Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > ただ愛する仲(그냥 사랑하는 사이)

   ただ愛する仲(그냥 사랑하는 사이)   
JTBC『ただ愛する仲』
初放送:2017年12月11日
放送時間:月、火午後11時
演出:キム・ジンウォン
脚本:ユ・ボラ
登場人物:ジュノ(2PM )、ウォン・ジナ、イ・ギウ、カン・ハナ、ナ・ムニ、ユン・ユソン、アン・ネサン、テ・インホ、ユン・セア、キム・ガンヒョン、パク・ヒボン、ナム・ギエ、パク・ギュヨン、キム・ヘジュン、ナム・ダルム、ハン・ソジン、パク・シウン

企画意図
このドラマは、予期せず吹き付ける“風”じゃない、いつもその場所を守っている“草”の物語だ。激しく風が吹き付けても何事もなかったかのように耐えぬくような日常を生きていく、たいしたことなく見えるけど偉大な人たちの物語だ。

美しいものを美しいと言いたいんじゃない。足りなくて失敗ばかりのちっぽけな人間から美しさを発見することこそ、このドラマを通じて得ることができる意味じゃないかと思う。

失敗することを恐れて無気力に座り込むよりも、後悔しないため無駄な希望も抱いて自らの可能性を切り開いていったらどうなのかと、あえて勧めてみたい。

卑しくて病んでいる人たちが互いにかばい合って、疲れはてるなと慰労する日常を見せたい。このドラマを通じて、ささやかな慰労と穏やかな笑いが共にあることを願う。




イ・ガンドゥ役(2PMジュノ)
ガンドゥは自分の人生を生きていくのではなく耐えぬく時間の連続だった。突然の事故でガンドゥは3か月以上昏睡状態にあったが、奇跡のように目覚めた。それでも3年を、折れた右脚に鉄のボルトを入れてリハビリ治療を受けるため病院で過ごすことになった。ガンドゥがようやくリハビリを終えて自ら立ったとき、母は世を去った。二十歳、夢に向かって駆けていかなければならない年齢で突然、不良債務者になってしまったガンドゥ。頼れる親も、学歴も、これといった技術もないガンドゥは、自然に路地裏で生きるようになった。

事故前、ガンドゥの人生は今とは明らかに違っていた。ちゃんとした家の一人息子として生まれ、親の愛情を独り占めしながら何不自由なく育った。嘱望されているサッカー選手だった。明確な夢があったし、その夢を応援してくれる家族がいた。だから悔しいのだ。なんで俺がこんな風になってしまったたのか。事故さえ起こらなかったら…本当にくそみたいな世の中だ。


ハ・ムンス役(ウォン・ジナ)
ムンスの一日は忙しい。夜明け前に起きて母が運営する女性専用サウナを開けることから始まって、サウナの仕事やカウンターに座って注文を受けたりする。このうち、毎日酒を飲む母親の面倒をみることが何よりも欠かせない日課だ。子供の頃に遭った事故で、ムンスと家族は取り返しのつかない転換点を迎えることになり、家を出た父親の代わりにムンスが母の元に残された。だから、もっと頑張って笑って、一生懸命に働いて、一生懸命に母親の面倒をみる。

人はそんなムンスを見てもう大丈夫なようだ良かった、と言う。ムンスの内心は分からないまま、よく知りもしないくせに。ムンスも悲しくて胸が痛い。ただ、悲しむ機会を逃しただけだ。もし誰かと出会うなら、何の事件事故もなく、ちゃんと育った人と出会いたい。


ソ・ジュウォン役(イ・ギウ)
建築設計士だった父について幼い頃から地方のあちこちに行った。父はジュウォンにとって羨望の対象だった。だから何の心配もしないで、父と同じ道を行くため建築工学科を選択した。ジュウォンの人生は順調だった。

だが、青春の浪漫が灰色に変わるのはあっという間だった。安全で絶対的なものはないと慎重だった父を潰す事故が起きたのだ。事故が起こると、あちこちから今までの問題点が一歩遅れて噴出し始めた。いつものように責任を負う誰かが、見せしめに恨まれる誰かが必要だった。不幸なことに、その人がジュウォンの父親だった。その日以来、ジュウォンは“殺人者の息子”になってしまった。

運命のように、事故現場の工事を再び引き受けることになったとき、ジュウォンは父の設計図面を取り出した。そのまま再現するつもりだった。父のせいじゃないと、対外的に宣言する計画だった。その過程でムンスとガンドゥに出会った。よりによってこの二人を。


チョン・ユジン役(カン・ハンナ)
卒業後、様々な大規模プロジェクトに参加して名を馳せたカリスマあふれる建築士。ジュウォンとは同じ大学、建築科の先輩と後輩として出会い、他人がうらやむ視線を楽しみながらCCになった。だが、幸せは長くは続かなかった。家に絡んだ事故で二人の関係は手に負えなくなった。

事故後、ジュウォンの母親が自分の父親を世話するという理由で家の中に入ってきて、多くのことが変わり始めた。そうやってその二人は恋人から家族になってしまった。だからといってジュウォンを手放す気持ちはない。生涯他人にばれないよう恋愛でもしようと、暇さえあればジュウォンの心を突き回すのはいつものこと。ジュウォンへの気持ちで自尊心が傷つくだけ傷ついたユジンが唯一心を許せる相手が、無知で荒っぽくて取るに足らない自分勝手なガンドゥという事実は、それほど変というわけじゃなかった。
  [ ただ愛する仲 関連商品検索 ]  [ ただ愛する仲 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 ただ愛する仲 関連ニュース:::
2PMジュノ「『ただ愛する仲』カンドゥ役、離れ難い」格別な愛情 2018/02/16(Fri) 20:00
2PMジュノ「笑いを取り除いた『ただ愛する仲』…ドラマの反応を見て笑っている」 2018/02/16(Fri) 19:30
『ただ愛する仲』ハッピーエンディング、美徳を備えた秀作 2018/01/31(Wed) 11:30
『ただ愛する仲』イ・ジュノがウォン・ジナに切ない告白、「愛してる…」 2018/01/24(Wed) 11:00
『ただ愛する仲』2PMジュノ、ウォン・ジナに甘い額キス 2018/01/23(Tue) 21:30
『ただ愛する仲』2PMジュノ♥ウォン・ジナ、ラブラな月夜ロマンチックおんぶデート 2018/01/22(Mon) 10:30
『ただ愛する仲』2PMジュノ、真摯な演技でお茶の間を泣かした 2018/01/16(Tue) 20:30
『ただ愛する仲』2PMジュノ&キム・ガンヒョン、ブロマンスの外出“胸キュンスーツフィット” 2018/01/13(Sat) 11:30
2PMジュノ、『ただ愛する仲』OSTに直接参加..カンドゥの切ない歌 2018/01/12(Fri) 21:30
『ただ愛する仲』2PMジュノ、止まらない鼻血‥健康異常症状“衝撃” 2018/01/10(Wed) 09:30