Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 屋根部屋のプリンス(옥탑방 왕세자)

   屋根部屋のプリンス(옥탑방 왕세자)   
SBSドラマ『屋根部屋の皇太子』
初放送:2012年3月14日
放送時間:水・木午後9時55分
演出:シン・ユンソプ、アン・ギロ
脚本:イ・ヒミョン
登場人物:パク・ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミ、イ・ミノ、チェ・ウシク、チョン・ソグォン




イ・ガク役(パク・ユチョン)
300年の時を超えてソウルに舞い降りた朝鮮時代の皇太子。「眉目秀麗」世の中に比べる人がいないほど優れた容貌で、「虎視牛歩」虎のように明哲で鋭利だが牛のように慎重な行動で、「形影相弔」身体と影がお互いを憐れむほど…悲しみが強い。ある日300年の時を超えて、21世紀のソウルに舞い降りた皇太子イ・ガクの心境はまさに茫然自失!!

パク・ハ役(ハン・ジミン)
1トントラックを運転して市場を駆けめぐる生計型清純美商人。「海千山千」韓国とアメリカでグローバルに苦労と試練を経験したが、「覇気溌剌」いつも元気で楽天的だ。「内柔外剛」表面は強く見えるが胸の奥はかよわく人知れずに泣いたりもする。4才のとき父の再婚で新しい母と姉ができたが、すぐに迷子になる。その後、養女となった家族と共にアメリカに移住するが、養母がアメリカ人と再婚して再び一人になった。

イ・テソン役(ヨン・テム)
ファッションショーから飛び出したような優れた容姿と無表情な顔。文字どおりモデルのよう。社内の女子職員の間では「イカした部長」「ファッショニスタ」と呼ばれている。マナーが良く礼儀正しい紳士だが、なぜか簡単に近付くことのできないオーラが漂う。庶子の子というレッテルが貼られ、いつもナンバー2の人生を送ってきた父ヨン・ドゥマンを見ていたので、実力を認められるために誰よりも熱心に努力した。

ホン・セナ役(チョン・ユミ)
パク・ハの継姉。誰か見ても美しくて魅力的だ。しかし欲が深くていつも自分自身が持っているものより、より大きいなものを持ちたがる。母が再婚することになった時、すべてが気に入らなかった。普通の継父と幼い継妹。そのためか、妹パク・ハと外出して妹を失う。ヨ会長の秘書になり、学歴や家柄を過大に伝え、ヨ会長の孫テソンと秘密裏に交際する。ヨ会長の後を継ぐテソンのために、会長の近くで仕事してテソンの役に立っている。

企画意図
花が枯れてもあなたを忘れたことない…愛にも有効期限があるのだろうか? という問いにYESと迷わず答える現代の男女に問う。あなたが言う「有効期限がある愛」はどれくらいなのか? 愛をどのように計算するのかと反問する前に考えてみよう。有効期限を定めた時点で、あなたはすでに愛を計算している。このドラマは永遠に変わらない愛を証明しようとしている。心より頭が先に反応する自称クールな最近の男女に、決してクールになれない愛を伝える。
  [ 屋根部屋のプリンス 関連商品検索 ]  [ 屋根部屋のプリンス 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]