Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > Mother(마더)

   Mother(마더)   
tvN『Mother』
初放送:2018年1月24日
放送時間:水、木曜日午後9時30分
演出:キム・チョルギュ、ユン・ヒョンギ
脚本:チョン・ソギョン
登場人物:イ・ボヨン、ホ・ユル、イ・ヘヨン、コ・ソンヒ、イ・ジェユン、キム・ヨンジェ、ソン・ソクグ、チョ・ハンチョル、チョン・ヘジン、コ・ボギョル、イ・ジョンリョル、ソン・ユヒョン

企画意図
毎日少しずつ一人の子供の母親になっていく。子供の笑いに一瞬幸せな母親になっても、すぐに手に余る母親の日常に戻って休みなくあえぐことを数百万回繰り返し、数千万回そんな気持ちを経て、少しずつ母親になって、子供が少しずつ子供らしくなっていく。母親はその過程の中で完成されていく。『Mother』は、そんな過程を大切に拾い集めて描いた物語になったらいい。世の中の人が後ろ指を指して、いくら二人の仲を引き離そうとしても、握った手を離さずゆっくり母親と娘になっていく物語。誰かの母親が、誰かの娘になっていく、すべての母と娘の旅程を応援する。



スジン役(イ・ボヨン)
大人にも子供にも嘘をつけない女性。江原道のある大学の鳥類学研究室の研究員として、ウミガラスに関する研究をしていた。学科の統廃合によって研究室が閉鎖されると、近くの小学校で科学担当教師として働くが、渡り鳥が旅立つ頃、アイスランドの鳥類センターに向かう予定だった。だが、ヘナと出会った。母親に叩かれたことを隠し、クラスメートにいじめられても平気なふりして行動し、夜は一人で街を彷徨う子供。ヘナを見た時、スジンの心の中で警告が鳴り響いた。ヘナが母親に捨てられた日、スジンはヘナを連れて去ることを決意する。








ヘナ役(ホ・ユル)
誰かが聞く前に大丈夫だと言う子。小学校1年生。体にはいつも傷があって、食べるものを見ると目を輝かせ、チラシでハングルを学び、夜にはハムスター“チンイ”の飼育箱を持って街を彷徨う。母親のジョヨンは幸せに見えなかった。たまに怒ってヘナを叩いたりもした。ヘナはジャヨンを理解しようとする。母親までいなくなったら世の中に誰もいなくなるから。その夜、ジャヨンがひどく殴って自分を捨ててしまった時、ヘナは初めて気づいた。母親から自分自身を守らなければならないことを。








ヨンシン役(イ・ヘヨン)
60代の美しく威厳のある女優。俳優生活をしながら一人で3人の娘を育てた。人はヨンシンにはそんな姿が似合うという。強い女性、母性的なカリスマ。最高の家。最高の学校。最高の服。最高の友人たち。スジンには最高のものだけ与えたかった。だが、ヨンシンはスジンが本当に欲しいものが何なのか分からず、25歳になったスジンは連絡を絶って身を隠してしまう。それからしばらくしてスジンが憔悴した顔で現れて金を要求してきた。今度こそ絶対に逃さない。そんな私の娘スジンに父親が誰なのか分からない娘がいるなんて。








ジャヨン役(コ・ソンヒ)
子供を育てるのが辛くて結局、放棄してしまったヘナの実の母親。ソウルに住んでいた時ヘナを授かった。どうしていいのか分からなかったが、結局産んでしまった。辛いな日には、ヘナに会いたかったけど憎かった。ヘナがいなかったら、私の人生は今よりはましだろうか?ヘナのため田舎で腐っているようで怒りがこみ上げてきたりした。貨物運転手のソラクと出会って一緒に住むことになりながら、彼は自分だけを求めた。だからヘナがいなくなった時、悲しくもあったけど、最初から子供がいないほうが似合っていると思ったりした。窮地に追い込まれヘナを見つけたけど、他人をママと呼ぶヘナを見た時、気持ちが混乱した。








ジンホン役(イ・ジェユン)
鳥が好きな30代後半の医師。幼い頃から鳥のことを勉強したかったが、一人息子だからできなかった。車にいつも釣り用のテントとキャンプ用品を入れておいて、夜が明けたら起きて裏山に行って、冬になったら南漢江の鳥と共にする。レジデント時代から女優ヨンシンとは医師と患者の関係として顔見知りだった。ヨンシンはスジンとジンホンの出会わせてスジンを当惑させたが、スジンはヘナのことが心配でジンホンのことに気を使う時間がない。病気になっても病院に行くことができないヘナを医師として助け、ヘナとスジンの事情を知った後、二人のことを助けている。








ウンチョル役(キム・ヨンジェ)
密かにスジンのことが好きな大学の先輩。スジンからアイスランドに発った後、ヘナのことを伝えることを頼まれた。スジンがヘナを連れて行ったことを最初に気付いて遠くからスジンのことを助ける。








ソラク役(ソン・ソクグ)
子供をもてあそぶ冷酷で残忍な男。ところが、ヘナという子供は思い通りにいかない。怖がらず静かに自分に立ち向かうヘナ。だからより一層打ち砕いてしまいたかった。涙を流させ、叫ばさせ、哀願させたかった。誰かが子供を連れて行ったことに最初に気付いたソラクはヘナとスジンを後を追い始める。








イジン役(チョン・ヘジン)
スジンの妹でピアニスト。7歳になる双子の母親。裕福な家の娘として育ち、検事の夫と結婚した。3人の娘のうち、一番嫉妬深くて欲深い。血は水よりも濃いという考えで、スジンがヘナを家族の中に入れることを反対している。
  [ Mother 関連商品検索 ]  [ Mother 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 Mother 関連ニュース:::
『Mother』韓国版イ・ボヨンXホ・ユル、今日カンヌへ出国…11日レッドカーペット 2018/04/07(Sat) 09:00
イ・ボヨン「『Mother』、私にとって完ぺきな作品だった」 2018/03/16(Fri) 12:00
『Mother』韓国版イ・ボヨン、ホ・ユル養子にしてハッピーエンド…世界で一番幸せな母娘 2018/03/16(Fri) 09:00
ドラマ『Mother』、韓国ドラマで初めてカンヌ進出…イ・ボヨンとホ・ユルがカンヌへ 2018/03/14(Wed) 12:00
“愛妻家”チソン、『Mother』視聴所感「なぜこんなに涙があふれるのか」 2018/03/13(Tue) 20:00
イ・ボヨン主演ドラマ『Mother』涙なしに見られない…4.6%自己最高更新 2018/03/09(Fri) 13:00
つかの間の幸福な時間…『Mother』イ・ボヨン&ホ・ユルの母娘旅行 2018/03/07(Wed) 15:00
『Mother』イ・ボヨンXホ・ユル、残忍非道まソン・ソックの罠にかかった 2018/02/27(Tue) 09:30
『Mother』コ・ソンヒ、チョ・ハンチョル訪ねて行ってイ・ボヨンを誘拐犯と申告「私の子供探して」 2018/02/23(Fri) 10:00
『Mother』イ・ジェユン、イ・ボヨンのことが好きな理由を堂々と告白 2018/02/16(Fri) 06:30