Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > サイン (싸인)

   サイン (싸인)   
初回放送:2011年1月5日水曜日 夜9時55分
放送時間:毎週水、木曜日 夜9時55分
脚本:キム・ウニ
演出:チャン・ハンジュン
出演陣:パク・シニャンキム・アジュンオム・ジウォンチョン・ギョウン、チョン・グァンリョル





ユン・ジフン役(パク・シニャン)国科捜法医学者、世界的に認められるエリート解剖検査医
事業借金に追われた父親の死体を最後まであきらめずに解剖検査して他殺という証拠を捜し出した国立科学捜査研究員チョン・ビョンドを見て法医学者になろうと努力した。現在、世界の法医学界でも認められる法医学者になった。一度も未決事件を出したことがなくて、スマートで理知的なルックスに無駄のないファッションまで。そんなジフンの人生に対策、規則などの常識をもたず、さらに騒々しいコ・ダギョンが割り込んでくる。生まれて初めて屈辱を抱かせた忘れられない殺人事件の一助となった検視官コ・ダギョン。ある日法医学者として現れてユン・ジフンのパートナーになる。そして彼の前に現れたもう1人の女性。それは、検事として再開した元カノのウジン。法医学者と検事.. 協力して反目する関係の中でその前に新しい事件が繰り広げられる。

コ・ダギョン役(キム・アジュン)ソウル地方警察庁科学捜査チーム検視官、国科捜新入法医学者
苦労して勉強して医大を卒業、患者を診察するより顕微鏡を覗いている方が気楽で病理課のレジデントを志望した。一日もかかさず問題を起こしたレジデント生活中に米国ドラマ『CSI』のギル・グリッソム主任を見て人生の転換点をむかえた。未練なく専門の試験をあきらめ、検視官の面接を受け、グリッソム主任と同じ職業を持つことになる。ドラマのようにいつも定義は実現されるという幻想を持っていたダギョンは、甘くない現実と荒々しくぶちあたり、検視官として引き受けた初めての事件を最後に辞表を出し、別の夢に向かうことにする。それは法医学者になること! 自身にインスピレーションを与えた天才法医学者ユン・ジフンに再会し新しい人生を生きることになったタギョン。毎度失敗が絶えないが、誰よりも格別な才能でだんだんユン・ジフンの信頼を勝ち取る。

チョン・ウジン役(オム・ジウォン)ソウル中央地検強力係検事、シックながらも熱情的な肉食系女子
男性検事よりもっときつくて女としては異例の昇進街道を走って実績もまた、最高の最初の女性検察総長を夢見る彼女。頭が良くて顔も美しくて勝負欲また格別だった。「医師の夫は必要だが法医学者の夫は必要じゃない」と言ったウジンにとってジフンは一目で引かれる男だった。他人の視線を意識しないで誰がなんと言おうと揺れない彼の性格に惚れて彼と付き合った。だが、ジフンは国立科学捜査研究院の法医学者になると言い、ウジンは止めたがジフンは法医学者になるのをあきらめじ、そんなふうに二人は別れた。現在、法医学者と検事として結構厚いパートナーシップを積んでいる二人。愛する男の代わりに自身の野望実現を優先にした彼女だったが、時間が経つほどますますジフンに対する感情は微妙になり、ジフンの信任を得るダギョンに対する妙な警戒心を感じ始める。

チェ・イハン役(チョン・ギョウン)松坡警察署強力チーム刑事
事件現場と国立科学捜査研究院を直接足で飛び回って意欲的に捜査を進行していく。最高検察庁特殊部長検事であった父を尊敬し、その後を続いて検事になろうと考えたが、高校の時両親が離婚しながら父が養育権をあきらめるとすぐに反抗心が生まれた。すぐに法大願書を破って警察大学に入った。国立科学捜査研究院で一番気が合うダギョンと友人のように過ごした。そうしている間、事故を起こして担当検事だったウジンと一緒に左遷され、そこで想像さえもできなかった大きな権力と対抗することになる。

イ・ミョンハン役(チョン・グァンリョル)大学法医学研究所所長、国科捜ソウル本所長
法医学教授と政界、財界に人脈があり、ロビーにたけている。韓国で出版される法医学関連書籍は大半が彼の手を経たもので、テレビにもしばしば登場して顔なじみだ。表面では法医学者に対する不当な処遇、とても足りない予算編成、社会的に法医学に対する無知、検事の要請によってのみ司法解剖検査がなされる韓国の実情を変えようと思う。しかし韓国法医学界の先駆者になるということを名分として自身が犯すすべての偽善と違法を合理化させる。結局野望と貪欲でユン・ジフンとチョン・ビョンドはもちろん自身までも破滅の道に陥れる。法医学者として歩かなければならない道に対する哲学が違うユン・ジフンといつも対立する。

企画意図
私たちは亡くなった方の体を解剖すると同時に社会を解剖して、終わりがない貪欲を解剖する。予期できない犯罪、生きているすべての人々はうそをつく。ただ一つ真実だけを話す者があるとそれはす死者だ。あなたはその声を聞く準備ができているのか? 罪を犯した者には処罰を、不当に起訴された者には自由を、犠牲になった者には最後の遺言の機会をプレゼントする医学分野の未開拓地法医学! その中心に立っている科捜研、法医研究員たちの人生と成長の話が繰り広げられる。

 
  [ サイン 関連商品検索 ]  [ サイン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 サイン 関連ニュース:::
ソン・ホヨン&キム・テウ、台風13号の北上でファンサイン会の日程変更 2019/09/07(Sat) 00:00
NU'EST、初めてのベトナムでファンサイン会…数百人のファン殺到 2019/06/29(Sat) 09:00
俳優イ・スンジェ、ファンサイン会開催“デビュー63年ぶりに初めて‥演技メンタリングも進行” 2019/05/29(Wed) 13:00
ドラマ日本版は「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」と題し日本版でリメイク、テレビ朝日で7月放送...主演は大森南朋 2019/05/28(Tue) 19:00
振付け師ペ・ユンジョン、パク・ボゴム「Bloomin’」サインCDを認証「振りつけチームにも気をつかう天使」 2019/05/09(Thu) 00:00
N.Flying、「Rooftop」で1位後、常連食堂でサインをお願いされる 2019/04/24(Wed) 20:00
ジュンス、「除隊2日後に行ったファンサイン会...最も緊張しながらも力を集中した時間だった」(グラビア) 2019/04/17(Wed) 19:00
“華麗な帰還”パク・ボム、ソロデビュー後初の単独ファンサイン会開催 2019/03/23(Sat) 22:30
【フォト】ヒョンビン、“サインもイケメンさいっぱい” 2019/03/14(Thu) 16:35
キム・ヒョンジュン、格別なファン愛が際立ったサイン会終了“継続したコミュニケーションを予告” 2019/03/11(Mon) 20:00