Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 被告人(피고인)

   被告人(피고인)   
放送:SBS(月、火)午後10:00〜 2017年1月23日〜16部作
企画:ハン・ジョンファン
製作:パク・ヒョンギ、ミン・ヒョニル、イ・ソンジン
演出:チョ・ヨングァン、チョン・ドンユン
PD:イ・サンミン
脚本:チェ・スジン、チェ・チャンファン




パク・ジョンウ(男性、38歳、検事) cast チソン
凶悪事件専門部署であるソウル中央地検強力部のエース。
検事を天職とし、弁護士には絶対なれない人物。
検事を辞めさせるという脅迫にも、巨額のスカウトにも心が揺れない。
検事を辞める覚悟の時でもひるまない。
家に帰れば、スーパーマンが平凡に戻るように、気弱で子煩悩な父親になる。 いつも忙しいせいで、そばにいられないのをすまなく思っていて、眠る娘の顔を見つめてはまた出ていく。


チャ・ミンホ(男性、39歳、チャミョングループ副社長) cast オム・ギジュン
失踪する野生馬。 トラブルメーカーでチャミョングループの悪材。
怖がり屋。 若い頃のミンホは、父親が「こら!」と怒鳴れば泣き出し、叩かれる前に隠れてしまった。 そんな時に慰めてくれたのは、兄のソンホだった。 いつも怒られるのはミンホで、父親は兄のソンホだけを可愛がった。
兄とヨニの政略結婚後、父に対する反感、兄に対する剥奪感で急速に悪い道に進む。


チャ・ソンホ(男性、39歳、チャミョングループ代表) cast オム・ギジュン
チャミョングループ、チャ・ヨンウン会長の長男。 カッとなりやすい高圧的な父親とは異なり、謙遜して礼儀正しい言動で称賛されることが多い。 警備員や掃除婦にも先に挨拶をする。 気さくで人間的。 暴君のような財閥の御曹司の間で、彼の人格や容貌も群鷄一鶴。 酒の上でのハプニングや事故なども無い。 父親に逆らったり、失望させたことも無い。


ソ・ウネ(女性、29歳、国選弁護士) cast  クォン・ユリ
正義感の強い冷たそうな女性だが、感性は温かい。
優雅な弁論をする弁護士になろうと、精一杯の努力をする。
しかし現実は、法廷に立てば検事と争い、判事にも盾突く喧嘩好き。
いつも熾烈な争いを展開するが、敗けてしまう。
特にパク・ジョンウ検事には、百戦百敗。
しかし、今回だけは必ず勝つと覚悟する。 被告人パク・ジョンウのために。 
  [ 被告人 関連商品検索 ]  [ 被告人 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 被告人 関連ニュース:::
【社会】“贈賄被告人”朴槿恵前大統領法廷の姿、撮影記録残す 2017/05/23(Tue) 08:45
チソンの『被告人』、日本でも放送…初の日本語字幕公開 2017/05/03(Wed) 18:30
フランス・カンヌのコンテンツマーケットでチソンの『被告人』、ナムグン・ミンの『キム課長』輸出を狙う 2017/03/31(Fri) 06:30
オム・ギジュン『被告人』沖縄褒賞休暇で誕生日を迎える「おめでとう」 2017/03/23(Thu) 17:00
『被告人』チソン「容易でなかったけれど率直に近付いた」 2017/03/23(Thu) 06:30
チソン、『被告人』最後の撮影現場でも渾身の熱演 2017/03/22(Wed) 23:00
『被告人』最高視聴率28.3%で終了…“チソンがやり遂げた” 2017/03/22(Wed) 11:30
『被告人』チソン、オム・ギジュンに死刑求刑... じれったさ吹き飛ばしたハッピーエンド 2017/03/22(Wed) 10:00
『被告人』チソンの感性と共にしたプレイリスト公開 2017/03/22(Wed) 00:00
今日最終回『被告人』チソン-シン・リナ父娘、シンドローム起こした原動力 2017/03/21(Tue) 22:00