Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > オー・マイ・ビーナス( 『Oh my Venus』 오 마이 비너스)

   オー・マイ・ビーナス( 『Oh my Venus』 오 마이 비너스)   
KBS2『オー・マイ・ビーナス』【関連レポート】
初放送:2015年11月16日
放送時間:月・火曜夜10:00
演出:キム・ヒョンソク、イ・ナジョン
脚本:キム・ウンジ
登場人物:ソ・ジソプ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、ユ・イニョン、パン・ヒョジョン、チェ・イルファ、ジンギョン、キム・ジョンテ、ソンフン、ヘンリー、チェ・ジンホ、チョ・ウンジ、キム・ジョンソク





キム・ヨンホ(ジョン・キム)役(ソ・ジソプ)
正体不明のハリウッドスター専門トレーナー。ジェニファーを女王に作り上げたステラショーの立役者。悲しみに打ちひしがれている人に弱く、危険な男にはもっと弱いキム・ヨンホ。他人事に感心がなく、1つの文章に10個以上の単語は入らぬ単刀直入さで、かなり冷たい人間に見えるが、一度心を開いた人間には、その情の深さが並大抵ではない。ヨンホは、グループ「ガホン」の米国支社長とシークレット・トレーナーと言う二重生活を送っていたが、ハリウッドトップスター、アンナ・スーと大々的なスキャンダルに巻き込まれる。ヨンホは、これを回避するために、最も目立たないであろう、韓国行きを選んだ。しかし、ヨンホは、韓国に到着するやいなやガホンと言う運命に、そしてその運命よりもさらに大きい、ものすごく大きい(図体の)ジュウンに弱点を握られてしまう。

カン・ジュウン(カンビョン)役(シン・ミナ)
持って生まれた美貌で、子供の頃から男たちのロマンだった生きた女神、“大邱のビーナス”カン・ジュウン。気が強くしっかりしている彼女は、持って生まれた美貌を通して選ぶことができた既に満たされている人生の代わりに、持って生まれたわけではない頭脳で満たしていかなくてはならない人生を選んだ。ジュウンは必死に勉強して、最終的にソウル大学法学部に入学、司法試験に合格、そしてそれなりの中小法律事務所「コントゥ」入社まで!そのように熾烈な15年間を通して…太った…。心に決めたら絶対やり遂げるという一念で弁護士にもなったが、ダイエットはチャレンジする度リバウンドを繰り返してしまう!それでもカン・ジュウン、エリートの彼氏と15年間恋愛中!だったが、当り前の成り行きのように始まったウシクとの愛も壊れてしまった。ジュウンの外見が崩れてしまい…初恋であり、青春を共にしたウシクは、彼女の元を去った。そうだ、失われた私を取り戻そう。ジュウンが絶体絶命のダイエットを決心した瞬間!彼女の前に運命のように一人の男が現れる。ベールに包まれたバットマンのような男!ジョン・キム…!

イム・ウシク(イムスター)役(チョン・ギョウン)
高校時代、最年少で国家代表水泳選手に抜擢、1999年世界青少年水泳選手権1500Mで金メダルを獲得した芸能人並のスポーツスター。国大運動選手としての生来の勝負根性に伴う熱血漢は本能だ。引退後、ガホンにスカウトされ、VIPセンター長として活動している。ジュウンが、弁護士界のシンデレラになるのならば、王子は当然、自分でなければならないと信じていた。ジュウンの首にかけてあげた金メダルの金のように、変わることはないだろうと信じていた想い…15年間、愛と義理を守り、家族のようにあまりにも当たり前だった日常や感情に変化が訪れた。一生のうち、たった一人の初恋の相手、ああ、僕のビーナス、カン・ジュウンが変わってしまった!15年…そう、むしろこれまで変わらなかったことの方が驚くべきことであるほど長い時間ではある。自分が、はめてあげた指輪を薬指から小指にはめ変えなくてはならないくらい…なおさら仕事に打ち込み、どんどんジュウンに電話、メール1つ気楽にすることができなくなってしまった。辛く、孤独で寂しかった。

オ・スジン役(ユ・イニョン)
裕福な家庭と明晰な頭脳で、ソウル大学法学部首席で入学、早期卒業に最年少で司法試験に合格までしたが、スジンのあだ名はいつも同じ。スーパーデブ…いきいきと燦爛たるものであるはずの10代と20代の頃の記憶は、いつもなじられ仲間はずれにされた心の傷だけだ。誰かがタイムマシーンを作ったとしたら、スジンは作った人物を恨むことは明らかである。なぜか?オー!スジン、身長172cmに体重50kg、スリーサイズは36-25-36。ああ!スジン、彼女は今、21世紀の完璧なビーナスになったからだ。片思いしていたイム・ウシクの彼女カン・ジュウン…過去、男性の視線を一身に集めていたあのビーナス、カン・ジュウン…だが…ジュウン、あの時の自分の姿に似ているではないか。脂肪は、人生とは、時折、加害者のない被害者を産むということを。過去、大邱のビーナスだったカン・ジュウンは、知らなかっただろう。外見至上主義の犠牲者だった彼女も今は、優位に立てる立場になった。

チャン・ジュンソン(チャン選手 コリアンスネーク)役(ソンフン)
この世に生まれてすぐに養子縁組機関を転々とし、十代の頃、米国で養子として迎えられた。里親にも見捨てられ、路上生活をし、命がけの毎日を過ごし…崖っぷちに立たされていたある日…!神の救いのように劇的にヨンホに出会った。その後ジュンソンは、全く新しい人生を送ることになり、そのせいかヨンホに対する忠誠心が強い。ヨンホの後援を受け、2012年UFCウェルター級チャンピオンとなった。

キム・ジウン(ちょっとジョン・キム、J.KIM)役(ヘンリー)
天才と天真爛漫を兼ね備えたハーバード卒業生。子供の頃、両親が離婚し米国に移民、情緒的にはアメリカナイズされているが、退役軍人だった祖父の影響で、海兵隊入隊を志願している。だが、毎回面接で落ちるのが常、七転び八起きの精神で何度も挑戦中である。

企画意図
世の中の視線で、世の中の偏見で、信じ難しいが、あなただから…あなただからこそ可能な話。アンビリーバブル・ラブストーリーオー・マイ「ビーナス」。

ビーナス、ギリシャ神話に出てくる愛と美と豊かさの女神。母性と美しい女性性を象徴するビーナス…しかし! 21世紀となった今!ビーナスが心痛め、痩せ、苦しんでいる!スペックなしでは心を開かず、愛に対してやけに冷たくなった世の中…21世紀、ビーナスがストレスを受けている。ビーナスの完成は美しくなることではなく、あるがままの姿を、心から愛されることだ。本物の愛情よりも効果のあるヒーリングはないと言うことを…甘く鼻の先がじーんとするラブストーリーが、時には心の休息に、人生のヒーリングになってくれると言うことを。
  [ オー・マイ・ビーナス 関連商品検索 ]  [ オー・マイ・ビーナス 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 オー・マイ・ビーナス 関連ニュース:::
『オー・マイ・ビーナス』今日(16日)スタート 2015/11/16(Mon) 14:00
『オー・マイ・ビーナス』のソ・ジソプ&ソンフン&ヘンリー、お茶の間に“フン 2015/11/08(Sun) 20:20
『オー・マイ・ビーナス』シン・ミナ、Sラインはどこに? 77kgに衝撃の変 2015/11/07(Sat) 19:30
俳優チョ・ウンジが『オー・マイ・ビーナス』合流、シン・ミナと共演へ 2015/10/20(Tue) 20:30