Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 温かい一言 (따뜻한 말 한마디)

   温かい一言 (따뜻한 말 한마디)   
SBS『温かい一言』【関連レポート】
初回放送:2013年12月2日
放送時間:月・火曜、午後10:00
演出:チェ・ヨンフン
脚本:ハ・ミョンヒ
登場人物:ハン・ヘジン、チ・ジニ、キム・ジス、イ・サンウ、ユン・ジュサン、コ・ドゥシム、ユン・ジョンファ、ユン・ジュヒ、ハン・グル、イ・チェミ、ヤン・オニュ、パク・チョンス、パク・ソジュン、キム・デソン、チェ・ファジョン、ソン・ファリョン、キム・ヘナ




ナ・ウンジン役(ハン・ヘジン)
33才、大企業を退社、フリーランサー、ソンスの妻
ソンスとキャンパスが沸きかえような恋愛をした。兵役の間も待ったし、就職も先にして、ソンスの就職の面倒も見た。ソンスが銀行に就職して、いよいよ結婚してすべてがうまくいくと思った。だが、誤算だということ知った瞬間、ウンジンはソンスに対する気持ちが少しずつ揺れ始める。



キム・ソンス役(イ・サンウ)
34才、ウンジンの夫、シンチョン銀行本社人事部課長
田舎で神童と言われながら長男として育った。都会的な容貌とは違い、極限の状況では骨まで田舎者の気質を表わすマッチョな男。理想の人ウンジンと結婚して職場でも認められ、銀行では最年少で人事部課長の職に就いて幸せな生活を続けるが、ただ一度の失敗により平穏だった2組の夫婦に葛藤を巻き起こす。



ユ・ジェハク役(チ・ジニ)
43才、ミギョンの夫、小型電子会社代表
男らしく優れた運動の実力があり、闊達で親和力がある。ミギョンと結婚して、父から受け継いだ会社を立派に率いて尊敬される社長、落ち着いた家長として、自負心を持って生きてきた。その裏面ではミギョンの内助の功も大きかった。良妻賢母であるミギョンが内心では有難かった。ジェハクはそのように中年を迎え、老いていくべきだと考えていたがウンジンに出会った。



ソン・ミギョン役(キム・ジス)
41才、ジェハクの妻、専業主婦
優しく見えるが、いい加減に見過ごすことはなく、周到で綿密だ。大学2年のときジェハクの父に選ばれてジェハクと結婚する。ミギョンはジェハクが気に入った。裕福に育ったハンサムでステキな男。この男と一緒になれば、他のことは耐えることができると感じた。ところた夫ジェハクの態度に釈然としないものを発見する。



企画意図
「大丈夫、愛してる、ごめんね、私がそばにいるじゃない」
幸福の90%は人間関係によって決定されるという。このドラマには40年一緒に暮らした老夫婦、結婚6年目の夫婦、結婚10年目の夫婦、結婚20年目の夫婦、まさに交際を始めたカップル、60代の両親と30〜40代の子供、30〜40代の両親と10代の子供など、多くの人物ともつれた関係が登場する。登場人物の理解不足と誤解による問題が「温かい一言」から変わるという簡単だが簡単ではない物語を通じて、視聴者と共に自身に絡まる人間関係の大切さと小さな実践が、関係を変えることができるということを共有したい。
  [ 温かい一言 関連商品検索 ]  [ 温かい一言 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 温かい一言 関連ニュース:::
『総理と私』と『温かい一言』、月火ドラマの2位接線 2013/12/17(Tue) 16:00
『温かい一言』、視聴率にエンジンがかかった…8.4%“月火ドラマ2位” 2013/12/04(Wed) 09:14
最終回前の『未来の選択』、初放送の『温かい一言』にも押され“衝撃” 2013/12/03(Tue) 11:00
チ・ジニ、『温かい一言』キャスティング…キム・ジスと共演 2013/10/24(Thu) 21:00