Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > パスタ (파스타)

   パスタ (파스타)   
MBC月火ドラマ『パスタ』

初回放送:2010年01月04日 月曜日夜9時55分
放送時間:毎週月、火曜日夜9時55分
脚本:ソ・スクヒャン
演出:クォン・ソクジャン
登場人物:コン・ヒョジンイ・ソンギュン、イ・ハニ、アレックス





ソ・ユギョン役(コン・ヒョジン)
みくびられても黙々と仕事をこなす三流の紅一点。調理場の伝説になるぞ〜!
3年間、彼女は数多くの事を一人でこなしてきたが、存在感のない補助調理師だ。料理学閥「三流」らしく〜 縁故関係のない「弱者」らしく〜 郊外の「田舎女」らしく〜 自分の立場を正しく把握して、喜んで踏みにじられ、怒ったり、大声で笑うことも注意しながら耐え忍んだ。
そんなふうに3年でやっと…ナンバー9に昇格、いよいよフライパンを持てるチャンスが与えられたが…
「私の調理場には女はいらない」という燃える信念の男が新任「シェフ」としてやって来て、「だから君、ここから出て行きなさい」と言う。危機はあっても放棄はない。他の職場でも女たちには存在するという「ガラスの天井」…必ず通過してやるぞ。調理場の紅一点、怪物になって伝説に残ってやるぞ。

チェ・ヒョヌク役(イ・ソンギュン)
料理は「私」、料理人が主人だ!
幼い時イタリアに移民して、そこでレストランを開業した両親とイタリアで暮らした。イタリアで料理人コースを経た後、シチリアの田舎に行って、ホテルのレストランで底辺から経歴を積んでトップまでのし上がる。
調理場に関する絶対権限を約束されてソウル・清潭洞(チョンダムドン)、当代最高のイタリアレストラン「ラスペラ」にやってくる。オーナー、支配人と既存の男性調理師たちと、みなぎる緊張感がはりつめられるが「料理に関しては妥協しない」
両親とも純粋の韓国人なのに、外見や性格はイタリア男のようだ。料理も恋愛もイタリア男のように熱い。優秀な分だけ優秀なように、持っている分だけ持っているふうに。マッチョの中のマッチョで、直接的だ。熱情的カリスマで調理場を指揮する。女とは料理しない。女は同僚にもなれないし、友人にもなることができず、後輩にもなることはできない。ただの女は好きだ。だが…女の料理人は嫌いだ。絶対信じない。私の調理場に女はいらない…! ところが私の調理場、その硬い硬い岩の間の雑草のように生きてしんぼうしてきた彼女、ユギョンがヒョヌクの心を少しずつ揺さぶり始める。

オ・セヨン役(イ・ハニ)
成功のために料理を選んだ!
ソ・ユギョンの偶像、ロールモデル、夢見る「女性料理人」のお手本だ。公衆波料理番組の進行者で、ベストセラー料理の本の著者。イタリア料理でナンバー1までなった、大韓民国にたった1人だけの女性シェフだ。イタリアの料理学校でチェ・ヒョヌクと出会って共に勉強して恋に落ちた。恋人だったが、ライバルだったチェ・ヒョヌクの卒業試験をわざとめちゃめちゃにして自分が首席になる。愛と野望、どちらもあきらめたくなかった彼女だったが、まず愛より野望を選んだ。権威ある料理学校を首席で卒業という栄誉は、ソウルに戻った美貌の女性料理人をあらゆるスポットライトで照らしたし、放送出演にCFにスターのように人気と富を抱かせてくれた。全てのものを手にした今、彼女はついに最後を完成することを決意する。致命的な「弱点」であり、まだ終わっていない「初恋」チェ・ヒョヌクを「ラスペラ」に呼んだ背後にはオ・セヨンがいた。結果はもちろん自身の「勝利」になることを彼女は信じて疑わない。愛でも仕事でも!!

キム・サン役(アレックス)
料理もビジネスだ!
レストラン「ラスペラ」の近くのオフィステル(住居兼オフィス)に閉じ込もって株に命を賭けて廃人のように暮らす。くたびれた身だしなみのくせに最高級食堂「ラスペラ」で昼食と夕食を解決するが、最高と自負する「ラスペラ」の料理に加減ない論評をする面白さもあって、また調理場補助者のユギョンをからかう面白さもあるからだ。
3年前、ユギョンが「ラスペラ」に就職したくてとんでもない事故を起こした日もやはりテーブルのどこかに座っていた。その女の子の求職方法はとんでもなかったが、その情熱にどれくらい成長するのか見守りたいとも思った。ユギョンにとっては嫌おうとしても嫌うことはできない頭の痛いお客様であるだけだけれど…実は彼女を特別な視線でずっと見守ってきたし応援していた。オ・セヨンとは夫婦や恋人と言われてもおかしくないくらい気がねない友人で、お互いの心の中をとてもよく分かるから、むしろこれ以上近づくことはできない仲とでも言おうか?
しかし彼らの関係が果たしてチェ・ヒョヌクとソ・ユギョンの登場でいつまで「クール」にずっと持続することができるだろうか…分かりながらも分からないのがまさに男女の仲だ!

企画意図
「そう、あんな料理人がいたらいいのに!」多くのレストランを通ってもいつもお客様だったあなたはまともに、一度でもそのレストランの心臓部である「調理場」を覗いてみたことがあるだろうか?
お客さんであるあなたが出てきたおいしい料理で天国のような平和を感じるほど、一流の調理場ではその瞬間地獄のような戦争を行っているということを想像してみたことがあるかということだ。ホールと調理場という壁一つを間に置いて戦争と平和が共存するそこでは、出身も、コネも、3流の青二才の初心者も関係なく、情熱は1級レシピより独創的で感動的だ。最高の高い材料ではなくても、調理場の法やルールを破っても、料理でお客さんを幸せにするのが何かを知っている料理人! 皆さんが見ることになる料理人は、調理場補助のソ・ユギョンだ。
調理場には女も、愛もあってはいけないと?! 調理場は「料理」くらい「恋愛」するにも良いところだ!!
「私の調理場に女はいらない!」という燃える信念を持った男の中の男が新しいシェフとしてやって来る。女だから嫌いだって?! 私の調理場に女の料理人はいらないと?!!! 10人中9人が男で、彼女だけが紅一点だ。イタリア男のようにイケメンで筋肉質のセクシーな男性料理人たちだけでホットな調理場。彼女は3年前、ナンバー10に降格されて、ナンバー1(シェフ)の「出て行け」との脅迫といやがらせがずっと続く中で、自身が料理人(Cook)という存在であることを証明しないといけないし…女(She)という存在もあきらめられない。
シェフには女に対する愛も女性料理人に対する信頼もすっかりなくなっている。調理場は「料理」するくらい「恋愛」するにも良いところだ。この二つは分離されなければならないと思っている男と、二つとも可能と思いさらにおいしいパスタを作り出す女。130度に熱したフライパンの上に男とパスタ、愛を入れて揺さぶる女性料理人の波瀾万丈な熱いサクセスストーリーがテーブルの上に繰り広げられる。

 

  [ パスタ 関連商品検索 ]  [ パスタ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 パスタ 関連ニュース:::
少女時代ユナ、ニューヨークでのある日…「こんなパスタ初めて」 2018/05/08(Tue) 13:45
『おうちご飯ぺク先生』ぺク・チョンウォンのジャンアチパスタ、“人生パスタ! ピクルス必要ない” 2017/08/30(Wed) 08:30
『スーパーマン』ロヒちゃん、イカ墨パスタをバク食い…“顔が墨だらけ” 2017/06/12(Mon) 15:45
『青い海の伝説』チョン・ジヒョン、可愛い大食いシーン…パスタもケーキも“むしゃむしゃ” 2016/11/25(Fri) 11:00
『むやみに切なく』キム・ウビン&スジ、息も止まるパスタキス…何度もNGでロマンチック指数アップ 2016/08/24(Wed) 16:00
イ・ソジン、優雅なヨーロッパスタイルライフ画報 2016/08/05(Fri) 12:30
俳優イ・ソンギュン、『パスタ』から6年ぶりにシェフに変身 2015/12/10(Thu) 19:00
ハン・ジエ、北ヨーロッパスタイルの衣類グラビアが話題に 2015/10/31(Sat) 22:40
『三食ごはん』イ・ソンギュン、6年ぶりにパスタに挑戦 2015/08/21(Fri) 19:00
ソン・スンホン&キム・テヒ共演ドラマ、『パスタ』のPDに交代 2010/10/12(Tue) 21:03