Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 逆賊ホン・ギルドン(역적 : 백성을 훔친 도적)

   逆賊ホン・ギルドン(역적 : 백성을 훔친 도적)   
放送:MBC(月、火)午後10:00〜 2017年01月30日〜 30部作
企画:イ・ジュファン
製作:イ・ヨンフン
演出:キム・ジンマン、チン・チャンギュ
脚本:ファン・ジニョン





ホン・ギルドン cast ユン・ギュンサン
朝鮮燕山朝に活躍した潜貿(密貿易)、チャムチェ市場の黒幕。 また、朝鮮建国以来百年目に現われた力士。
風流を知り、女性を知り、笑いを知り、義理を知るから権勢も財物も必要ない人物。 ただ丈夫な足と朝鮮の山川の澄んだ水、おぼろな月光、そして父、兄、子どもが幸福なら満足。 そのためギルドンは、女好きな小間物売りとして歩き回り、父の暗い権力や自分の非凡な能力を隠し続ける。
しかし、抗えない人生の旅程で身を裂かれるような苦痛を経験して、ギルドンは力士が報いなければならない愛と義理は、血肉だけでなく、天、地、庶民にもあるという事実を自覚する。
その後ギルドンは、一生涯自分を圧倒してきたアモゲの息子という枷を乗り越え、飢えた者たちの兄弟、力なき者たちの太い綱であり救援者、朝鮮最初の革命家であり反体制運動家、5百年を生き延びる不滅の名となった。

アモゲ cast キム・サンジュン
ギルドンの父
召使の家に生まれ育ったが、後に密貿易の黒幕になる。 その後ギルドンが成す全てを自らの人生で見せてくれる。
ギルドンが力士であることを知った後、これに耐えられるかと夜も眠れず、結局主人に服従する人生を捨て、闇の世界に従事する。  後に賤しい者が財物を集めたことが災いとなるか怖れ、慣例に倣って何事にも自分を低くしたが、たった一度高官に逆らったことで没落してしまう。 

カリョン cast チェ・スビン
ギルドンの恋人
朝鮮時代に女として生まれた宿命を淡々と受け入れて生きるカリョンにギルドンは、朝鮮の男には見られない言葉や行動でカリョンを揺さぶる。 その後カリョンの人生は完全に変わってしまう。

淑容張氏(コンファ) cast イ・ハニ
燕山君の後宮。 娼妓から王の後宮になった立志伝的な人物。
庶民は、ノクス(名前)の影につばを吐き、賤しい者が房中術で王を惑わせたと噂したが、燕山君はノクスの嬌態に惑わされたのではなかった。 ノクスは、燕山君の孤独や狂気を理解した唯一の女性。 そればかりではなく、老練に宮中の女性たちを掌握する姿に燕山君は、朝鮮の女性の中でノクスの智恵が一番だと尊敬していた。

燕山君 cast キム・ジソク
朝鮮10代目の王。 卓越した詩人であり、舞姫、政治人…性悪説を信奉した稀代の殺人鬼。
初め、ユン(燕山君の幼名)は大奸に操られる父より、朝鮮をより良く治める自信があった。 23歳の若さで戊午士禍で王権を強化し、政治的力量を証明したではないか? しかし…時間が経つにつれて燕山君は、自分が失敗の道を歩んでいることを悟った。 世は、燕山君の母、廃妃ユン氏の死による恨みに満ちた人間と、噂したが、実は燕山君を最も苦しめたのは、自分が平凡な人間だという事実。
  [ 逆賊ホン・ギルドン 関連商品検索 ]  [ 逆賊ホン・ギルドン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 逆賊ホン・ギルドン 関連ニュース:::
ユン・ギュンサン&チェ・スビン&キム・ジソク&イ・ハニ『逆賊ホン・ギルドン』出演 2016/11/16(Wed) 19:30
ユン・ギュンサン側「『逆賊ホン・ギルドン』出演?決まったことはない」 2016/11/07(Mon) 18:30