詳しく検索する
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 ドラマ紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 話題のドラマ関連商品
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 『私も、花!』 (나도 꽃!)

   『私も、花!』 (나도 꽃!)   
MBCドラマ『私も、花!』
初放送:2011年11月2日午後9時55分
放送時間:水、木曜午後9時55分
演出:コ・ドンソン
脚本:キム・ドウ
登場人物:イ・ジア、ユン・シユン、ソ・ヒョリム、イ・ギグァン、ハン・ゴウン、チョ・ミンギ




チャ・ボンソン役(イ・ジア)

大きな存在感。美しい顔の裏側は偽悪で言いがかりをつける女警官。

友人はいない。同僚警察たちには爪の下のトゲのような存在。一言だけ言葉を交わしても撃ち抜かれる大きな存在感の彼女はうつ病を病んでいる。人と人とのすべての関係を疑い、儀礼的な形式や飾りと偽善におう吐が出る。その理由は母は出て行き、父まで去った家に一人で育ったためか? 大人になっても恋愛や友人などの関係を結ぶことは簡単ではないが、そんな彼女に愛が訪ねてくる。

ソ・ジェヒ役(ユン・シユン)

3人の女の愛を受ける、しかし自由なアンダーカバーボス。

13歳で父母を亡くし、その後新聞配達、ジャージャー麺配達、カバン工場の補助をして生きてきた。そんな彼にパク・ファヨンという女との出会いを通じてペルケを創業する。しかし彼のミスでファヨンの夫は亡くなり、その後ファヨンに対する罪悪感を持つようになる。そんなある日、1人の女性に会って恋をする。その女性がボンソンだ。

パク・ファヨン役(ハン・ゴウン)

欲望の化身、嫉妬の化身、ペルケの女CEO。

ホットな女丈夫で抜け目ない事業家気質の女。衣類学を専攻し、確かな財力を持った父の支援で。小さな衣類業を引き受けたとき、偶然ジェヒを発見する。なんてこと? とんでもない。その後は外国業者との接触は、ジェヒが具体的な実務は自身に任せる。その間に夫はジェヒのミスで命を失い、娘を一人で育てている。しかし彼女はジェヒが持つ才能と情熱を愛し、彼に愛という感情を感じるようになるが…

チョ・マル役(イ・ギグァン)

お姉さんは! お姉さんは僕の女…!!!!

ボンソンの唯一のファン。僕は特異な女が好き! 堂々と人々をいじめるあの猟奇的な姿を見よ! 男〜チョ・マルに「遅れてる」と言える女がいるなら出て来い! それでイ・スンギでもないのにこの姿。姉さん! 姉さんは僕の女! 僕の女だ?!

企画意図 うつ病にかかった気難しい女警官が、貧しい駐車場の係員と知り会って恋をしたが、実は数百億ウォンの資産家だということを知ってはねつける。あらあら、ありがとうございます! おおらかに受け入れてこそ正常なのではないか。チャ・ボンソンは時代に逆流する無作法な女で、ソ・ジェヒは無作法な女を愛する根本のない男だ。二人が交際して少しずつ狂っていく。なぜ?…愛は人を狂わせるから…

 
  [ 『私も、花!』 関連商品検索 ]  [ 『私も、花!』 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 『私も、花!』 関連ニュース:::
『私も、花!』イ・ジア効果終わり?…5%台に墜落 2011/11/17(Thu) 08:51
『栄光のジェイン』↓、『私も、花!』、『根深い木』↑ 2011/11/11(Fri) 08:48
イ・ジア、『私も、花!』で試練を越えて再起なるか? 2011/11/09(Wed) 18:01
『私も、花!』、キム・ジェウォン肩の負傷で降板…制作に赤信号 2011/10/07(Fri) 16:08
イ・ジア、『私も、花!』出演確定…8ヶ月ぶりに復帰 2011/09/20(Tue) 19:01

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved