Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > カインとアベル (카인과 아벨)

   カインとアベル (카인과 아벨)   
SBSドラマスペシャル『カインとアベル』 (카인과 아벨)

初回放送:2009年2月18日
放送時間:毎週水、木曜夜10時
脚本:パク・ケオク
演出:キム・ヒョンシク
登場人物:ソ・ジソプシン・ヒョンジュンチェ・ジョンアンハン・ジミン




イ・チョイン役(ソ・ジソプ)
交通事故で脳死状態の母の子宮から7ヶ月で生まれてきたチョインは、インキュベーターの中で6ヶ月過ごさなければならなかった。
チョインが生存できたのは、両親とともに病院を運営していたイ・ジョンミン院長のおかげだった。自身を実子のように受け入れてくれたジョンミンと違い、ジョンミンの妻ヘジュはチョインを邪魔者扱いした。そんなチョインを受け入れてくれたのは、ジョンミンの息子であり年上のソヌだった。チョインはソヌのように健康で賢くなりたかった。そしてソヌのように医者になりたかった。病院が好きだったが勉強に興味を失ったチョインは、出席日数の不足で退学になったが、ジョンミンの勧めで検定考試を受ける。そして医大にも合格する。
チョインが30になったとき、米国留学から帰ってきたソヌは以前の優しい兄ではなかった。病院の経営権を持っていたチョインは、ソヌとヘジュの脳医学センター開設に対抗して、応急医学センター開設をめぐって対抗しているときに、倒れたジョンミンの手術を助けるために中国に発つ。
中国でチョインは朝鮮族のガイドヨンジに出会う。いたずらしたとき、かっと怒る彼女が可愛かった。どこか具合が悪そうに見えたが表情には出さなかった。韓国で会うことを約束してホテルに戻ったとき、チョインは気を失ったまま拉致され砂漠のまん中に連れて行かれる。銃に撃たれた彼を助けたのは、北朝鮮警報大隊のオ・ガンチョルと戦闘要員たちだった。チョインは生き返ったが、彼は過去を全く記憶していなかった。彼の名前三文字さえも。血の修羅場の末にガンチョルはチョインの代わりに銃を受け、チョインは命拾いして韓国に帰る。記憶を取り戻したチョインはヒョンジュから真実を聞き怒る。そしてソヌとの争いの準備を始める。

イ・ソヌ役(シン・ヒョンジュン)
ソヌがインキュベーターの中のチョインに、「僕は君の兄さんだ〜」と挨拶した瞬間ソヌは見た。常に遠く感じられた父ジョンミンに、初めて浮かぶ暖かい微笑を。そして、善友はチョインの良い兄になった。
チョインのために、幼いころから家のように過ごしていた小児病棟でソヨンに会った。ソヌはソヨンが好きだった。ソヨンの心臓を治してあげるために米国に留学したソヌは、資格証を取ったが帰って来れなかった。
父ジョンミンが倒れた後に韓国に帰ってきたが、父が病院の相続権をチョインに譲ったという事実を知ったソヌは、その瞬間チョインとジョンミンから背を向ける。ソヌは知らなかった。その病院が元々ジョンミンとヘジュのものではなかったということを。

キム・ソヨン役(チェ・ジョンアン)
言葉を覚え世の中と関係を結ぶ前に、ソヨンは苦痛を覚えた。先天的な心臓奇形で生まれたソヨンに、怖い病院が行きたい場所に変わったのはソヌとチョインのおかげだった。ソヨンの思春期はソヌへの愛で始まったが、待っている所にソヌはいなかった。そして、ソヨンを慰めてくれたのはチョインだった。
ソヌが留学した後、ソヨンはソヌを待ちながら作曲を熱心にして賞も貰った。しかし、ソヌは帰ってこなかった。ソヨンはソヌを待たないことにした。そして、チョインを愛することにした。
7年後ソヌが帰ってきたとき、ソヨンはソヌに同じ傷を与えたかったが、結局自身がどれくらいソヌを愛していたのかを悟る。

オ・ヨンジ役(ハン・ジミン)
ヨンジはいつも美しい子供だった。しかし、北へ送還された在日同胞で映画監督だった父は自由世界を忘れることができず、彼を誹謗する者たちにより不平分子という烙印を押され、家を壊され追い出されてしまう。
国境守備帯で意識を失って倒れたヨンジは脳下垂体線種という診断を受け、傷心した父は病気で寝込んで亡くなる、母も父の後に従う。ヨンジはそこにいる理由がなかった。
中国に密入国したヨンジはガイドをして金を稼ぎながら、兄ガンチョルを待っているときチョインに出会う。
チョインに会った瞬間、ヨンジは彼の明るい笑みが気に入った。ニヤニヤ笑うチョインが違って見えたのは、彼が交通事故で血まみれになった少年に、応急処置を施すのを見た瞬間からだった。チョインと別れて家に帰ってきたヨンジは、公安隊が自分を探しているということを知って密航船に乗る。韓国に到着したヨンジは、チョインを訪ねて病院に行きソヨンに会う。
そんなある日、ヨンジは自身を全く記憶していないチョインに会い、彼を見守りながら彼を送らないことを決心する。

企画意図
自身の意志ではなく他人の選択によって淘汰された一人の男。

もしかしたらチョインが凝視されるのは、当然のことなのかも知れない。交通事故で脳死状態の母の子宮から生まれたチョインは、インキュベーターの中で6ヶ月間過ごし、病院長ジョンミンの養子になり、彼はソヌとともに幼い時期をほとんど病院で過ごした。彼は病院が好きだしソヌが好きだった。ジョンミンの妻ヘジュに息子と見なされたくて、兄ソヌと共に過ごしたくて、彼は幼い時から熱心に勉強し当然医者になろうと思った。先天的に明るい彼は、周辺の陰謀の正体を疑ってみることさえしない。
資本の論理で、国民が治療を受ける権利を侵害しようとする者と、それに抵抗する医師たちの戦い。
脳医学センターを前面に出して、医療民営化を実行しようとするジョンミンの妻ヘジュと息子ソヌ。金によって動く医師たち。それに対抗して病院設立者の意を称え、人命を最優先しようとする医師たち。病院の運命は誰の手に握られるのだろうか?
「写真=SBS」
  [ カインとアベル 関連商品検索 ]  [ カインとアベル 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 カインとアベル 関連ニュース:::
『カインとアベル』のジャパンプレミア試写会開催! 2009/07/13(Mon) 13:41
ソ・ジソプ主演の『カインとアベル』、7月24日に日本で初放映 2009/06/23(Tue) 11:27
『カインとアベル』のハン・ジミン、保健福祉家族部長官表彰を受ける 2009/06/12(Fri) 20:03
ドラマ『カインとアベル』のハン・シユン、『スターキング』でのセクシーダンス 2009/06/08(Mon) 07:20
『カインとアベル』、写真展で未公開スチールカット公開 2009/05/03(Sun) 18:13
【視聴率】ソ・ジソプ主演の『カインとアベル』、好評の中16.5%で終了 2009/04/24(Fri) 11:48
『カインとアベル』ソ・ジソブ、「4年間待ったことが一番辛かった」 2009/04/22(Wed) 20:09
『カインとアベル』のハン・ジミン、紳士服の広告モデルに抜擢 2009/04/22(Wed) 12:28
『カインとアベル』のソ・ジソプ&ハン・ジミン、年末“ベストカップル賞”予想 2009/04/21(Tue) 11:29
ソ・ジソブ主演『カインとアベル』、水木ドラマトップ 2009/04/16(Thu) 14:00