Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 朝鮮ガンマン (조선총잡이)

   朝鮮ガンマン (조선총잡이)   
KBS第2『朝鮮ガンマン』【関連レポート】
初回放送:2014年6月25日
放送時間:水・木曜日、午後10時00分
演出:キム・ジョンミン、チャ・ヨンフン
脚本:イ・ジョンウ、ハン・ヒジョン
登場人物:イ・ジュンギナム・サンミ、チョン・ヘビン、ハン・ジュワン、ユ・オソン、イ・ドンフィ、チェ・チョロ、キム・ヒョンス、オム・ヒョソプ、キム・イェリョン、アン・ジヒョン、ナム・ミョンリョル、キム・ジョンハク、アン・ソクファン、チェ・ジョンウォン、チン・ソン、イ・ミヌ、チェ・ジェソン、パク・ジェミン





パク・ユンガン役(イ・ジュンギ)
朝鮮第一の剣の息子という自負心を持って生きた青年武士。愛する人々が新式銃の威力を前に虚しく死ぬと、復讐のために涙の中で刀を捨てて銃を持つ。高宗の護衛武士となった父に付いて都城に来ることになったユンガンは反抗心から意味もなく通りを徘徊し、妓房への出入りも日常茶飯事になった。しかし謎のガンマンを捜査していた父がかえって彼らの標的になり、平穏だったユンガンの人生も厳しいものとなる。妓房への出入りはおろか、安全のためにしばらく身を置くことになった暦官宅の娘スインが事あるごとにケンカをふっかけてくるなど、お先真っ暗だ。そんなある日、ユンガンは誰が見ても怪しい身なりと行動で市場をうろつく男を発見し、すぐにガンマンの手先だと直感する。男を捕まえて首に刀を突きつけるユンガン。しかしこの男、どこか変だ。

チョン・スイン役(ナム・サンミ)
好奇心も恐れも多かった暦官の娘。新しい文物と新しい知識に埋もれて生きたが、夢の中だけで新たな世界を描いていた温室育ちの草花。しかし師匠が残した本を届けようと家を出て運命の波に巻き込まれ、夢に向かって進む強い女性へと変わっていく。暦官である父のおかげで早いうちに開化した世界を胸に抱いて育ったスインは好奇心が旺盛だった。しかし開化を主張していた彼女の師匠が謎の襲撃によって死を迎え、スインには運命の波が押し寄せる。自身が書いた本をある学者に届けてほしいという願いを残した師匠。スインは本を届けるために家の外に出てガンマンの標的となり追われることになるが、ユンガンに出会って危機を脱する。

チェ・ヘウォン役(チョン・ヘビン)
行商人団の主張であるチェ・ウォンシンの一人娘。涼しげな美貌と強いカリスマを持った女性。財力で世界を支配しようとしたが、金では買えない愛という存在によって歴史の騒乱に巻き込まれる。しきりに覗き見たくなるが、恐れ多くて正面から向かい合うことなどできない女性…ヘウォンは行商人団の男たちにとってそんな存在だった。ヘウォンには触れることのできない威厳があった。それはまさに胸中に満ちた恨みによって漂う冷たい虚勢だった。誰も知ることのない悲しい過去から始まった毒気。ヘウォンは必死に自身の基盤を築き、26歳で女性接長となった。今では都城のどの金持ちよりも多くの財産を手に入れたヘウォン。彼女は朝鮮行商人団の女王になり世の中を支配することで過去の傷を洗おうと思った。

キム・ホギョン役(ハン・ジュワン)
右議政キム・ビョンジェの息子。しかし父さえ冷遇する庶子。その束縛から抜け出そうと新しい世界を夢見る。そしてその道のパートナーとしてスインに出会い、愛を感じる。しかし、いつも横にいるのに遠くばかりを見るスインのせいで、ますます孤独になる。家を出てばかりいたホギョンはスインの師匠であるヒョンアムに出会って新たな道を発見する。そして明治維新によって新たな思想と新たな文物があふれた日本に密航し、急進的な開化思想家となって戻ってくる。しかし朝鮮の基盤となって生きている父キム・ビョンジェと、革命を夢見る自身の運命の中で絶えず苦しむホギョン。そんなホギョンにとって唯一の支えは同志であり恋人のような存在のスインだ。もう少し良い世界で、スインと共に生きていきたいという夢を少しずつ育んでいる。

チェ・ウォンシン役(ユ・オソン)
行商人団の首長であり、ヘウォンの父。そして守護界の首長キム・ジャヨンの意に従う朝鮮最高の狙撃手。幼い娘ヘウォンと共に苦しい過去を隠したまま、古い火縄銃一丁に頼って野生動物のような商売人の間でがむしゃらに立ち上がった男。キム・ジャヨンのガンマンに抜擢された後、彼の命令によって人を殺した。その代償として都接長の地位に上がり、金で身分を買った。

企画意図
開化期、新文物の荒波に乗って朝鮮に流れ着いた新式銃一丁。逆説的に銃口の果ては開化を主張する王と学者に向けられる。刀を捨てて銃を持った朝鮮一の剣の息子パク・ユンガン…新たな世界のため、歴史の波に身を投げた女性チョン・スイン…革命を夢見る右議政の庶子キム・ホギョン…そして財力で世の中を支配しようとする行商人団の女接長チェ・ヘウォンまで。激動の時代を生きた彼らの交錯する運命を通じて開化期の若者として生きた先祖の夢と愛を描こうと思う。
  [ 朝鮮ガンマン 関連商品検索 ]  [ 朝鮮ガンマン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 朝鮮ガンマン 関連ニュース:::
“熱愛発覚”イ・ジュンギ&チョン・ヘビン『朝鮮ガンマン』ビハインド映像が話題に 2017/04/06(Thu) 13:00
ユン・シユン、ドラマ『最強の配達屋』出演有力…『朝鮮ガンマン』の作家とコンビを組むか 2016/11/21(Mon) 19:00
イ・ジュンギ『朝鮮ガンマン』、視聴率1位自己最高で終了 2014/09/05(Fri) 17:00
イ・ジュンギ『朝鮮ガンマン』爆発的人気!監督版ブルーレイ制作推進 2014/09/02(Tue) 13:07
『運命のように君を愛す』、『朝鮮ガンマン』同視聴率で同時に1位 2014/08/29(Fri) 11:00
イ・ジュンギの『朝鮮ガンマン』、接戦の末水木ドラマ1位 2014/08/21(Thu) 15:26
1位『朝鮮ガンマン』も笑えない..水木ドラマ接戦勝負 2014/08/07(Thu) 09:00
『朝鮮ガンマン』イ・ジュンギ&ナム・サンミ、涙のキスシーン“切なく” 2014/08/06(Wed) 10:20
『朝鮮ガンマン』、イ・ジュンギパワーが通じた..水木ドラマ1位“強固” 2014/07/31(Thu) 09:20
イ・ジュンギ『朝鮮ガンマン』11.6%で水木ドラマ1位 2014/07/24(Thu) 09:10