Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > トリプル(트리플)

   トリプル(트리플)   
MBC 水木ミニシリーズ 『トリプル』(트리플)

初回放送 : 2009年6月10日(水)
放送時間 : 毎週水・木曜日午後9時55分
シナリオ : イ・ジョンア、オ・スジン
演出 : イ・ユンジョン
登場人物 : イ・ジョンジェ、ミン・ヒョリン、イ・ソンギュンユン・ゲサン、イ・ハナ





シンファル役(イ・ジョンジェ) 
「働く男は美しい」のモデルで、クールだ。.
明皙な頭脳に洗練されたスタイルと情熱、男らしさ、猪突的な行動力まで取り揃えた男。「天上天下唯我獨尊」と負けず嫌いで、勝つためには法や道徳、秩序、上下もない。自分と他人の長所や短所をよく見通し、冷静に評価する毒舌家だ。そのため人間関係はゼロ!柔軟な人間関係が苦手で、周りの人たちに不本意にも傷つける。そんな「ファル」に実際に彼の家族は、友達であるヘユン、ヒョンテ、そしてハルだ。後にひとつ屋根の下に住みながら衣食住から些細な事まで衝突する友達を無視しようとしても、何故か気になるハルの面倒をみながら、次第に家族の深い情に触れていく。

イ・ハル役(ミン・ヒョリン)
天真爛漫で世の中を逹観したような大人っぽさを持つ少女。
6歳の時母親が再婚した後、新しい父親と兄さんファルと育った。13歳の時交通事故で両親を失いキズを受け、兄さんファルと別れ実の父親と共に暮らすようになった。天性が明るく楽天的であるため、両親と死に別れた苦痛と痛みはそのまま胸の中にしまい暮す。追求したところで取り戻す事もできず、大変なだけだと….. そんな彼女に唯一安らぎであると同時に友達であるスケート!一度はまともにしてみたい。それで何も考えずにソウルに上京した。以前一緒に暮していた兄さん「ファル」の家に向かう。そして、そこで予期しなかった出会いが…..

チョ・ヘユン役(イ・ソンギュン)
真面目で豊かな感性を持つ男
基本的に暖かく優しい性格のため、思いやり深く謙遜で礼儀正しい。自分なりの美的感覚と独特な趣味を持っているが、必要なら妥協することもできる男だ。馬草のような気質があり、怒れば礼儀知らずで攻撃的になったりするが、すねると尾を引く気弱さもある。周囲の人たちが不便で気まずかったりするのを見ていられず、なんとか解決しようと気を使う方だ。

チャン・ヒョンテ役(ユン・ゲサン)
大ざっぱで単純に見えるが、心の深い男。
こうしても、ああしても良い、人の良さはピカ一の性格に、どんな服でも着こなすスタイルの持ち主だ。雰囲気メーカーでどんな環境にもよく適応するように見えるが、彼はものすごい努力家でコンプレックスだらけだ。素晴らしいコピーライターで機械を直すことにも才能がある、人と物に対してすぐれた直観力を持ち、理解の幅が広くて深い。

チェ・スイン役(イ・ハナ)
自己中心でありながら、子供みたいな純粋さを持つ女性。
普段は思いきり明るくてよく笑う可愛らしい女性。しかし仕事にかけては几帳面で執念でやりこなす方だ。幼い頃からこまめで節制された生活が身に付いており、自己管理が徹底している。勝負の世界では、自分だけが超えなければならない難関があるということを良く知っており、また何度か難関を挫折したり越えてきた経験があるため、粘り強さと頑固さを持っている。

企画意図
1.フィギュアの妖精物語。
彼女たちは美しくも強い。いや、そうでなければならない。そうするために血の滲むような努力をする。まともに寝ることも食べることもできず、1日12時間を超える訓練を毎日繰り返す。まだ幼い少女である彼女たちにとって、たったひとりだけでリンクに立つ緊張感と責任は、またどれだけ大変なことだろうか。しかし、彼女たちは毎日スケート靴の紐を結ぶ。彼女たちにスケートとはどのような意味があるのだろうか?彼女たちの夢と挑戦を探ってみよう。

2.広告物語。
15秒の芸術、広告。私たちは毎日広告に接する。敢えてテレビやラジオ、新聞、雑誌に接しなくてもよく見られるのが広告だ。ビルの屋上にある大型看板を含め、バスや地下鉄、ショッピングセンター、書店、さらには電柱からも広告に接する機会がある。私たちが願っても願わなくても接することになる。この広告は果して誰が作るのだろうか?ひとつの広告を作るための、熱い情熱と哀歓をのぞいてみよう。

3.勝負物語。
フィギュアスケートと広告には著しい共通点がある。それは熾烈な競争と勝負の世界である。フィギュアスケート選手は競技の度に点数が付けられ、順位が決まる。1日でも演習を怠ったらいつライバルに自分の位置を奪われるかも知れない。広告の世界も同じだ。彼らの競争はアイディア競争から始まってプレゼンテーションという競合の場で絶頂を成す。敗北から勝利に、勝利から敗北につながる彼らの熱い競争の世界で、勝負という本当の意味を探ってみよう。

4.友情&職場仲間
主人公の3人の男は、同級生であると同時に職場の同僚だ。もちろん役割は皆違う。仕事において分析したり処理する方式も皆違う。彼らが広告会社にいるのは、心の中にある友情のかけらからだろう。言葉ひとつで喧嘩して笑うが、彼らにはそれは重要ではない。何故ならば、仕事自体が遊びの場で楽しむようなものだから…..
  [ トリプル 関連商品検索 ]  [ トリプル 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 トリプル 関連ニュース:::
“トリプルクラウン”TWICE、現代版インドの女神? 2017/11/28(Tue) 22:45
『人気歌謡』TWICE、活動最後の放送でも1位…“トリプルクラウン”達成 2017/11/26(Sun) 16:30
EXO『ショー!音楽中心』で1位獲得、トリプルクラウン+11冠達成 2017/08/12(Sat) 22:00
EXO、音楽番組10冠王疾走…『M COUNTDOWN』トリプルクラウン 2017/08/10(Thu) 23:00
EXO、ついにトリプルミリオンセラー達成 2016/08/18(Thu) 15:00
GFRIEND『ミュージックバンク』もトリプルクラウン“14冠王”の大記録 2016/08/13(Sat) 11:00
【MLB】朴炳鎬、トリプルAで3打席連続本塁打“5打点爆発” 2016/07/29(Fri) 15:45
【MBL】パク・ビョンホ、トリプルAで3号ホームラン 2016/07/23(Sat) 10:45
【MLB】朴炳鎬選手、トリプルAの試合で2打数1安打、1死球 2016/07/17(Sun) 13:15
[MLB] 朴炳鎬選手、トリプルAの3試合で連続無安打 2016/07/10(Sun) 15:45