Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 獄中花(옥중화)

   獄中花(옥중화)   
編成:MBC(土、日)午後10:00〜 2016年4月30日〜 50部作
演出:イ・ビョンフン、チェ・ジョンギュ
脚本:チェ・ワンギュ





オクニョ CAST チン・セヨン
監獄で生まれ育った天才少女。
典獄署で彼女は、碩学の土亭イ・ジハムをはじめとする奇人や
あらゆる囚人と知り合い、彼らを通して人生の全てを学んでいく。

しかし、典獄署を出入りする人々から学べる人生とは何だろうか?
オクニョは、幼くても抜け目なく利口だった。 
オクニョは何よりも天才性があった。 経国大典を諳んじる彼女が、判官より先に下す判決は、囚人だけでなく典獄署の官吏全員が認めるほど絶妙だった。 
そんなオクニョの夢は、捕盗庁の茶母(タモ)になること。 自分の過去や典獄署で自分を産んで死んだという母親について知りたがった。 しかしオクニョの夢や運命は、パク・テス、ユン・テウォン、そしてソン・ジホンの3人の男と知り合ってひっくり返る。


ユン・テウォン CAST コ・ス
麻浦、サムゲ船着場の商権を掌握しているハニャン商団とゴロツキ組織の親分。
文定皇后の弟で、当代最高の権勢家であるユン・ウォンヒョンの庶子。
ユン・テウォンの母は、漢陽最高の妓房素素楼の妓女紅梅(ホンメ)。 
ユン・ウォンヒョンから寵愛された紅梅(ホンメ)は、チョン・ナンジョンがユン・ウォンヒョンの妾になると、息子のテウォンと一緒に惨めに捨てられた。
父のユン・ウォンヒョンから捨てられた深い傷は、ユン・テウォンの性情を、この世に反抗的で冷笑的にした。
麻浦船着場のゴロツキたちと馴染んで人生を無駄に過ごしていたユン・テウォンは、自分に卓越した商才があることを悟り、商売の道に飛び込んで麻浦船着場の商権を掌握する。


文定皇后 CAST キム・ミスク
中宗の3番目の王妃、明宗の生母。
野心と譚欲に満ち、術数に長けた悪女。
仁宗を毒殺して自分の息子を明宗として擁立。
弟のユン・ウォンヒョンをしてデユン一派(ユン・イム勢力)を除去しようと乙巳士禍を起こして果てしない貪欲で、あらゆる権力を振るった女丈夫。 
明宗の即位後、8年間垂簾聴政をして摂政が終わっても越権行為を茶飯事とし、息子の明宗を悩ませた。


ユン・ウォンヒョン CAST チョン・ジュノ
朝鮮王朝明宗時代の天下無敵の権臣、文定皇后の弟。
文定皇后が王妃となって以来、1533年に別試文科に及第して入舎する。
ソユン勢力を集めて政権を奪取するためにあらゆる手段と方法を動員して権力を掌握する。 甥である明宗が王位に就くと、デユン勢力を除去するために乙巳士禍を起こし、妾のチョン・ナンジョンと共にあらゆる権勢を振るい、譚欲生活をする。 この世で何1つうらやむことの無い彼にも気がかりが1つある、それはユンテウォンの存在。


チョン・ナンジョン CAST パク・ジュミ
文定皇后の弟ユン・ウォンヒョンの妾
両班から格下げされた奴婢出身の妓女で、秀でた美貌と話術でユン・ウォンヒョンを虜にし、彼の妾となる。 ユン・ウォンヒョンの仲介で文定皇后と知り合い、彼女の最側近となってあらゆる権勢を享受する。
結局、ユン・ウォンヒョンの正妻まで追い出して妾から正式な夫人に昇格し、貞夫人、貞敬夫人の地位にまで上る執念の女性。
  [ 獄中花 関連商品検索 ]  [ 獄中花 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 獄中花 関連ニュース:::
『獄中花』コ・ス「初めての時代劇、いつもより感慨深い」 2016/11/07(Mon) 20:30
“底力発揮”残すところ2話の『獄中花』自己最高“22.6%”マーク 2016/10/31(Mon) 13:00
最終回まで4話残した『獄中花』、チン・セヨン♥コ・スの最後のラブライン生き返るか? 2016/10/24(Mon) 13:00
『獄中花』チン・セヨン、本格的な復讐+劇的な展開…視聴者「快感」 2016/10/09(Sun) 18:00
『獄中花』チン・セヨンとソ・ハジュン、アジト密会発覚の危機“緊張感爆発” 2016/09/19(Mon) 09:00
『獄中花』ソ・ハジュン、反転魅力ビハインドカット公開 2016/09/15(Thu) 14:00
『獄中花』パク・チュミ、囚人に転落 2016/08/28(Sun) 20:20
『獄中花』コ・ス捕まえるチン・セヨン、過去の同志から敵に 2016/08/08(Mon) 11:00
『獄中花』21.1%自己最高視聴率で反撃開始、『子供が5人』不動の1位 2016/08/01(Mon) 17:00
コ・ス『獄中花』にサムゲタンふるまう…暑さよりも熱いスタッフへの愛 2016/08/01(Mon) 11:30