Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 商売の神-客主2015(장사의 신 - 객주2015)

   商売の神-客主2015(장사의 신 - 객주2015)   
KBS2『商売の神-客主2015』【関連レポート】
初放送:2015年9月23日
放送時間:水・木曜夜10:00
演出:キム・ジョンソン
脚本:チョン・ソンヒ、イ・ハンホ
登場人物:チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン、ハン・チェア、パク・ウネ、イム・ヒョンジュン、チョン・テウ、リュ・ダム、キム・ミョンス、パク・サンミョン、ヤン・ジョンア、ムン・ガヨン、イ・ドクファ、キム・イル、キム・ギュチョル、キム・ハクチョル、イム・ホ



チョン・ボンサム役(チャン・ヒョク)
真の商道を実践したこの時代の希望のアイコン。「千家客主」の主だった父チョン・オスを8歳のときに失い、姉チョン・ソレに捨てられ、天涯孤独となったが、めげずに行商人となり、一人「千家客主」の再起に成功する。父チョン・オスを尊敬していた牛の仲買人チョ・ソンジュンに出会い、金とは何なのか、客主の主とはどういう存在なのかを悟り、朝鮮のすべての金と商圏を掌握している巨商六注比廛(ユクウイジョン)の大行首シン・ソクジュに対抗し、金の奴隷になり権謀術数で、自分と行商人を威嚇するキル・ソゲと対立する。仲間のために、命が危険にさらされることもためらわない典型的な義理深い男。そのため、常に人々に愛され、尊敬され、頭脳明晰で頭の回転も速いため、幼い頃から人々に「ポン先生」と呼ばれていた。

キル・ドゲ役(ユ・オソン)
復讐心から人生がゆがみ、滅んでしまった男。優れた商才を持ち、「千家客主」チョン・オスの後継者として指名されたが、父キル・サンムンが、行商人の仲間だった者の手に殺められたことをきっかけに、すべてを捨て「六注比廛(ユクウイジョン)の大行首になれ。」と言う父の遺言を守るためだけに生きていく。シン・ソクジュの下で、丁稚奉公から始め、権力との野合、国庫から財産を横領する方法など、誤った商道を体得する。「六注比廛の王」になるために、ついに彼は、幼い頃の婚約者チョン・ソレまで殺してしまう。そして幾度にわたり、朝鮮最高の商材の座を置いて、チョン・ボンサムと競争することになる。金があれば、できないことはないと考えている現代人の悲しい自画像のような人物。

メウォル役(キム・ミンジョン)
執着深い女性。愛情が執着に変わったとき、どれくらい無情で、ゆがむことができるのか見せてくれるかのような人物。自分のものにできないものを無理に自分のものにしようとする欲のせいで、自らも苦しみ、周りの人間たちも全て不幸に追い込む。チョン・ボンサムの心を得るため、自分があれほど拒んでいた巫女となり、後日、明成皇后の側近、眞霊君となり、チョン・ボンサムの生死与奪権を手にする。平安道博川班家の娘として生まれたが、幼い頃から神気があった。両班の娘が巫女になったという物議を防ごうと、父は、幼い娘を直接生き埋めにするが、母親が救い出す。ヘジュは、名前も卑しい名に変え、男でも大変だと言う塩辛行商人となり、全国を歩き回った理由はただ一つ。「病があるなら、薬もあるもの。朝鮮八道にこの病気を直してくれる人間がきっといるだろう。」六注比廛から追い出されたキル・ドゲと仲間になり放浪したいた際、死にかけたチョン・ボンサムを発見する。メウォルは、一目でボンサムが自分の神気を抑えてくれる、神が授けてくれた人間だということに気づくが、天は彼女にチョン・ボンサムを与えてはくれなかった。

チョ・ソサ役(ハン・チェア)
心の中に炎を抱いて生きる絶世の美女。年齢や身分に関わらず、彼女を一目見た男は、チョ・ソサを忘れることができず、一度でいいから彼女を抱いてみたいと言う情念に捕われてしまう。しかし、その美貌が彼女には仇となる。ポウン客主の荷物持ちに過ぎなかったチョ・ソサの父チョ・スンドゥクは、娘チョ・ソサを売りとばし、両班の身分と財産を手に入れ、再び彼女をシン・ソクジュに売る。日が明けるごとに年老いた巨商人に売られていく彼女の数奇な運命の前に、チョン・ボンサムが現れる。チョ・ドサは、チョン・ボンサムを通して、自分も気づかぬうちに情念を感じ、自ら服を脱ぎチョン・ボサムと熱い一夜を過ごす。男の行く手を阻んではならぬという女としての純真な愛情と、強い節義でチョン・ボンサムを見送った後、一生心に留め愛する人と決め、シン・ソクジュの元に行く。

チョン・シレ役(パク・ウネ)
チョン・ボンサムの姉。復讐のために死にかけた弟を捨ててまで、花魁になり、敵の妾となった女性。開城の商人、客主の娘らしく、理財に対する知識も豊富で、優れた商才とセンスを持っている。キル・ソゲと結婚し、弟チョン・ボンサムが、「千家客主」を朝鮮最高の御物客主にできるよう助けになると言う夢を持っていたが、柵門で起きた悲劇で彼女の夢は泡となり、ただ、復讐心だけが残った。父の敵だと思っていたキム・ハクジュンの妾になり、敵の胸にナイフを刺すまで18年かかった。だが、死にかけていたキム・ハクジュンに衝撃的な話を聞く。父を殺した敵は、他ならぬ彼女の婚約者だったキル・ソゲだったのだ。そしてその瞬間、嘘のようにキル・ソゲが彼女の前に笑顔で現れる。チョン・ソレは、自分に手を差し出すキル・ソゲも殺そうと決心するが…

シン・ソクジュ役(イ・ドクファ)
朝鮮最大の巨商であり、六注比廛大行首。権力を手にし、朝鮮八道商圏を思いのままに操る老獪な処世術で、商人の王と呼ばれる六注比廛大行首の座に20年間君臨している。そのため、人々は彼を置いて「雲従街のへび」と呼ぶ。たった二両で、六注比廛に参入し、漢陽の市場通りの納貢者から始まり、雲従街最大巨商となり、天下無敵の権力を手に入れたシン・ソクジュ。彼には世界の富をすべてかき集めても解決することのない恨みがあった。それは、代を継ぐ“種”をまくことができない体であるということ。そんなシン・ソクジュの前に、運命のように現れた女性チョ・ソサを後妻にする。後継者を得ようと言う最後のあがきから始まったことだったが、シン・ソクジュはチョ・ソサを心から愛し慈しむ。

ウォリ(ムン・ガヨン)
肉屋の娘に生まれ、奴婢として売りに出され、チョ・ソサの下女だが、いつかは身分のくびきを脱し、自由になりたいと言う夢を持って生きている。この夢を知っているチョ・ソサは、漢陽に行く際、ウォリを解放してあげるが、チョ・ソサが困っているとき、戻ってきて彼女を守った、恩を義理が何か知っている忠実な人物。

企画意図■ 
19世紀末。封建社会の崩壊とともに、両班だけが立身出世を夢見ていた時代から抜け出し、「誰もが夢を持つことができる時代」であった。南大門、東大門に新しい市場や数十店舗が登場し、一介の行商人だったチョン・ボンサムは、様々な逆境を乗り越え、朝鮮最高の巨商となった。この時、自由市場経済を土台に、何よりも立志伝的な成功のチャンスが与えられた可能性の時代であった。現在、2015年。「金」が神化された時代!街には、毎日、多くの店がオープンし、また閉店する。庶民の富への憧れと津波級の剥奪感は、まるでいつ爆発するか分からない時限爆弾だ。財閥たちの貪欲さは、度を越え、富の社会還元は行われていない。富は偏重され、庶民の喪失感は大きくなっていった。そこで、現代のイシューである、「金」の価値と意味をチョン・ボンサムの姿を通して表現しようと思う。
  [ 商売の神-客主2015 関連商品検索 ]  [ 商売の神-客主2015 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 商売の神-客主2015 関連ニュース:::
チャン・ヒョク『商売の神-客主2015』キム・ミンジョン追及!激怒!  2016/02/18(Thu) 14:00
『商売の神-客主2015』キム・ミンジョン&ハン・チェア、厳寒の撮影現場「防寒対策」公開 2016/01/10(Sun) 13:00
『商売の神-客主2015』視聴率反騰、キム・ミンジョン、チャン・ヒョクに求 2015/11/05(Thu) 11:00
『商売の神-客主2015』チャン・ヒョク、「弔問客を迎える喪主のように演技 2015/09/23(Wed) 19:00
『商売の神-客主2015』ハン・チェア、韓服姿の優雅な姿公開…撮影時の苦労 2015/09/17(Thu) 10:30
『商売の神-客主2015』パク・ウネ「チャン・ヒョクは童顔だから、年上の演 2015/09/16(Wed) 18:00
KBSドラマ『商売の神-客主2015』の主役たち 2015/09/16(Wed) 17:00
『商売の神-客主2015』チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン、ハ 2015/07/16(Thu) 14:00