Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > シンデレラマン (신데렐라맨)

   シンデレラマン (신데렐라맨)   
MBC水木ミニシリーズ シンデレラマン(신데렐라맨)

初放送:2009年4月15日
放送時間:毎週水、木曜日 夜9時55分
脚本:チョ・ユニョン
演出:ユ・ジョンジュン
登場人物:クォン・サンウユナソン・チャンウィ、ハン・ウンジョン




オ・デサン役(クォン・サンウ)
フリーランサーで、水商売用の服のコーディネーター。爽やかなルックスにトレンディーな服装、巧みな話術で業界の強者として浮上中。孤児として育ち、世の中に信じる人もいない、恐れる者もいない彼に頼れるものはひたすら金、金、金!東大門市場の裏路地で、ちっぽけな倉庫を本拠地に10%の人のための服のコーディーネーター。地方商人への衣類事業からブランドコピーの盗撮代行まで、今日も成功を叫び飛び回る。金さえ積めばどんな汚いこともする彼の人生が、自分とそっくりの財閥3世イ・ジュニに会ったことですっかり変わってしまう。苦労して開いた店「坊ちゃん」を守ろうと承諾した一カ月の代役アルバイト。夜は高校中退の1万ウォン一枚にもぶるぶる震える安っぽいちんぴら、昼は4カ国語を軽く操り1億なんて軽い財閥3世のセレブ族に。しかしすぐに戻ってくるというジュニからは、全くの消息なし。そのうちカン会長に自分の力が認められ、だんだんその地位が惜しくなり欲が出てくる。これ以上のロトが他にあるだろうか?人生一発逆転のチャンス!

ソ・ユジン役(ユナ)
デザイナー志望生。T-シャツにジーンズ、運動靴にビンテージバッグ。輝くような生まれつきのスタイルに、たとえ飢え死になろうとも絶対に他人に物乞いしない強いプライドの持ち主。パリの有名ファッションスクールSモードの期待の星である彼女が、ただひとつ隠したい秘密があるとしたら、それはまさにコピー商品と安物商品。単発性のトレンド天国、ファッションの価値を落とす主犯、東大門市場の卸売り商の娘だということ。そんな彼女が父の突然の死にたちまち生死を金に左右される醜いアヒルの子になってしまう。それほどまでにそっぽを向いてきた東大門市場でのどん底人生に飛び込むことに!正体の知れない三流のちんぴらオ・デサンと共に東大門市場をあちこち駆け巡っているうちに、大韓民国ファッションの新天地に少しずつ魅了されていく。そんな時、パリで縁のあった財閥3世で魅力的なイ・ジェミンとの再会は、これ以上は実現不可能に見えていた彼女の夢に新しい希望の光として近づいてくるのだが…戻ってきた王子様の手を握って白鳥として羽ばたくべきだろうか?たとえアヒルの子でいたとしても、もう一度愛を信じるべきだろうか?

イ・ジェミン役(ソン・チャンウィ)
「ソフィアアパレル」の長男。母のオ女史がイ・ガンイン会長と再婚したことでジュニの義理の兄となる。難をつけようのないマナーと服装。5回見守り10回考えて初めて口を開く慎重な性格。「ソフィアアパレル」で社長級の課長という面だけを見て人々は、運が良くて才能があるというが、血のつながった本当の後継者ジュニがいる限り、今の栄光はいつ奪われるか分からない。誰よりも一生懸命働き、誰より成功に執着するハングリーな王子である彼にとって、愛なんて生まれつきのハンディーキャップを克服するための道具にすぎない。「ソフィアアパレル」を自分の手中に入れることさえ出来るのなら、一日で利用価値のない家との婚約破棄にも躊躇しない。義理の弟ジュニに会社を譲ろうとする祖母カン会長のたくらみと、甘く見ていた後継者争いで有利になったジュニを潰すためには、勝利の切り札、チャン・セウンを必ず自分のものにしなければならないが・・・ソ・ユジン、1分1秒が息詰まる彼の人生で唯一憩いの場になってくれる彼女が、やたらと彼の心を揺さぶる。

チャン・セウン役(ハン・ウンジョン)
大韓民国の現金財閥more信用金庫会長の一人娘。高校からモデルとして活動してきたほど、ナイスバディーでセクシーな容貌に、ワンシーズンでも過ぎた服を着るのは罪だと言うほどトレンドに敏感なファッションアイコン。モデル時代、服をちゃんと着こなせないと叱るデザイナーの頬を舞台の真ん中で殴り、ムカついたついでにデザイナーになろうと決心する。生まれつきのもの50%、遊びながら学ぶ感覚50%で、裕福な家の援助のおかげで最高のデザイナーエレガンス・チェから師事を受けるという幸運まで掴み、現在留学派新人デザイナーとして注目されている。デザインに熱中していた当時、ジェミンのプロポーズを断ったことを後悔し、もう一度機会を与えようとするが、以外にもはっきりしないジェミンの反応にプライドをぐちゃぐちゃにされるセウン。どういうわけか、オ・デサンというちんぴらに視線を向けるようになる。そう、私だって平岡公主、シンデレラの王子役が出来ないってことはないでしょ?でも…水商売用の服の配達屋が「ソフィアアパレル」の次男イ・ジュニだって・・?


企画意図
王子と乞食-ちんぴら三流人生のあやうい人生チェンジ物語!
今日は昨日と同じ、明日も今日と同じ退屈な私の人生。人生にもトロ一発。逆転の機会を持ちたいが…これ以上良くなる気配もなく、毎日少しずつ夢だけがなくなって行く。水商売用の服を背中に担ぎ、東大門市場を駆け回っているちんぴらオ・デサン。突然財閥家の王子様の代役アルバイトをするようになり、三流人生を一回で覆す最高の機会を持ったが・・・
恋愛も一発で超一流を選択することが出来る岐路に立った時、彼はこう言うだろう。人生を変えることは出来るかもしれないが、心を変えることは本当に大変なことだと。人が変わることは出来るが、その人の愛が変わるのは死ぬってことだと・・・

シンデレラ殺し=バラより美しい野花の話!
シンデレラ。男シンデレラ、おばさんシンデレラまで続く華やかな身分向上の歴史。その繰り返された伝説は数多くの女性と男性を笑わせ、泣かせてきた。2009年、大韓民国の伝説は違う。パリのファッションスクールSモードの期待の星から東大門市場の単なるアルバイトへとまっさかさまに墜落するソ・ユジン。成功したシンデレラになると、どん底を味わう度に拳を握り締めて起き上がる不屈の闘志の彼女からは、金なんかに揺さぶられず、愛を失わない我々の時代の新鮮な恋愛方式を見せてくれる。

奇蹟の空間東大門市場-東大門からシャンゼリゼまでの愛と成功の話
4億の少女、20代社長に30億の売り上げ神話、独学でプレタポルテ進出…大韓民国の中にはこんなに数多くの奇蹟が起きている。33の商店街、約3万店舗、年間売り上げ10兆ウォン、一日の流動人口40万人という東洋最大の衣類商店街地域である東大門ファッション特区!ZARA、H&Mのような世界的なファストファッション会社すらアンテナを張っているという軌跡の空間で、主人公は人生の一発逆転勝負をすることになる。東大門市場からパリのシャンゼリゼ通りに進出する主人公の成功ストーリーと、服に人生をかける彼らが見せるファッションの世界とその裏側。世界で最もトレンドに敏感な大韓民国ファッション共和国への関心を満足させてくれるだろう。
  [ シンデレラマン 関連商品検索 ]  [ シンデレラマン 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 シンデレラマン 関連ニュース:::
少女時代の人気に乗ってドラマ『シンデレラマン』日本上陸 2010/10/22(Fri) 17:08
『シンデレラマン』のソン・チャンウィ、日本での初ファンミーティング開催決定 2009/06/29(Mon) 15:44
【視聴率8.6%】『シンデレラマン』夢と愛のハッピーエンド…ありふれた残念 2009/06/05(Fri) 09:28
『シンデレラマン』、視聴率また下落気味?…水木ドラマで“ビリ” 2009/05/14(Thu) 10:22
『シンデレラマン』製作社、「盗作主張」製作社に名誉毀損訴訟 2009/05/14(Thu) 08:59
『シンデレラマン』、ジュニの死で新たな局面に 2009/05/13(Wed) 12:20
【視聴率】『シティーホール』独走、『シンデレラマン』&『ただ見守っていて』 2009/05/07(Thu) 09:28
『シンデレラマン』クォン・サンウ&ユナ、ロマンスが本格化 2009/05/06(Wed) 13:30
『シンデレラマン』のユナ、感情演技が好評 2009/04/23(Thu) 22:25
クォン・サンウ主演の『シンデレラマン』、視聴率固定のまま、内容展開は“好評 2009/04/23(Thu) 10:20