Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 広告の天才イ・テベク (광고천재 이태백)

   広告の天才イ・テベク (광고천재 이태백)   
KBS2『広告の天才イ・テベク』
初回放送:2013年2月4日
放送時間:月・火曜、午後10:00
演出:パク・キホ、イ・ソヨン
脚本:ソル・ジュンソク、イ・ジェハ、イ・ユンジョン
登場人物:チン・グ、パク・ハソン、チョ・ヒョンジェ、ハン・チェヨン、コ・チャンソク、クァク・ヒソン、ホン・ジミン、アヨン、ハン・ソンファ、チョン・ヨンスク、シン・スンファン、イ・ジョンギル、ヤン・ヒユン、パン・ウニ、パン・デハン、チェ・ジョンウ、イ・ヘヨン




イ・テベク役(チン・グ)
どんな状況でも物怖じしない鋼鉄のメンタル。メッセージを1枚で表現できる視角化の天才。地方の三流大視覚デザイン科を中退した。広告代理店に就職しようと片っ端から入社願書を提出したが、結果はいつも1次の書類選考で脱落。現在は各種のバイトを転々として暮らしているが、いつかは広告代理店に入社して、素敵な広告人になってやるという情熱と夢がある。クムサンアドの下請け業者である看板店でバイトをしていたとき、クムサンアドの見習い職員ペク・チユン、AEのコ・アリ、本部長エディ・カンと仕事で衝突して熱血青年イ・テベクの広告人生が荒波に巻き込まれていく。



ペク・チユン役(パク・ハソン)
クムサンアドの見習いコピーライター。受け持った仕事に最善を尽くす誠実の女王。地味な服装、気さくな性格、無条件に熱心な平凡な非正規社員の典型のように見える。そんなチユンに大きな秘密があるというが…。クムサンアドの見習い社員としてイ・テベクと仕事で関わりながら、広告界の新米ペク・チユンの仕事と愛に波乱が巻き起きる。



エディ・カン役(チョ・ヒョンジェ)
クムサンアドのカン・ハンチョル代表の一人息子。韓国名はカン・ミンホ。クムサンアドの総括本部長。核心を見抜く洞察力の持ち主。不利な戦いでも勝利する卓越した戦略家であり、捨てられた企画案も踊らせることができるPTの鬼才。米国アイビーリーグを優秀な成績で卒業し、卒業と同時にニューヨークの世界的な広告会社に入社して、広告界で華やかな経歴を積む。気難しい性格と完ぺき主義が合わさった刃物のようなカリスマの持ち主で、父が代表を務めるクムサンアドの総括本部長としてスカウトされ韓国にくる。



コ・アリ役(ハン・チェヨン)
米国の名門広告スクール出身でクムサンアドのAE。相手の視線をつく華やかな容姿と卓越した社交力を発揮して、AEとして優れた営業力を誇る。シックでセクシーなチャド女(都会のクールな女)の典型のように見えるアリにも隠された過去がある。クムサンアドに入社してAEとして活躍する中で、テベクと衝突しながらブランド女コ・アリのシックな広告人生にひびが入り始める。


企画意図
このドラマの主人公イ・テベクは、88万ウォン世代の青年失業者を代表する人物だ。「敗者」というレッテルを貼られたイ・テベクが、資本主義の心臓部である広告代理店の見習いとなり、ユニークさと天才的な感覚で広告界で成功する過程を、愉快で感動的に描く。失業者の青年イ・テベクが、広告界の「選手」として内面の「成長」と外面の「成功」を手にする劇的な旅程は、武侠の主人公が強豪を打ち倒して武林の英雄となる英雄叙事詩のような、劇的な面白さとカタルシスを送るだろう。テベクが公益広告を制作して不条理な現実を変化させるキャンペーンを行う姿を通じて、ヒーリングと希望が必要な現代人に共鳴を与えることができるドラマを作りたい。
  [ 広告の天才イ・テベク 関連商品検索 ]  [ 広告の天才イ・テベク 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 広告の天才イ・テベク 関連ニュース:::
『広告の天才イ・テベク』ハン・ソンファ、クァク・ヒソン、アヨンの三角関係… 2013/02/20(Wed) 23:00
月火ドラマ『広告の天才イ・テベク』、1けた視聴率で静かなスタート 2013/02/05(Tue) 13:13
ハン・チェヨン&チョ・ヒョンジェ『広告の天才イ・テベク』ポスター撮影“和気 2013/01/17(Thu) 10:04
チョ・ヒョンジェ、ドラマ復帰…『広告の天才イ・テベク』キャスティング 2013/01/14(Mon) 14:14
“Secret”ソナ、ドラマ『広告の天才イ・テベク』合流 2013/01/10(Thu) 09:49
イ・ジア、「『広告の天才イ・テベク』には出演しない、他作品を検討中」 2012/12/28(Fri) 19:00