Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 疑問のイルスン(의문의 일승)

   疑問のイルスン(의문의 일승)   
SBS『疑問のイルスン』
初放送:2017年11月27日
放送時間:月、火曜日 午後10:00
演出:シン・ギョンス
脚本:イ・ヒョンジュ
登場人物:ユン・ギュンサン、チョン・へソン、キム・ヒウォン、ト・ギソク、カン・シンヒョ、チェ・ウォニョン、イム・ヒョンシク、チョン・ククァン、キム・ヨンピル、ユン・ユソン、パク・ソングン、オ・スンフン、キム・ドンウォン、チャン・ヒョンソン、チョン・ソンウ、キム・ダエ、チョン・イクリョン、ユン・ボギン、チェ・デフン、ムン・ウジン、ユン・ナム、ユン・チャニョン、シン・イジュン

企画意図
15歳で殺人犯になった少年がいる。偶然に事件現場の前を通って驚いて申告をした少年は、目撃者でなく殺人者になったし、初々しい若さの日々をまるごと刑務所に埋めなければならなかった。少年の悲劇は偶然でも不運でも失敗でもなかった。警察の偏見、検察の怠惰、裁判所の無関心のためだった。その日以後、少年にとって国家は、人生を奪っていった暴力であるだけだった。

国家は唯一、弱い人々にだけ苛酷で、そのような国家とぶつかってはみないつも負けたし、こわれたし、ケガをした。 それで見せたかった。 つぶされた時間を完全な未来にするために儲けは痛快な争いの場を。 戦うと良くなる傷もあって、真の勝利は復讐ではなく回復であることを。

そして誰かが、奪われた人生にも春は来るのか、尋ねるならば...答えたかった。 くることはくると。たとえひとりで宇宙を持ち上げることぐらい難しいが不可能なことではなく、この地で春は、いつも戦って取り戻してきたと。 そして今は再び、可能性の時間だと。





オ・イルスン役(ユン・ギュンサン)
感も良くて、頭の回転もはやくて、動作もまたとてもはやい。 言葉少なくひとクセあるが男の中の男で、ふらふらしたチンピラスタイルだ。 刑事としての原則もなくて、犯人に対する敵がい心もなくて、どうしたことか手錠をかけるのが嫌いで、犯人を追い込んでも逮捕だけは譲歩する。 警察学校を卒業するやいなや外部機関の派遣勤務をして、つい最近カムバックしたというのに、記録があるだけで直接的で具体的な内容はもちろん、うわささえ全くない。 浅い経歴に比べて捜査実力が飛び切り優れているうえに過去までミステリーと、宇宙から来たエイリアンじゃないか、同僚の冗談を聞くけれども、実は彼は、宇宙でなく刑務所からきたし、エイリアンではなく死刑囚だ。 一言でニセ刑事、身分も履歴も名前もニセ物ということだ。 本名はキム・ジョンサム。 鍾路(チョンノ)3街の道端で生まれたからついた名前で、幼い頃業界で名をはせたエース泥棒様! 出身である。


チン・ジニョン役(チョン・ヘソン)
基本的にツンとしていてすべてのことに淡々とし、1日会った人も10年会った人でもみな同じように接して毎日見ても全く男のように感じさせる妙な才能まである。 それでも無能な刑事ではない。 警察学校(警察大学ではない)を首席入学、首席卒業するほど、頭が良くて、捜査も上手く、特にケンカも上手い能力者だから、刑事になった後にも実績の1つはビッグで、一度も上位圏をのがしたことがない。 意があって始めたが、後日には月給のために出勤してみたら、いつのまにか10年目。 今日辞めようか、明日辞めようか、それが問題だが... なんとまあ、そいつが現れた。 首にひっかかった魚の骨のように、時々は痛くて時々は気になったその男、チンピラキム・ジョンサムだと思っていたのに刑事オ・イルスンだと言うその悩みの種が...


박수칠 역(김희원)
拍手する時離れたかった。 しかしそのような日はこなかった。 田舎出身の田舎者で地方派出所の巡査から始めて刑事になった時は、本当に楽しかった。 悪い奴を捕まえるのが夢だったから。 事件運も良くて、一緒に実績もどんどん積もって、階級もぐっと上がったおかげで、その難しいという警監になった時には意気揚々だった。 ところで... ぴったりそこまでだった。パートナーの先輩がひとりで進めた事件が大型事故になったし、先輩まで消えてすべての責任をかぶったまま下り坂を降り始め、警監だけ10年目に、広域捜査隊処理チームで裏部屋チームである5チームのチーム長だけ5年目だ。 表面は暗くてじめじめしている昔の刑事でおじさんくささがあふれるが、愚問賢答、私たちの問題は現場に答がある、という基本に忠実で、「警察が怠ければ人がケガして、刑事が仕損じれば誰かが人生を失う!」、という原則を忘れないように努めるバカ正直な刑事だ。


キム・ミンピョ役(ト・ギソク)

長身で筋肉でいっぱいのボディーの持主で、マッチョな外見にに比べて心は狭くて、よくすねるて、丈夫な筋肉に比べて心は弱く、人知れずよく泣きもする。
誠実で几帳面で持久力もまた優れ、特に嘘と逃げ腰で一貫する質の悪い容疑者の取り調べにたけていて、犯人が前に出すアリバイを破るのが主種目だ。 じわじわ進級して定年退職することが夢で、すべてによくぶつぶつ言うこともあり、自分の役割も自分の手柄も取りまとめて見たら、時々は利己的に行動する時もあるが、決定的な時は義理にひざまずいたりする。


クォン・デウン役(カン・シンヒョ)

地方の土地成金の3代独子一人息子で、現在、刑事1年目だ。 首都圏大学の法大を出て家の期待を一身に受け、司法試験に挑戦したがいつも落ちて年だけ重ねていった。もしやと思って受けた警察試験に合格、晩学の刑事になった。 すらりとしたルックスと特有の親和力のおかげで、聞き込みと参考人協力もよく取ってきて、他部署はもちろん他地方庁所属の一線警察署との業務調整も上手だ。 事務所の清掃、領収書処理、コピー、ファックス送りなどを専門担当するが、大変な時は、こんなことをするために警察になったか、自己恥辱感におちいるが、とにかく10年内にチーム長になる、自信を持つ野望青年だ。


チャン・ピルソン役(チェ・ウォニョン)
警察大出身で超高速昇進してソウル警察庁最年少総警だ。 感が良くて計算に卓越した出世指向型保身主義者で、綱渡りと追従、驚くべき読み取りで同期のうちで一番最初に総警になった。 小川から出た龍だったが、警察になるやいなや一番最初に小川から捨てた。 相手の弱点をあきれるほどよくつかみ出して、自身が持っているカードを見せて放棄するタイミングをよく分かって取り引きにたけていて、どんな危機にも必ず一人で生き残る不滅の存在だ。

  [ 疑問のイルスン 関連商品検索 ]  [ 疑問のイルスン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 疑問のイルスン 関連ニュース:::
『疑問のイルスン』自体最高視聴率9%で終了 2018/01/31(Wed) 14:00
『疑問のイルスン』チャン・ヒョンソン、「ユン・ギュンサンはチョン・グクファンの息子」衝撃のどんでん返し 2018/01/23(Tue) 11:30
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサン&チョン・ヘソン、真実のパズル合わせ“暴風予告” 2018/01/22(Mon) 16:00
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサンXチョン・へソン、ユン・ユソンを殺人容疑者で“逮捕” 2018/01/16(Tue) 09:30
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサン、チョン・へソン信じてくれるひとり“切ないまなざし” 2018/01/14(Sun) 21:30
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサン♥チョン・へソン、切ないロマンス..“ハグして” 2018/01/03(Wed) 10:00
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサン&チョン・ソンウ、理由のある兄弟美 2017/12/16(Sat) 20:30
『疑問のイルスン』ユン・ギュンサン、2次ティーザー公開…再び生きたい 2017/11/14(Tue) 23:30