難う」 2018/03/13(Tue) 14:00
『ラジオロマンス』の“ロマンチスト”ユン・パク、キム・ソヒョンへ愛情攻勢開始 2018/03/12(Mon) 20:00
『ラジオロマンス』ユン・ドゥジュンXユン・パク、真夜中の乱闘劇 2018/03/05(Mon) 20:00
『ラジオロマンス』Highlightユン・ドゥジュン&キム・ソヒョン、初キススチール公開 2018/03/02(Fri) 17:00
『ラジオロマンス』キム・ヘウン、プロフェッショナルなキャリアウーマンに完璧変身 2018/03/02(Fri) 16:30
『ラジオロマンス』ユン・ドゥジュン♥キム・ソヒョン、雪原の中でキス 2018/02/14(Wed) 11:00
『ラジオロマンス』、12日放送休止の残念さをなだめるスチールカット公開“胸キュン” 2018/02/13(Tue) 09:00
先輩と男性の間…『ラジオロマンス』ユン・バク、キム・ソヒョンへのときめき  2018/02/07(Wed) 12:00