Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 君を忘れない(너를 기억해)

   君を忘れない(너를 기억해)   
KBS2『君を忘れない』【関連レポート】
初放送:2015年6月22日
放送時間:月、火午後10:00
演出:ノ・サンフン、キム·ジンウォン
脚本:クォン・ギヨン
登場人物:ソ·イングク、チャン·ナラ、チェ·ウォニョン、イ·チョニ、パク・ポゴム、チョン·グァンリョル、ミン・ソンウク、キム·ジェヨン、ソン・スンウォン、イム・ジウン、ディオ、テ・イノ





イ・ヒョン役(ソ·イングク)
米国名デビッド·リー。ニューヨークのJohn Jay College of Criminal Justice助教授。クリミナル・ジャスティス講義を通して、時折ニューヨーク警察の犯罪捜査コンサルティングをしていたが、帰国後、特殊犯罪捜査のコンサルティングを担当することになる。一目で人をプロファイルし、事件現場分析し、傲慢な毒舌でダダダッと物を言う姿は、まるで自分がシャーロック·ホームズでもなったかのようだ。そこが格好良くもあり、恐ろしくもある男。人が自分をどんな風に考えるかなど気にしない。当然の友人、知人、恋人、このようなものとは、関わりがほとんどない。一言で言えば、魅力的でいけすかなく、孤独な人間である。そして、もう一つ付け加えるなら、危険な人である。子供の頃、犯罪心理学者であり警察だった父親イジュンミン教授から、潜在的殺人者かもしれないと言う判定を受けた。実父が実の息子をモンスターだと断定するほど特別な子供だった彼は、偶然あるいは運命のように殺人者イ・ジュニョンと関わりを持つことになり、まるでその代価のように、イ・ジュニョンの手に父を失い、弟を奪われ、事故の影響で記憶さえはっきりとしない。

チャ・ジアン役(チャン·ナラ)
警察出身警官。警察本庁特殊犯罪捜査チームメンバー。一般的な刑事ファッションとは全く違い、警察なのに洗練されていてかわいい。女性性を打ち出すのが罪のように感じられる最近だが、彼女は堂々と、あるいは図々しく、「必要であれば、色仕掛けでも使いましょ。」 と何でもないかのようにさらっと言いのけ、「必要であれば、力でも使いましょうか?」と、時にはタフな彼女。長い間、ヒョンをストーカーしてきた。最初は、ヒョンを自分の立場と重ね憐れんでいたが、時間が経つにつれ、現在の容疑者、あるいは共犯者、あるいは主要参考人扱いで観察してきた。子供の頃、偶然ヒョンに出会い始まったストーカー…だが、その子がおかしいということを知った。自分のような境遇だが、また自分とはあまりにも違う子供だということを感じた。そしてその時から、違う目でヒョンを見るようになった。警察隊を優秀な成績で卒業後、本庁に入ったのは、機密文書を見るためだった。他でもなくイ・ジュニョン事件ファイル。米国にいたヒョンが帰国し、事件に介入することになり、ヒョンを通してジュニョンを捕まえることができかもしれないと考えている。そのためにはヒョンと親しくならなければいけないのだが…

イ・ジュノ役(チェ·ウォニョン)
医師でありながら民間法医学者でもある。新しい試薬が出たり、科学捜査の日程が遅れたり、あるいは簡単に探せない物的証拠が出てくるたびに、一線の警察や科学捜査チームが直接研究室に訪ねてきては、証拠の分析を依頼し、新しい試薬の使用法を学んで行ったりする。おかげで、現在進行中の犯罪事件を全て網羅することができ、実験室に出入りする現職警官とも親しい。適度に事件に関する重要なヒントを与えてくれるので、ジュノの研究室を訪ねる警官もいるほどだ。当然、ジアンをはじめとする特犯チームのメンバーとも親しい。

カン・ウニョク役(イ·チョニ)
警察庁副庁長の息子。試験出身特別採用。海外駐在官だったが、今回新たに特定犯罪チームのチーム長として発令を受けた。質の良い教育、良い環境で育った模範生で、度を越えるくらい自画自賛がひどい。自分が何か正しい判断を下したと感じたら、一人で大満足しつつ、、ひどいときには他の人にもそんな自分に感心してもらうことを期待する。今までそのように褒められ、うたわれる人生を送ってきたが、生まれて初めてそうではない人間に出会う。それが正にヒョンと特犯チームのメンバーたちだ。おかげで、毎日当惑の連続だ。

チョン・ソンホ役(パク・ポゴム)
20代の弁護士。権力があり、お金持ちの人間たちを救うための非倫理的な弁護も沢山するが、たまには、権力のない犯罪者や受刑者のための弁護の相談もしている。奇妙なことに、なぜか必ずヒョンとチームのメンバーが担当する事件の容疑者を弁護をすることになるということ。偶然というには、ちょっと行き過ぎのようだが…

企画意図
「危険な男とその男をストーカーする女が、お互いの感情をひた隠し、一緒に犯罪を解決したり、戦争が起きたかのようにケンカしたあとで、決まりごとにようにまた愛し、お互いを癒すロマンチックスリラー」

危険な子供!自分の父親からモンスター、潜在的殺人者という判定を烙印のように受けた一人の男の子がいる。その子から世界を守ると同時に世界からその子供を守ろうと、父は自分の息子を隔離し、その世界と隔離された危険な子供は、依然として危険で、また危険なほどセクシーな男に成長し、世の中に出てくる。そんな彼を疑う女がいる。疑いからその子を観察するようになったが、その観察が習慣になり…そんな風に女の子は男の子のストーカーになってしまったが…大人になって男と女に生長した二人は、敵のように現場の調査で再会する!お互いがお互いに「お前の正体は何だ?」と探索し、ケンカし、勝ったの、負けたのだと関係を繰り返しながら、共に犯罪を解決して、一緒に自分たちのドラマを作り、一緒に秘密に包まれた過去のドラマを紐解きながら、愛し、成長し、お互いを通して自分のアイデンティティを探していく。あなたを通して、私を探していく。
  [ 君を忘れない 関連商品検索 ]  [ 君を忘れない 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]