Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 華政(화정)

   華政(화정)   
MBC『華政』【関連レポート】
初回放送:2015年4月13日
放送時間:月・火曜日、午後10時00分
演出:キム・サンホ、チェ・ジョンギュ
脚本:キム・イヨン
登場人物:チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン、ソ・ガンジュン、ハン・ジュワン、チョ・ソンハ、シン・ウンジョン、チョン・ジンソ、チェ・ジョンファン、キム・ヨジン、チョン・ウンイン、オム・ヒョソプ、キム・チャンワン、イ・ソンミン、キム・スンオク、キム・グァンギュ、コンミョン、イ・ジェグ




光海君:クァンヘグン役(チャ・スンウォン)
優雅な冷酷カリスマを持つ。名前は琿(ホン)。宣祖の次男で、後宮である恭嬪金氏の実子。生まれた時から歓迎されない存在だった光海は、かつて利口で早熟だった。壬辰倭乱が勃発し、宣祖によって世子に冊封されて渾身の力を出したが、戦乱が終わると徹底的に裏切られて一世一代のターニングポイントを迎える。醜悪な人間の本質と向き合った彼は、自身を無慈悲で冷酷に鍛練した。宣祖の死後、王位に就いて臨海君、綾昌君、永昌大君と彼の勢力を冷酷に処理した。自身をお兄様と呼んでいた花のような子供、貞明までも…以後、朝鮮と自身の権力を守るため、密かに火薬開発にまい進する。数年後、火器都監(役所の名前)で貞明と再会するが、彼女に気づかないまま、微妙な感情の揺れを感じる。

貞明公主:チョンミョンコンジュ役(イ・ヨニ)
空の信託を受けた嫡流の王女。朝鮮王朝第14代国王である宣祖と仁穆王后の間に生まれた嫡流の王孫であり唯一の王女。王室全ての愛を受けて育った貞明は異母兄妹である光海君が王位に就き、悲劇的な人生に追い込まれることになる。一日で賎民の身分に墜落して死線をさまよった後、倭国の硫黄鉱山で働きながら粘り強い獣へと成長した。以降、朝鮮通信使一行として江戸に来たホン・ジュウォンの助けで朝鮮に帰ってくることになる。以後、自身の身分を隠して光海政権の心臓部である火器都監に足を踏み入れる。

綾陽君:ヌンヤングン、仁祖:インジョ役(キム・ジェウォン)
嫉妬に捕われた野心家。宣祖の5人目の息子である定遠君の長男で、後に反正(クーデター)を起こして第16代国王の座に上がる人物。権力の座に対する野心が並々ならぬ生まれながらの権力指向型人間。朝鮮歴史の数多くの反正謀議で擇君となった者の中で、彼ほど積極的な者はいなかった。光海が王位に就いた後、西人ら(官僚中心の党派)が反逆を謀議して自身ではない弟の綾昌君を王に指名すると、これに侮辱感を感じて、ついには反正の謀議を密かに流す。結局、綾昌君が反正謀議で賜死(君主が自殺を命じること)を受けると、弟に代わって西人勢力の支持を得ることに成功する。しかし、宣祖の唯一の嫡流子孫である貞明が生きているということが知らされ、国民と朝廷の重臣が自身よりも貞明の命に従おうとすると劣等感に苛まれて彼女を消そうとする。

洪株元:ホン・ジュウォン役(ソ・ガンジュン)
悲劇的な愛に陥った冷たい美男。朝鮮の有力一族・豊山ホン氏の一族で当代最高名門家の長男。大科に主席合格した人物で、名目上の職責は承文院教理だが、実質的な火器都監の責任者。性理学的な知識はもちろんのこと、世の中に読んだことがない書冊があるのかと思うほど博識で、“まさか、そんなことまで?”と言う瞬間、当然そんなことまで知っている人物。冷徹で思いきりの良さもあり、高位の重臣の前でも躊躇することなく苦言を呈して偉そうに振る舞うので、一見すると傲慢に見えるが、その傲慢さまで説得される天才的才能を持った人物で、宮廷の女官や茶母の間では冷美男と呼ばれる。

康仁祐:カン・イヌ役(ハン・ジュワン)
愛に捨てられて黒化したキングメーカー。王室の財産も滑稽なほどに莫大な財産を持つ一族で唯一の後継者。政治などには興味がなく、早くに出仕は放棄。毎日遅く起きて出没する所といえば都城の暇な男たちが集まる射撃場で、新しく開いた話題の妓房だが。漢陽(ハニャン)の女性がジュウォンを冷美男と呼ぶならばカン・イヌを上美男と呼ぶが、自身は生まれつきの美男でありながら女性には美醜を問わない親切で寛大な美徳まで備えている。このように放蕩しながら人生をすり減らしているように見えるイヌ。しかし、わずか数年前までは秀才と呼ばれたイヌが、このように変わるだろうと予想した人は誰もいなかった。

姜周愃:カン・ジュソン役(チョ・ソンハ)
カン・イヌの父。司訳院の副正(従三品)で歴官たちを管理、教育している。幼い頃から祖父と父に付いて外国に出入りしたため、柔軟で開放的な思考を持った。このように特別な生まれのせいか、彼は目立った党色を持って党派と関係なく円満に過ごし、時には仲裁役の役目を引き受けることもある。富豪らしくなく気さくだが、気品を失わない要望は多くの人の尊敬と憧れの的になる彼だけの美徳だ。ジュウォンの父ホンヨンとも親しく、ホン・ジュウォンもジュソンに対する信頼が深い。

企画意図
世の中に知らされなかった歴史上の女性がいる。貞明公主だ。混沌の時代であった17世紀朝鮮。最も高貴な身分である公主として生まれたが、権力抗争の渦中で死んだように偽装したまま人生を続けなければならなかった女性。強力な朝鮮を夢見たが、ついには出生の限界にぶつかった不運の王・光海。反正を通じて、あれほど望んでいた王座に就いた後、覇道を歩んだ野心家・仁祖!宿敵を主君として仕えた悲劇的な愛の主人公ホン・ジュウォン!愛のために一族を捨ててインジョを選んだ男、キングメーカーのカン・イヌ!自分の父の手で死んだ悲運の跡継ぎソヒョン!兄を守ることができなかった、激しい権力闘争の終わりに王になったヒョジョン!
それだけであろうか。権力闘争の真ん中で人間の欲望を赤裸々に見せる李爾瞻(イ・イチョム)と金自點(キム・ジャジョム)、水面下で静かに王室を揺さぶった尚宮・金介屎(キム・ゲシ)と、希代の悪女と評される仁祖の後宮・昭容趙氏(ソヨン・チョ氏)まで!このドラマは歴史の中にある明らかな一つの真実を話そうと思う。真の世の主人というものは大国でも、王座の主人でも、権力者でもない。世の中の主人は今この瞬間、さらに正しい世の中、さらに価値ある信念のために不正な全てのものと相対して戦っている時代の個人たちという事実だ。真の時代と歴史の主人はまさに彼らであるということを、彼らが夢見た世の中は、たとえ遅くてもいつかは必ず開かれると信じる。
  [ 華政 関連商品検索 ]  [ 華政 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 華政 関連ニュース:::
『華政』イ・ヨニ&ソ・ガンジュン、権力でなく民を選び有終の美を飾る 2015/10/01(Thu) 11:30
女優イ・ヨニ『華政』終了所感「つらかったが多くを学んだ」 2015/09/29(Tue) 17:00
歌手BoA、親友イ・ヨニの『華政』撮影現場に軽食ケータリングカー贈る 2015/09/26(Sat) 23:30
『華政』青白い顔色のキム・ジェウォン、衝撃の撮影現場公開 2015/09/22(Tue) 07:30
『華政』キム・ジェウォン、イ・ミノを王世子に冊封…チョ・ミンギとチョ・ソン 2015/09/16(Wed) 11:30
『華政』キム・ジェウォン、年上女性キラーだった彼が今は「軍除隊後、年下の女 2015/09/15(Tue) 23:00
『華政』キム・ジェウォン“狂気の10分間”最高の演技を見せる 2015/09/09(Wed) 10:30
『華政』雨の中で熱演、お茶の間を泣かせたキム・ジェウォン&イ・ヨニ 2015/09/02(Wed) 21:40
ドラマ『華政』キム・ジェウォン、清の皇帝の前で三拜九叩頭の礼 2015/09/02(Wed) 10:00
『華政』キム・ジェウォン、狂気に変わった王権執着…息子まで疑う 2015/08/26(Wed) 12:30