Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 操作(조작)

   操作(조작)   
放送:SBS(月、火) 午後10:00〜 2017年07月24日〜
演出:イ・ジョンフム
脚本:キム・ヒョンジョン




ハン・ムヨン  cast ナムグン・ミン(愛国新聞記者 / 自称他称キレギ)
韓国版タブロイド紙である愛国新聞を代表する問題的キレギ。 カットしやすい性質のため、いつも事件や事故に巻き込まれやすく、口では関心が無いと言いながら、不義を目にすると我を忘れて突進してしまう火のような、危ない性格の持ち主。 
そのため事件を取材するより、事件を起こしてしまう場合が多い。 いや…わざと事件を起こして、それを特種として報道するのが大部分…。
普通の記者とは、はっきり異なる。 大きく異なる。 誰かは、彼の事をメディア史上絶対に登場してはいけないキャラクターと言う。 それでもムヨンは、刺激的な報道で人々の耳目を引きつけることが、結局真実を争奪する方法だと信じている。 

イ・ソクミン  cast ユ・ジュンサン(大韓日報の流刑記者からスプラッシュチームの首長)
「お前らが大きな石を投げると、あっちからは岩が飛んで来る。 この事件の終わりに何があるか…お前は知らない…」
シニカルな懐疑論者。 不平だらけで頑固で荒っぽいおじさん。
一時は社会部のレジェンド、また、スプラッシュチームの首長として名声を馳せたが… 話しづらい剛直さと要領を得ない性格、そして大韓日報の黒幕であるク・テウォンと対立しているせいで、現在は大韓日報歴史編纂委員会に追いやられ、流刑生活5年目。 
会社内で疎通できる人間は、写真記者オ・ユギョンとナ・ソンシクがいるが… 特にオ・ユギョンとは戦場で培った友愛で、幻想的な呼吸を誇る。

クォン・ソラ  cast オム・ジウォン(仁川地検強力1部の検事)
「人の感情を煽るのが記者の本分だと勘違いしないで!
私の目にはあなた、事件の本質を曇らせる安っぽいラッパ吹きにしか見えない!!」
20代の中盤までは弱点も無く生きてきた。 司法研修院を首席卒業し、最年少女性検事、メディアのスポットライトまで浴びて検察に入城した。 成功志向で、直線的な話し方のせいで各種の疑惑や嫉視に悩まされる… 

ク・テウォン  cast ムン・ソングン(大韓日報常務)
「どうせ1度はしなければならない戦争なら、何の徒党を組むのか見守れる場所でするほうがよい。 
友は近くに置いて、敵は抱き込まなければならないから」
韓国代表の保守新聞である大韓日報の常務で、編集権を統制する実質的な権力者。  
  [ 操作 関連商品検索 ]  [ 操作 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 操作 関連ニュース:::
『操作』ユ・ジュンサン、バイク便のドライバーに変装…ドラマの中心で熱演 2017/08/23(Wed) 11:00
『操作』ナムグン・ミンのグラビア、引き締まったスタイル“こんなにセクシーだったの” 2017/08/22(Tue) 22:30
『操作』ナムグン・ミン-ユ・ジュンサン、共助後最大葛藤“パンドラの箱開かれるか” 2017/08/20(Sun) 13:30
『操作』オム・ジウォン-ユ・ジュンサン-ナムグン・ミンの3人が共助、“サイダーのようなパンチ” 2017/08/16(Wed) 09:30
『操作』ライバルのいない月火ドラマ最強者!オム・ジウォン、ナムグン・ミンの隠された痛みを知る 2017/08/15(Tue) 10:00
『操作』ナムグン・ミン“アクションシーンを撮って顔に赤い斑点ができた” 2017/08/14(Mon) 23:00
正義の名により一つになった『操作』ユ・ジュンサン&チョン・ヘビン 2017/08/12(Sat) 14:30
オム・ジウォン、ドラマ『操作』と違った蠱惑的な美しさ…グラビアの女神 2017/08/09(Wed) 15:30
『操作』チョン・へビン、いつもカメラを…カメラに完全集中 2017/08/08(Tue) 14:00
視聴率1位『操作』のユ・ジュンサン、ナムグン・ミンとオム・ジウォンを1つに 2017/08/08(Tue) 11:30