Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 近肖古王 (근초고왕)

   近肖古王 (근초고왕)   
初回放送:2010年11月6日土曜日 夜9時55分
放送時間:毎週土、日曜日 夜9時55分
脚本:チョン・ソンヒ、ユ・スンニョル
演出:ユン・チャンボム、キム・ヨンジョ
出演:カム・ウソン、キム・ジス、イ・ジフン、アン・ジェモ、イ・ジョンウォン





近肖古王役(カム・ウソン)
比流王と第2王妃の間で生まれた第4王子。幼名は麗句。百済の傑出した君主であった第5代「肖古」王の精神を継承するという意で王位につくと近肖古に改名する。英雄の気質を持って生まれたが、そのような王の資質をうとましく思った父・比流王に敬遠されて独りぼっちにされたトラウマを持っている。

プヨファ役(キム・ジス)
ウィレ宮主プヨジュン(12代契王)の一人娘。優れた政治感覚を持った美貌の王女。数が不利な時は沈黙することができ、忍耐することができ、相手を読むことができる鋭さがある。たとえ娘だが、父の強固なパートナーで、古爾王系の内宮を導いて行く。
祖父汾西王の後に続かなければならない父が比流王に王位を奪われて、痛恨の生活を送っていく姿に深い憐憫を感じて賢王比流王を憎悪する。

ヘ・ゴン役(イ・ジフン)
ヘ・ニョンの妾の子。プヨジュンが養子とする程信頼を受けた人物。へ氏一族は西北部地域の代表的な貴族一族で温祚王系に仕える東北地域のチン氏一族と対立関係にある。狡猾なように見えるくらい理性的な性格。十年後を見通して暗計を書き、その誰もヘ・ゴンの暗計に従う人物がない。

チンスン役(アン・ジェモ)
国相 内臣佐平。東部チン氏一族の妾の子で、父・チンスンの後に続いて国相になる。繊細でち密だが意外に純真で気さくな性格を持っている男だ。彼は百済最高の王公貴族のチン氏家の息子に生まれた。近肖古とは彼に公的には主君として、私的には幼なじみとして、家で見るならば姑従四寸兄だ。

故国原王(斯由)役(イ・ジョンウォン)
高句麗第16代太王、死後故国原王という称号を受ける。美川王の子に生まれて西暦331年父王が逝去して、王位を継承する。火のような性格を持っているけれど、それを隠すことができる力がある。斯由に君臣ら勢力を育てて自身を圧迫する時や、比流王との会談の時、自身の怒りを表わさないでこらえていたが一瞬に爆発させて相手を残酷なくらい徹底的に破壊させてしまうゆがんだ冷酷さがある。

企画意図
新羅の三国統一によって、やむを得ず埋もれてしまった大百済の傑出した君主近肖古王を今日に生き返らせてみる。彼の統治期間、西暦346年から375年、果たして百済にはどんなことがあったのか?[写真=NEWSIS、キム・ジス写真=KBS]
  [ 近肖古王 関連商品検索 ]  [ 近肖古王 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 近肖古王 関連ニュース:::
ティアラのキュリ、ウンジョンに続き『近肖古王』出演…2回目の史劇挑戦 2011/04/06(Wed) 19:00
「9日結婚」アン・ジェモ、新婚旅行返上…『近肖古王』に全力投球 2011/01/04(Tue) 21:21
『近肖古王』初放送、10.9%の視聴率で無難なスタート 2010/11/07(Sun) 20:07
キム・ジス、ドラマ『近肖古王』の製作発表会に不参加、なぜ? 2010/11/01(Mon) 17:00