Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > カクシタル (각시탈)

   カクシタル (각시탈)   
KBS2 ドラマ『カクシタル』
初放送: 2012年5月30日
放送時間:水、木午後9時55分
演出:ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン
脚本:ユ・ヒョンミ
登場人物:チュウォン、チン・セヨン、パク・キウン、ハン・チェア、シン・ヒョンジュン、ソン・オクスク、イ・イルジェ、チョンヒョン、チョン・ノミン、ソン・ビョンホ、イ・ギョンシル、イ・ビョンジュン、ソン・ヨウン、ソ・ユナ、チョン・オジン、パク・ジュヒョン、チョン・クッファン、アン・ヒョンジュン、キム・ジョンナン、チェ・デフン




イ・ガント役(チュウォン)
政承判書よりも権威があった父が独立運動をしたと鴨綠江を越えて馬賊により非業の死を遂げた後、痩せた地蓋馬高原に隠れて、ジャガイモひとつのために戦い、火田民と泥沼で戦いながら生きた。父の偉大な願いのために! それでも耐えた。いつか家紋を火のように燃え上がらせる兄がいるから! だから..自分も勉強したい思いを抑え、あまりにも貧乏な環境でも兄だけは京城第大法大まで送ったのに、頭のいい兄がバカになってしまった。独立運動のせいで!! だから決心した。王の血統が支配する朝鮮でなく、永住の靴を履かせてくれたヤツが最高の統治者となる国、大日本帝国に忠誠することを!!


モクタン役(チン・セヨン)
どんなに絶望的な瞬間にも「私は、独立軍隊長タムサリの娘だ!!」その一言で自分を励まして小さな握りこぶしで生きてきた。奴脾出身独立軍として名活躍する父に対するプライドが高い。その父を探して10歳という幼い年で国境を越えて母は死んで...死の境地をさまよっている時出会った坊ちゃん! 彼女の命を救ってくれた彼にもう一度会いたい。父も探し出したい。二人との再会が彼女の人生の目標だ。


木村俊二役(パク・キウン)
侍の父の息子として生まれた宿命で剣を学んだが...朝鮮人は未開の人間だと言う父の言葉に同意することができず、自ら剣を捨てて、朝鮮の子供達を教える教師の道を選んだ。日本人だが京城で生まれて、朝鮮人乳母の母乳で育ったからか? 質の悪い朝鮮の器にも愛情を感じ、朝鮮の陶磁器、柱の軒下、韓国靴下の曲線に魅了されて朝鮮の女性を愛するようになる。彼女が恋慕する男性が親友でありカクシタルである事実を知って狂っていく。


チェ・ホンジュ役(ハン・チェア)
巧みで嘘つき、そしてやり手だプライドは点を突き抜ける。両班の家の一人娘として生まれたが独立独立資金を後援しないという理由で朝鮮独立軍に父が殺されて、衝撃から母も死に、召使達が家に火をつけて一瞬に全てが灰となってしまった。孤児となった彼女が生きるために、生き残って両親の復習をするために9歳で芸者となった。すぐに分かった影の実力者、上野秀樹の目にとまり彼の幼女となり、陸軍将校も耐えられないという教育を受けて、秘密決死組織キショウカイ会員を殺しているカクシタルを殺せと言う命令を受けて朝鮮に来る。


企画意図
1930年代、朝鮮の地にもスーパーヒーローがいた。生きるだけでも大変で苦しい朝鮮人に慰労と希望を与えた名前のない英雄悪党の群れを価値なく遮断したその隠れた英雄の愉快で、痛快なアクション劇。朝鮮人と日本人として生まれた生死を共に生き、血よりも濃い友情を分かち合った二人の男が、最後満州の荒れ果てた荒野で出会う。お互いの心臓に刀を刺すために、本当に殺したくない友を殺すしかない彼らの悲劇的運命にどうか..共に泣いて欲しい。