Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 私の娘ソヨン (내 딸 서영이)

   私の娘ソヨン (내 딸 서영이)   
KBS2『私の娘ソヨン』
初回放送:2012年9月15日
放送時間:土・日曜、午後7時55分
演出:ユ・ヒョンギ
脚本:ソ・ヒョンギョン
登場人物:イ・ボヨン、イ・サンユン、チョン・ホジン、パク・ヘジン、キム・ミンギョン、チェ・ジョンウ、キム・ヘオク、パク・チョンア、オ・ジョンシン、ホン・ヨソプ、ソン・オクスク、チェ・ユニョン、シム・ヒョンタク、チョ・ウンスク、チャン・ヒジン、ミン・ヨンウォン、クァク・スンナム、チュ・アソン





イ・ソヨン役(イ・ボヨン)
イ・サムジェの娘でウジェの妻。小学生の時から全校1位を逃したことのない秀才。苦労を見て育ったために早くから分別がつき、感情を抑えることに慣れている。サンウとともに医師を夢見て陰日なたなく明るく生きていたが、父の失職から始まる転落を体験し、恐ろしいほどの貧困を経験して自尊心が深く傷ついた。最初は父を嫌った。私を常にみすぼらしくみじめにする人…父は母が準備してくれた最終学期の授業料まで賭博で使い果たし、心臓病で倒れた母の病院に行くのが遅れて手術の途中で死亡し、父への憎しみが極限に達する。なぜ父はあんな人なのか? なぜ父の娘に生まれたのか?…

カン・ウジェ役(イ・サンユン)
ソヨンの夫、ウィーナーズの社長。卓越した外見の遺伝子と母譲りの感性、父のおかげで豊かな富と天性の度量で何不自由ない生活を送ってきた。あらゆるものを持った者の余裕と見え隠れするユーモアと、浮気心もあるが度を越えず、決心すれば死んでも完遂する強情さ。彼にない唯一のもの「懇切さ」をソヨンに発見する。貧しい女の意地と片付けるには針が入る隙のないソヨンのシニカルな実直さに屈服し、彼女を愛する。自身にもそのような純粋さがあるとは…これほど懇切に望むものが生じるとは…いつのまにかそんなソヨンを心から愛していた。結婚後は完ぺきにソヨンと家庭を忠実に守る。

イ・サムジェ役(チョン・ホジン)
ソヨンとサンウの父。明るい顔つきと楽天的な性格、生き生きしたタフな気質で天上の性格だが、人が良くあふれるように情が深く、トラブルにに巻き込まれる短所も持っている。釜山の小さな建設資材の下請け業者の課長として平凡に暮らし、IMFで会社の不渡りを契機に平凡な人生がつまづき始めた。まるで彼の名サムジェ(三災)のように…大韓民国でトップの娘が自分のように不甲斐ない父のもとで苦労するのがいつも申し訳なく、罪人のような心情でソヨンに接する。思い通りにならないのが人生だということを、娘もいつかは分かってくれるだろう…しかし自身の無能さを正当化することはできない。そのため自身を恨み冷遇するソヨンを理解して愛する。死ぬ日まで。

イ・サンウ役(パク・ヘジン)
サムジェの息子、ソヨンの二卵性双生児の弟。医大卒業後、総合病院で内科レジデントの2年目。姉ソヨンとは180度異なる愉快・爽快・痛快な性格。同じ環境だがソヨンと違い、環境を責めも恨みも恥じもせず、明るい笑いで家族に活躍素を与える。学校では上位圏で勉強もできたが、あまりにも優秀なソヨンの陰で称賛を一度も受けることができなかった。それでも姉のために喜ぶ父や母を見れば、姉がありがたいだけの優しい男。何食わぬ顔をしながら優秀な姉ソヨンが自慢だ。「ソヨンと姉」の間で友人のような姉と弟だ。父は姉の言葉のように無能だがかわいそうな人、彼にとっては。

カン・ソンジェ役(イ・ジョンシン)
カン・ギボムの息子でウジェの弟。専門大経営学科の学生。幼いころから家柄に似合わない完全なバカだ。勉強は全校で最下位、おしゃれにかけては全校1位で、大変なこと、空腹、身体の具合が悪いのには全国で一番耐えられない。裕福な家庭が頼りの傍若無人で、全国でも有名な家庭教師を雇っても1ヶ月以上持ちこたえた先生がいない問題児。皆はとうてい不可能だと考えた大学に入学させたソヨンの家庭教師の能力に感心したが、勉強させたのはソヨンの卓越した能力ではなくソヨンへの片思いだった。何の才能もないということを自認し、お金で保障された未来だけを信じて暮していた彼の小さな才能を認めたソヨンだった。「鯨も踊らせる」という称賛と認めてくれたことで力が湧き、たった6才差の彼女との未来も夢見たが、なんと兄の嫁になるとは。

企画意図
週末ドラマやデイリードラマのような連続ドラマに登場する多くの親は、子供たちの教育、恋愛、結婚…すなわち子供たちの人生にだけ関与るのが大部分だ。まるで生まれた時から父と母だったように…特に父は母に比べてはるかに消極的だ。それでこのドラマでは、今までの消極的な父の役割から脱皮して、父である以前に男であり、一人の人間として人生の喜怒哀楽を体験する彼らの人生を描きたい。イ・サムジェを通して子供に「最高の親になりたくて身もだえする」父本来の姿を…カン・ギボムを通じて成功に重点を置く雄の本性を…チェ・ミンソクを通して家庭と会社のすべてで消耗品のように生き、自身のための人生を新しく探す男たちのロマンを…三つのうちのどれか一つに、あるいは全てに共感できるドラマを描きたい。
  [ 私の娘ソヨン 関連商品検索 ]  [ 私の娘ソヨン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 私の娘ソヨン 関連ニュース:::
パク・ヘジン、「中国ドラマの経験が『私の娘ソヨン』の大きな助けになった」 2013/06/30(Sun) 21:06
人気ドラマ「私の娘ソヨン」イ・ボヨンのバックが人気 2013/03/05(Tue) 16:15
『私の娘ソヨン』イ・サンユン放送終了所感、「私を成長させたドラマ」 2013/03/04(Mon) 19:00
チェ・ユンヨン『私の娘ソヨン』最終回の現場公開・・・「名残惜しい」 2013/03/04(Mon) 12:53
『私の娘ソヨン』チェ・ユニョン、「パク・ヘジンへの片思いで苦労した」 2013/03/03(Sun) 18:00
『私の娘ソヨン』イ・ボヨン&イ・サンユン、涙のキス…ハッピーエンドを予告 2013/03/03(Sun) 17:00
『私の娘ソヨン』パク・ヘジン、堅実な演技の秘訣? 「台本三昧」 2013/02/12(Tue) 19:00
『私の娘ソヨン』国民ドラマの代名詞に…視聴率40%再突破 2013/01/21(Mon) 10:04
『私の娘ソヨン』最高視聴率再び更新…42.3% 2013/01/14(Mon) 08:54
『私の娘ソヨン』…視聴率40%突破! 2013/01/07(Mon) 11:01