Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 想像ネコ(상상 고양이)

   想像ネコ(상상 고양이)   
MBC every1 『想像ネコ』【関連レポート】
初回放送:2015年11月24日
放送時間:火曜、午後8時50分
演出:イ・ヒョンジュ
脚本:ソ・ユンヒ、キム・ソニョン
登場人物:ユ・スンホ、チョ・ヘジョン、パク・チョルミン、イエル、キム・ミンソク、ソルラ、キム・ヒョンジュン、チェ・テファン、シム・ミン





ヒョン・ジョンヒョン役(ユ・スンホ)
クールで気位が高いネコ型男。ネコのように自己の世界が強く、それで孤独だ。 極めて自己中心的。意思の疎通が苦手で下手だ。いや、疎通など必要ないと考える。天才と呼ばれるほどの実力派だが、神は彼に難解な作品性だけを与えて大衆性を与えなかったため、本業はウェブ漫画家志望だが大して売れていない。能力は大したものだが、それだけ我が強く、自分の足首を自分が掴んでいる。トレンド、大衆の好みなどには関心ない。ポータル会社のウェブ漫画チームにたびたび企画案を出しているが、徹底的な自己中心ストーリーであるためにいつも突き返される。やりたくない仕事をするなら、いっそ飢え死にすることを選ぶ自尊心が強いキャラクターだが、伴侶ネコであるポクキルにひもじいおもいをさせることはできない。いつも起承転のポクキル。7年前にジョンヒョンが心の扉を閉ざした事件後、鉄壁男の心の扉を開いて入ってきたのはポクキルだけだった。夢をかなえるために夢中で走っていくが、ポクキルとの生計を立てるために、現在ネイル書店でアルバイトをしている。

ポクキル役(ハン・イェリ、ピトゥル)
幼い頃にはスタイルも性格もスカーレット・ヨハンソンに劣らないほどプライドが高くセクシーなネコだった。キム・ヨナにも優るトリプルジャンプで窓にひらりと飛び上がり、孤高な姿で夜空を眺めるロマンチックなネコだった。しかし今は… 重くなった体重に比例して万事が面倒くさく、セクシーとロマンは遥か以前に美味しい飼料とともに平らげてしまった肥満ネコ。配達人が、妊娠したのか、雄かと言うほど逆変してしまった。しかし人間が与える屈辱などクールにやりすごすほど、性格も心も豊かになった。もちろん今も世間知らずの部分があり、仕事をするジョンヒョンに遊んでくれといたずらするときもあるが、すぐに疲れて止める。遊ぶのも体力だ。そう思うときは、老いることがとても佗びしくなる。ポクキルにとってジョンヒョンとは… 最初は執事だった。大層な物はないが、三食を用意してくれトイレを清掃してくれて、手足のように働いてくれるただの執事。そうするうちに友になり、時間が経つほどに末の弟から、甥、最近はときどき息子のように思える。いつのまにか家族になってしまったのだ。

オ・ナウ役(チョ・ヘジョン)
明日地球の終末が訪れても、今の瞬間を愛しながら生きよう。誰がなんと言っても幸せで肯定的な性格のヒューマニスト。普段は子犬のように可愛くてハツラツとした愛情にあふれた性格。だが自身の感情と愛を表現するときは、堂々とした犬猫科。一目でジョンヒョンに惚れた。クールなふり、強いふりをしているが、慇懃でマヌケなあの男がしきりに気になる。なぜかネコに似た彼から温かい癒しが感じられる。写真を専攻する休学生。主に猫の写真を撮ってブログにコメントと共に載せているけれど、まだ本当に撮りたいものについて迷っている。野良猫たちにご飯をあげることが、最近は一日の重要な日課だ。猫が好きな理由は懐かしさと罪悪感のためだ。幼い頃、先天性心臓弁膜症を患っていた。生よりいつも死と近い子供であった。学校より病院になじんでいた子供。友達と走りまわることができなくて、いつも孤独だった子供。そんなナウの傍らで、友達になってくれたのはネコのハルだった。彼女が総てに肯定的で熱心なのも、今日の一日、今の瞬間の大切さを誰よりもよく知っているからだ。

マ主任役(パク・チョルミン)
ネイル文庫、人文パート主任。ジョンヒョンを悩ますジョンヒョンの直属上司。ニックネームは犬主任。仕事は人にばかりやらせる悪魔。職員、アルバイトの区別なく、いつも抜け目なく働かせる。しかし本当に頭にくることに彼の蛮行は、絶対に感づかれないということ。上司の前でだけ人になるソシオパス。いくら遠くにいても店長が近くにいることを感じるとても特別な感覚、シックスセンスを持つ超嫌われ者。

トッコ・スン(イエル)
トッコPDと呼ばれるトッコ・スン。冷徹な毒舌家のふりをしているが、心は優しい。ジョンヒョンをあまりにも大事にするために直接的な助言をはばからない人物。ジョンヒョンの前では暴言、苦言、虐待を炸裂するが、誰よりもジョンヒョンの才能を認めている。天才だが頑固一徹で、世の中の事情を知らず、融通性の利かないジョンヒョンがあまりにも不憫だ。またジョンヒョンに勝負欲があることを知っているのに、わざわざ挑発して怒らせる。そうして申し訳なさに気弱になり、ヘゴンを通じてさりげなくジョンヒョンに気を使う。

企画意図
ドラマ『想像ネコ』は、愛する人を失った傷により自分だけの世界に閉じこもり、猫とだけ心を通わすクールでプライドの高いジョンヒョンと、猫のように率直で堂々と生きるナウが猫を縁に出会い、別れの期間を克服して愛しあうヒーリングドラマ。
  [ 想像ネコ 関連商品検索 ]  [ 想像ネコ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 想像ネコ 関連ニュース:::
ドラマ『想像ネコ』、ユ・スンホに奇襲キスでさわやかなロマンス展開 2015/12/01(Tue) 19:00
ユ・スンホ&チョ・ヘジョン、ドラマ『想像ネコ』密着スキンシップキャッチ 2015/11/23(Mon) 22:40