Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > クロス(크로스)

   クロス(크로스)   
tvN『クロス』」
初放送:2018年1月29日
放送時間:月火午後9時30分
演出:シン・ヨンフィ
脚本:チェ・ミンソク
登場人物:コ・ギョンピョ、チョ・ジェヒョン、チョン・ソミン、チン・イハン、ヤン・ジンソン、チャン・グァン、キム・ジョング、ホ・ソンテ





カン・インギュ役(コ・ギョンピョ)
シングァン刑務所の医務事務官→ソンリム病院レジデント4年目。
復讐のために医者を目指した。生かす方法の中から殺す方法を探しだすことに夢中になった。そうしながら医学部6年間、首席を逃したことはなく、医師国家試験まで満点でパスした。初の満点者だった。彼の脳が教材なら、彼の目はルーペ(拡大鏡)だ。15年前、事故で生じた異常能力だった。医学用語では、後天的サヴァン症候群。右脳の損傷によって左脳の機能が最大限発揮される現象だ。おかげでルーペを使わず毛細血管を縫合し、腹中の針まで発見することができる視覚能力が生じたが、運転をすることもできず、走ることもままならない。視覚情報が物理速度に耐えられないからだ。“鷹の目”“神の手”“ヒポクラテスの再臨”と呼ばれ、先輩らから寵愛されていた彼がガウンだけを残して消えてしまった。待ちわびていたシングァン刑務所で医師の求人があったからだ。そこのは父を殺害したキム・ヒョンボムがいる。15年待ってきた復讐をこれから実行できるようことになったのだ。


コ・ジョンフン役(チョ・ジェヒョン)
ソンリム病院臓器移植センター長。一般外科と胸部外科とダブルボード。
国内で不適合肝移植を初めて試みたが失敗し、2度目に挑戦した不適合肝移植も失敗に終わった。彼の相次ぐ失敗は実力がないからではなかった。他の医師があきらめた患者を何とか生かしたいという使命のためだった。彼の責任感と使命は、神への挑戦だった。徹底した原則主義者で、欲望や野心とはほど遠い。彼の頭の中には、患者と手術しかない。社会的地位を超越して、患者を診療するというジュネーブ宣言に基づき、大統領に受付番号カードを引いてあげたのは有名なエピソード。そんな彼がいるから請託が多い臓器移植センターで患者を守ることができていたが、理事長や病院長から目をかけられなくなってから久しい。移植センターを譲る後任探しに苦心していたとき、インギュと遭遇することになる。あいつなら任せることができる。あいつの実力なら十分だ。だが、胸いっぱいに詰まっているあいつの恨みと怒りをなだめる方法がない。


コ・ジイン役(チョン・ソミン)
コ・ジョンフンの一人娘。ソンリム病院臓器移植コーディネーター。
あの父の娘らしい絶対原則主義者。外国で育ったから年齢、上司の命令、職級秩序、そんなものは関係ない。無条件に順番通り!マニュアル通り!悔しかったら法の通りに!規定を破ったら必ず懲らしめ、抗命も辞さない。時には理不尽さに、時には常識が通じないことに、腹立たしい彼女だが、韓国に残っている理由がある。それは父のためだった。子供の頃から恋しかった父。父のことを聞くと母の表情が暗くなるからそれ以上聞けなかった。ただ会いたい気持ちで…一度は会わないといけないと思って…ただジョンフンの元に訪ねてきた彼女だった。だが、父を見た瞬間、去ることができなかった。病院で寝泊まりする彼が可哀想で。今にも取れそうなシャツのボタンが見てられなくて、父のそばにいることにした。


イ・ジュヒョク役(チン・イハン)
ソンリム病院長の息子。臓器移植センター専門医。
病院長の父を持つ名門医大出身。そして優れた容姿と落ち着いた態度。他の人が見ても不足したものがないように見える完璧男。だが、彼には医療界の立志伝的な人物、父と祖父を越えなければならないという強迫観念がある。子供の頃から往来が多かった理事長の娘ヨニと実の兄妹のように育ったが、彼女に向けたジュヒョクの気持ちは、いつも愛だった。そんな彼の前に人生最大の強敵が現れる。自分は死んでも持つことができない医術を持っているだけでなく、ヨにの心まで奪おうとする彼の前でジュヒョクはどんどん間違った選択をしていく。


ソン・ヨニ役(ヤン・ジンソン)
ソンリム病院理事長の娘。応急医学専門医。
一人娘のため父の愛をたっぷり受けて育った。母が早くに死んで父の愛が彼女に集中した。ヨニは覚えている。母が救急車で運ばれて緊急治療室に入ったときを。明け方、疲労困憊のインターンとレジデントは、適切な対処をできず、母はまともな応急処置さえ受けらないまま、この世を去った。救急患者に最初に接する医師。その処置に応じて患者の生死が行き来する空間。インターン時代、ヨニは迷うことなく応急医学科を選んだ。いつも悲鳴と流血で入り乱れた空間で寝ることもできず一日、何度も遺体を見る彼女が「もし…母さんが私のような医師と出会っていたなら…」自分と保護者に後悔が残らないようにするためヨニはソンリム病院の最前線で今日も最善を尽くす。


企画意図
“鷹の目”“神の手”と呼ばれる伝説のレジデントがいる。ルーペ(拡大鏡)を使わず毛細血管を縫合して、Cアームなしに腹中の針を探しだし、2時間の手術を1時間で終える能力を持ったレジデント。

だが…その素晴らしい能力を彼は復讐のために使う。15年前、無惨に殺害された父親の仇を討つため救生の医術を殺生のために使うのだ。それも至極ゆっくりと…苦しめて殺すために…15年間準備した復讐。刑務所と臓器移植センターを行き来しながら。

だが…復讐の刃が敵の心臓に触れた瞬間、彼は悟る。自分が狙っているのは、敵の命ではなく自分の運命だったことを。偉大な医師として残るのか、希代の殺人魔として残るかどうかの決定は、彼の手にかかっている。メスを握った彼は、果たしてどんな選択をするのだろうか?
  [ クロス 関連商品検索 ]  [ クロス 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 クロス 関連ニュース:::
『クロス』コ・ギョンピョ、復讐の果てにハッピーエンディングなるか?  2018/03/20(Tue) 11:00
【パラリンピック】シン・ウィヒョン、クロスカントリー7.5キロ優勝…パラリンピック初の快挙 2018/03/17(Sat) 21:45
『クロス』コ・ギョンピョ&チョン・ソミン、ハードキャリースチール公開 2018/03/17(Sat) 11:00
『クロス』コ・ギョンピョ、去ろうとするチョン・ソミンを止める…関心アップ 2018/03/12(Mon) 19:30
『クロス』チョ・ジェヒョン、交通事故で“不名誉退場”の予定 2018/03/07(Wed) 14:30
チョ・ジェヒョン、『クロス』出演料100%受け取って2話分返す 2018/02/27(Tue) 11:30
“ストーリー修正中”…『クロス』、すぐにチョ・ジェヒョン出演分をすべてカットするのは難しい 2018/02/25(Sun) 13:00
tvN『クロス』側「チョ・ジェヒョン、配役を考慮して早期に降板」 2018/02/24(Sat) 21:30
『クロス』ホ・ソンテ、コ・ギョンピョの前途を防いだ…また、刺激 2018/02/20(Tue) 09:30
『クロス』コ・ギョンピョ&チョ・ジェヒョン&チョン・ソミンの熱心に仕事するケミ 2018/02/18(Sun) 17:00