Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 私はチャン・ボリ!(왔다! 장보리)

   私はチャン・ボリ!(왔다! 장보리)   
編成:MBC 52部作
演出:ペク・ホミン
脚本:キム・スンオク




チャン・ボリ Cast オ・ヨンソ
一番美しい服ではない、一番温かな服を作りたい…“愉快、爽快、痛快”な彼女。
鼻の穴ピクつかせてお笑い芸人の真似をする猟奇的な彼女。キム・インファとチャン教授の実の娘で、本当の名前はチャン・ウンビだったが、二十年前、ある事件を目撃して道に迷い、ト氏の運転する車に轢かれて気を失い、そのせいでボリという名前でト氏と一緒に暮らすことになった。田舍臭いおかっぱ頭に、短気で、いつも走り回っていて膝が傷ついてない日ははくて、空腹を死んでも堪えられない、元気で健康な女の子。生みの親に出会ってビスルチェに入ることになりながら、拾われたいたずらっ子の養女から韓服名門家の一人娘として人生が完全にひっくり返る。生まれつきの才能と韓服への情熱で韓国最高の韓服名人となる。


ヨン・ミンジョン Cast イ・ユリ
「私は一生懸命生きた罪しかない。良い両親の下に生まれることができなかったのは、私の過ちではないんじゃないの!」
ト氏の実の娘と同時にチャン教授とキム・インファの養女で、色彩感覚と生地を選ぶ眼が卓越し、女らしくて、愛嬌があって、見た目はやさしく善良に見え、容姿がずば抜けていて、誰にも好感を持たれる。幼い頃、貧乏が死ぬよりいやだったミンジョンは偶然、チャン教授とインファに出会って自分を孤児だと紹介した。その後ミンジョンをかわいそうに思ったインファの後援を得てソウルに転校し、後日養女にまでなる。自分が夢見た人生を得たのも束の間、インファ夫婦に実の娘がやってきた。その実の娘は自分が幼い頃にいじめたボリだった。ボリのせいで恋も成功も危うくなり、ボリと対立する。


イ・ジェハ Cast キム・ジフン
「事務所の中でだけ検事なんだ。出たらだた…血が騒ぐ男じゃないの?」
ドンムの長男で検事。実の母が病気に死んでから2か月も経たず…継母という人が2つ年下の男の子とお腹の中の赤ちゃんまで連れて家にやってきた。その時からジェハは、へらへら笑って責任を避けながら生きる卑屈な男になった。適当にやりすごそうとする笑いの中には、家族の仲間に入れない寂しさがあった。女性問題で何度も問題を起こし、張興でボリの友達によけいなちょっかいを出して、ボリとの悪縁が結ばれた。ソウルで再会したチャン・ボリがキム・スミの実の孫だと知り、彼女にエチケットのコーチをしてあげながら恋人の仲に発展していった。ジェハはボリと出会ってから世の中が変わり、彼女のため韓服に関心を持つようになりながら、不良検事から染め物の伝授者として新たに生まれ変わった。


イ・ジェヒ Cast オ・チャンソク
「私は兄とは骨の髄から違う。水一杯飲むのも徹底した計算と計画の下で動くから…」
恐ろしい位冷徹で、理性的で、シニカルな口ぶりに富と名誉への野心がすごい人物。妾だった母親と一緒に住んでいて8歳の時、母親の手を握って堂々と今の父の家にやってきた。父親と元妻との2歳違いの兄は、嫌がらせするどころか自分のものまで譲歩してくれたおかげで兄との仲は悪くなかった。美容師だった母親に対するコンプレックスがあって、誰からも嘲笑されないよう自身を飾るために気を使う。確かな成果のためには手段と方法は重要でないと信じ、猪突的で水火を辞せない経営スタイルの持ち主。ボリのおかげでどんどん変わっていく兄と対立することになり、グループの確かな後継者の座のためファヨンの反対にもかかわらずミンジョンと結婚する。
  [ 私はチャン・ボリ! 関連商品検索 ]  [ 私はチャン・ボリ! 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 私はチャン・ボリ! 関連ニュース:::
『私はチャン・ボリ!』の娘、キム・ジヨン…好ましい成長 2017/07/08(Sat) 20:00
『私はチャン・ボリ!』の抜けた週末ドラマ、『家族同士で何するの』が首位に立 2014/10/19(Sun) 16:00
『私はチャン・ボリ!』オ・ヨンソ「夢のような時間に感謝、女優として成熟」 2014/10/11(Sat) 22:00