Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > ブラッド (블러드)

   ブラッド (블러드)   
KBS第2『ブラッド』【関連レポート】
初回放送:2015年2月16日
放送時間:月・火曜日、午後10:00
演出:キ・ミンス、イ・ジェフン
脚本:パク・チェボム
登場人物:アン・ジェヒョン、ク・ヘソン、チ・ジニ、チョン・ヘイン、リュ・スヨン、パク・チュミ、キム・ガプス、パク・テイン、クォン・ヒョンサン、イ・ジフン、ソン・スヒョン、キム・ユソク、チン・ギョン、チョ・ジェユン、チョン・ヘソン、チョン・ソギョン、コン・ジョンファン、ペク・スンファン





パク・チサン役(アン・ジェヒョン)
外科医、そしてヴァンパイア。正確に言えばVBT-01ウイルス感染者だ。短所はほとんどない。単に血に対する欲望と反応だけが唯一の短所だ。人間を越える自然治癒能力と運動能力! そのうえサージャン(外科医)としての天才的才能と財力、容貌、カリスマをすべて備えた完ぺきな男。年齢よりはるかに若く見える容貌、やつれた青白い顔と鋭い目つき…笑いのない冷たい表情…冷血な雰囲気で患者や周囲の人々にも事務的に対する。愛や憐憫などは存在しない。地上にはただ自身の目標が存在するだけだ。「ただ一日でも36.7度の人間」として暮らしたいということ。この目標のために毎日孤軍奮闘する。そんなときイ・ジェウク院長の出現と共に危機を迎え、人間のために一生一代の戦いに挑む。

ユ・リタ役(ク・ヘソン)
テミングループ、ユ・ソクチュ会長の姪であり、テミン癌病院肝胆膵外科専門医。溌剌、快活、明朗だ! 同時に遠慮のない性格で公式、私的の場に関係なく暴言をはばからず、頑固に近い信念で一度決めたことは絶対に曲げない! ずば抜けた容貌と高級な雰囲気、そのうえ飛び級で医大に進学するほどの天才的な才能と意志による実力まで備えている。仕事の面では総てに徹底しているが、ときどき突飛で分別がない女子学生のような面を見せたりもするかわいい女性だ。また幼い時に助けてくれた知らない少年に対する幻想を胸に秘め、結局その少年と出会うことになる。

イ・ジェウク役(チ・ジニ)
年齢より若く見えるハンサムな容貌と優れた頭脳、近寄りがたい実力、政治力、財力、社交力などすべてを備えたテミン癌病院院長。やや低い声、ウィットのあるユーモア感覚と紳士的なカリスマで、すべての人を自分側にする。しかしそんな中にも彼の本当の姿がある。彼はヴァンパイアだ。彼が定めた大義名分のもとには、同情心も憐憫も存在しない冷血で残忍な悪の化身だ。「病気からの自由と平等権」…年齢や地位、貧富に関係なく病気から自由になること。それがジェウクの大義名分だ。そしてその大義名分を果すために猛烈に疾走する。

チュ・ヒョヌ役(チョン・ヘイン)
何事にも優れた超天才だ! 機械、電子、ハッキングなど、あらゆる分野のどんなことでもてきぱきとやり遂げる。アメリカでヒューマノイドロボット工学を専攻したが、噂に聞いた「ヴァンパイアウイルス」にはまって感染学に専攻を変えた。だが皆がヒョヌを変人扱いして無視するのが常だった。結局大学は自分自身の研究の大きな助けにはならないと判断して、辞職を決心する! そして本格的に研究するために在野感染学者となる! そんな中で偶然ヒョヌの研究論文を目にしたチサン! その縁で現在は二人といないチサンの助力者であり唯一の友、そして実の兄弟のような間柄となった。

ユ・ソクチュ役(キム・ガプス)
明晰でカリスマにあふれたテミングループの総帥! 強者の余裕、度量の広さ、卓越した経営能力を持つボスの中のボス! それと共に人格と徳を兼ね備え、望ましい医療哲学を持つ医療企業関係者でもある。不義の事故で弟夫婦を失い、一人残された姪リタを実の娘のように育てた。根気強い寄付と福祉財団設立などで、社会では定評がある慈愛に満ちた会長でもある。しかしこれは徹底的に表面だけの卑劣な姿だ。長期にわたって治療不可能な稀貴病を病んでいるユ会長。自身の病気から脱皮して、現在所有している富と権力をさらに長く享受することができるなら、どんなことも敢行できる残忍非道な人物だ。

ルービー(Luuvy)
感性的に枯渇した地上に柔らかくさわやかな愛の感情を呼び覚ますために、ヒョヌが地上への贈り物として作った人工知能ロボット。愛に関連した多くの情報や写真、映像、音楽などのコンテンツが膨大に保存されていて、その他にジュークボックス機能、天気、格言、ことわざ、料理のレシピなど多様な機能を持っている。熱画像モーション・キャプチャーカムで両方向での対話が可能で、表情も読むことができる。決定的な瞬間に、地上の様々な面で助けになる。すべてが完ぺきな万能ロボットだ。だが、ただ一つ残念なのは…少し口が軽いこと。開発者のヒョヌの口調を入力したためだ。

企画意図
超自然的な永生と自然治癒能力を持つ生命体ヴァンパイア。各種の病気で苦しむ有限な人生を送る普通の人間。永生の存在が有限である人間を治療するときに感じる葛藤と懐疑を描きたかった。また人生の価値は単純に生命の延長にあるのではなく、どのように生きるかにかかっていることを描きたかったし、同時に人間の欲望と貪欲に対するはかなさも描きたかった。『ブラッド』は巨大な吸血社会に対抗する本物のヴァンパイアを通じて強者の論理を批判し、医療の現実と人間の生命の価値を論じる、とても現実的で批判的な物語を描くだろう。

  [ ブラッド 関連商品検索 ]  [ ブラッド 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 ブラッド 関連ニュース:::
ブラッド・ピット、ソン・ガンホの手をぎゅっと握って…「ソン・ガンホのファンがソン・ガンホに会ったとき」 2020/01/05(Sun) 09:00
クォン・サンウ&ソン・ドンイル『探偵2』、ビハインド#筋肉隠し #ブラッド・ピット 2018/05/24(Thu) 14:30
ポン・ジュノ監督とブラッド・ピット、映画『オクチャ』でカンヌのレッドカーペットを踏むよう 2017/03/27(Mon) 07:30
ミュージカルスターブラッド・リトル「韓国女性と4月に結婚します」 2017/03/24(Fri) 09:45
『ブラッド』ク・ヘソン放送終了所感「風変わりなキャラクター解釈..製作スタ 2015/04/22(Wed) 12:00
月火ドラマ『ブラッド』の墜落、最終回聴視率5% 2015/04/22(Wed) 09:30
俳優チ・ジニ『ブラッド』で狂気爆発させる…視聴率4.4% 2015/04/07(Tue) 09:30
ドラマ『ブラッド』、アン・ジェヒョン&チョン・ヘイン、温かい男男カップルの 2015/04/04(Sat) 22:01
ク・ヘソンの涙に..『ブラッド』、視聴率4%台に回復 2015/03/25(Wed) 09:04
『ブラッド』4%台最低視聴率、演技力論争まで“どうする?” 2015/03/03(Tue) 12:00